日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

4年生の読み聞かせ&本屋のこと

読み聞かせ活動のほとんどが、高学年(5,6年生、中学生)&支援級
になっていましたが、この前久々の4年生の読み聞かせに入りました。

私がしたプログラムは
1.なにのあしあとかな
2.<語り>地主の頭は何斤か
3.アヒルだってばウサキでしょ
4.スイミー

4年生は10歳。10歳が一番「おはなし年齢」だというのが
私の中では実感としてあります。
特に素語りは何をやっても成功率100%(の実感)
これは10歳だけに起こる奇跡・・・なんじゃないかしら

なので素語りは他のものでもよかったとは思うのですが
今、口からぺらぺら出てくるのが「地主の頭・・・」
だったので、それを語ったところ

これまでほぼほぼ無反応だった5.6、中1、中2。
しかしこの4年生のクラスは最後は笑ってくれて
頼んだわけではないのに拍手まで!!

他の学年でもなぜか語りの後では拍手をもらうのです。
でも・・・私としては拍手をもらった時点で
「ああ、失敗だったな」と思ってしまう
ちょっと怖いおはなしでは拍手は無いので、子供が
本当に「入った」おはなしは、拍手がない=拍手が
ないときのほうが、しみじみとした充足感を感じ
たりします。

語りのあとの絵本「アヒルだってばウサギでしょ」
これはたまーに使います。
ちょっと大きい子がいれば図書館でのおはなし会
でも使ったりします。わりと重宝する絵本

最後の「スイミー」は、「なつかしい!!」の声多数
1年生か2年生の教科書に載ってるということも
ありますが、教科書で読むのと絵本で読んでもらう
のと、また全然違います。
少し大きくなった子に読んであげるのに
素敵な絵本だと改めて思いました。

****

お彼岸の3連休、福岡に行ってきました。
語りの会の人たちの情報で、博多駅のアミュプラザの
7階か8階に「MARUZEN」が入っているとのことで、
行ってみたのですが・・・・

うーん・・・

探しにくい!!

まるぜん といえば、わたしの中では
「紀伊国屋書店」、「三省堂」みたいな印象

この探しにくさ!!
ああ、昔の本屋ってこんな感じだったよね・・・・

図書館みたいなんですよね・・・・
それか行ったことないけど、古書店

ただでさえ本が売れないのに、この探しにくさは
アウトかなあ・・・・
なにか専門書を探したい!という目的で入れば
いいのだけれど、ブラーっと入って探すのは
やっぱりTUTAYAのほうがいい

なのに、この人の多さ!!

この形式だと、店員さんからは見えにくいので、
立ち読みしやすいかなとは思います。
でも書棚間が狭いから立ち読みの人が多いと通りにくい

TSUTAYAは立ち読みどころか、
スタバかタリーズ入ってて座ってコーヒー飲みながら
座り読み?時代だし

それでもわたしのような活字中毒は、座ってコーヒー飲む本屋
なんて本屋じゃないですけどねー
だってもし本にこぼしちゃったらどうするんだろーと
思って・・・・
逆に落ち着かないかなあ





[PR]
# by juntumai | 2017-03-20 19:47 | 図書ボラ

いまさらながら「孤独のグルメ」

お正月、なぜか「孤独のグルメ」にハマってしまい
ユーチューブで過去の動画を見ています(笑)

テレ東の番組なんて、宮崎ではもちろんやってないので
たまたまザッピングしていたらBSジャパンで出てきた
「孤独のグルメ season5」

おおー、ネットで知ってはいたが、実際に見るのは初めて

で、やっぱり一気にハマりました。

ゴローさん、うちの旦那と一緒で全然お酒が飲めないもんだから
ご飯に合うお店を選ぶ傾向にあるね(ということは、=お酒にも
合うってことなんだけど)

帰省していたうちの息子が
「(ゴローさんが注文するものは)必ず1品多いんだよね」
と言っていたけれど、それもダンナがよくするパターン

でもゴローさん(松重豊さん)は、全然太ってなくて、背も高くて
シュッとした感じだし、コワモテだから(笑)
一人で入ってきて、注文して、礼儀正しく食べてる姿がとっても
サマになっていて・・・・

