日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

TSUNAMIをこえて・・・・

d0220848_8221649.jpg


今年度の最後の読み聞かせがあり、お仲間さんが6年生に持ってきた本です。

「TSUNAMIをこえて―スマトラ沖地震とアチェの人びと 」(ポプラ社)





同じM9だったスマトラ沖地震。
そして同じように10m級の大津波で甚大な被害を受けました。

死者は20万人以上にのぼったとのこと・・・・

なぜこれだけの被害が出たかというと、津波のことをあまり知らない人たちが
津波によって魚や貝がたくさん浮いていることに喜んで、海に近寄ったところ

引き潮がやってきて、いっせいに海に流された・・・・と、本に書いてありました。

その被害の写真は、今回の東北地震の津波の被害と同じような悲惨な光景で・・・

今、子供たちに見せるのはどうかと思ったので、復興の場面から見せて紹介したそうです。

徐々に復興していくようす
人々に笑顔が戻ってくるようす
そして最後のページは・・・・

たくさんの生まれたばかりの赤ちゃんたち・・・・

読み聞かせが終わった後、子供たちが一斉に寄ってきて、みんなじっとページをめくって
いたそうです。

今は復興のこととか、考えられない状態ですが・・・・

こちらはまったくの別世界です。

停電もないし、ごく普通の日常生活

なんだか申し訳ないね・・・と寄るとさわるとその話をみんなでしていますが、

当たり前の日常を当たり前に送ること

こういうことも大切なんじゃないかと思っています。

だって日本全部が、この世の終わり・・・のような状態になってしまったら
被災地の人たちもかえって絶望するのではないでしょうか。

同じ日本に普通に暮らしている人たちを見たら(テレビは見れなかったとしても)
少し安心するのではないかな と思うのです。
「日本が壊滅したんじゃなかったんだ」 と・・・・


*** 今年度最後の読み聞かせ(情緒支援級)*****

1.うがいライオン 
2.がいこつさん
3.うそうさぎ
4.ぼく わたし
5.いろいろおせわになりました
[PR]
by juntumai | 2011-03-16 08:37 | 図書ボラ | Comments(2)
Commented by モグ at 2011-03-16 13:53 x
そうやね。
朝から一人でニュース見過ぎて、
実は、息子が帰ってくるまで一人なのが心細い私。
あかん、あかん。
それぞれ、できることをしなければ。
Commented by juntumai at 2011-03-16 17:20
モグさんは震災を経験されているので
怖い思いや心細い思いがよみがえってくるのでは
ないでしょうか。
私はいってみればそういう経験もなくて
そういう人があまりあれこれ言うべきことでは
ないのかもしれませんが、でも普