いいなあ~
私も同じこと、してみたいな~
あんなおじさんになりたかったなあ・・・・
(第一希望はああいうおじさん、第2希望はゴローさんの奥さんに
なりたい)

それか、必ず出てくるそのお店の常連客、とくに昼間っから
堂々と飲んでいるおじさんになりたかった(ホントはそれが
真の第一希望です 笑)



[PR]
# by juntumai | 2017-01-06 22:33 | つぶやき

12月の定番

12月の第2週あたりに、6年生の読み聞かせに入ったのですが

5,6年生ともなると、必ずと言っていいほど、教室の後ろのほうに
「絵本なんてやってられないぜー」とばかり固まって、かたくなに?
聞こうとしない一団(まあ、3人から5人くらい?)がいます。
たぶんその中にはこっそり聞いてる子もいるんですけどね(笑)

でもなぜか・・・そういう子たちも「おはなし」は聞くんですよねー

なんでかなあ・・・・

たぶん、「前に立って話す人がいるときはしっかり聞く」
という6年間の刷り込みが土台にあって、

「では、次はおはなしをします」

という一言で、
「そりゃ、聞かなきゃ」という態勢に自然となるのかもしれないです・・・

(実際、私が「次はおはなしをします」と言ったとたん、絵本に
対していろんなツッコミしていた子が、「それじゃあ聞かなきゃ」と
つぶやいたこともあります 笑)

この時期に必ずといっていいほどするのが、中国の昔話で
「お年玉のはじまり」

どこでやっても、なぜかシーンと水を打ったように聞く
おはなしです。

まず、お年玉というのが身近であることと、

話の内容が子供にはちょっと怖いのかなー

私も初めて聞いたときは、思わず聞き入ってしまったので
とても短いお話しですが(おそらく3分くらい)
インパクトはあると思います。

話し終えたあとに
「だから、皆さんもお年玉はお札ではなく、硬貨で
もらいましょうねー」 というと、その場によって
様々な反応があります。

この前のクラスは、ある男の子が
「じゃあオレ、300円でいいや」 と言ったので

「でも銅貨がいいみたいだから、日本円だと30円かなあ」
と言っておきました。
(その前に「そもそもみんないくらくらいもらうとー?」と
聞くと、6年生だからその辺ははっきり答えてくれませんでしたが)

そのあとに読んだ、わたしのクリスマス本の定番
「きょうりゅうがすわっていた」 

これは絵本をかたくなに見ようとしなかった一団も
シーンとして見ていました。
(丸付けしていた先生も見ていました)

12月の私の定番、
「お年玉のはじまり」&「きょうりゅうがすわっていた」
を、いつまで出来るかなー

今年もその2つが出来たことに感謝です。







[PR]
# by juntumai | 2016-12-26 19:40 | 図書ボラ

10年ぶりの帰省

先週の土曜日、10年ぶりに実家に帰りました。

この10年帰ってなかったなんて、普通に考えれば
親不孝ですよね

でも帰るに帰れなかったかな・・・・
長男の受験の時は帰るべきだったけれど、下の子たち
置いてはやっぱりいけなかった・・・
なのでその時は実家の母任せでした。
(途中で実家から追い出されて、今のアパートに
移るときも母任せでした)

そんなわけで、帰る機会があったのにも関わらず
この10年、一度も帰らなかった私。

それでも長男がジャズバンドのサークルに入ってから
12月の第2週は定期公演がある ということだけは
チェックしていた私。

4年生の最後の年は、絶対に行く!!と心に決めていました。

2か月前から早割で飛行機を取り、1泊2日の弾丸ツアー
定期公演には母も誘って、母が弟も誘って

定期公演は5時間あり、息子が出るのは午後5時から
と聞いてきたので、その間新宿の居酒屋で母と弟と3人で
3時間半飲んでいて
(弟がいなければ母とショッピングしたかったのですが
居酒屋3時間半滞在もそれはそれで楽しかったです 笑)

5時前に慌てて会場にかけつけ、長男の演奏を鑑賞

母と弟は涙を流して見ていました。
(私が泣いてないのに・・・・)

そのあと実家に移動し(夜の埼京線ホーム、寒かった~)

実家でまた酒盛り(笑)

まあ10年会ってなかったから、色々話はありますよね

翌日は早稲田に行って、大隈先生と坪内しょーよー先生の
銅像と写真を撮り、「エンパク」(早稲田の演劇博物館)
の中を見学し、

品川駅でお土産買って、宮崎に帰りました。

10年ぶりの帰省の感想

やっぱりSuicaは便利やねー
(宮崎はやっと4月から使えるようになったけれど
電車に乗ることないので使ったのは初めて)

人口多いわー!!
でもすぐ慣れた
意外と疲れなかった(居酒屋にずっといたからかも 笑)

長男は楽しそうだったなー
外見はあまりイケてないけど、やってることはイケてた(笑)
こりゃー、宮崎には帰ってこないわ
帰ってもあの子がしたいことは出来ないかも
(ホントは探せばそれなりにあるんですけどね)

こんなに楽しかった4年間、これで引退しちゃって
今頃「空の巣症候群」に陥ってないのかなーと
今日あたり心配しています。

これからは無理やり用事を見つけて、また1泊2日の
弾丸ツアーをひそかに計画するつもりです。
(もちろん早割で)






[PR]
# by juntumai | 2016-12-13 19:33 | こどもたち

給食

今期は珍しく、ドラマ見てます(笑)

火曜日の「逃げ恥」はリアルタイムで見て
レディダビンチは録画、

木曜は、「ドクターX」を録画で、「給食シェフ」はリアルタイム

金曜の「砂の塔」は3回に1回はリアルタイムで見てましたが
たぶんこれは来週から最終回までリアルタイム視聴でしょう

宮崎は地上波の民放は2局しかないので、ドクターXの録画予約
なんかは次男にしてもらわないと出来なかったです。
そんな理由で一番見たかった「校閲ガール」は
見ていません。
これはたぶん、いつか夕方の地上波でやると思うので
(現に「家を売る女」は今、まさに夕方放送されてます)
その時に録画すればいいかなー

そうそう、日曜劇場のIQなんとか・・・もリアルで
見ていますが、これは別に見なくてもよかったかなレベル
です。それでも日曜の9時に見るには最適かなー

この中で、私のイチオシは、給食シェフ!!(笑)

これはねー、紅白のように、老若男女リアルで見れる唯一の
ドラマだと思いますよ。
紅白はマンネリが一番!!と今日のワイドナショーで
松本人志も言ってましたが、まさにこの「給食シェフ」は
ドラマの「紅白」だと言ってもいいと思います。

給食って日本人の鉄板ですよねー

でもこれに出演している悪役の小泉孝太郎氏は、なんと
給食体験がないってさーーーー

いいとこの学校でずっと育って来た人は、ある意味不幸やね。

給食体験、ぜったい必要だと私は思うなーーー!!!

この前、3人目にして初の「給食センター見学」をしたのですが
ホントに大変だなあと思いましたよ
まず私にはムリだ、この仕事!! と、今更ながら心底思いました。

こんな大変な思いをして作る給食、味はやっぱり二の次に
なってしまうよねー。
まずは栄養!そして絶対に衛生!! 
となると、味は三の次になりますよね
と、思っていたら、思っていたよりもずっとおいしかった
センターの給食!

子供たちが食べる1時間前、まだ温かいときに食べたこと
も大きかったと思いますが、私はおいしかったなあ・・・・
味も薄いと言われてますが、全然薄くなかったです。
しっかりした味付けだったと思うけれど

ただ、分量は多いと感じまして、先生方が給食を
少量しか食べないという理由がわかりました。
中学生男子の標準に合わせて提供される給食を
毎日食べていたら・・・・・40歳以上の先生は
キケンだと思うわーーー










[PR]
# by juntumai | 2016-11-27 20:01 | つぶやき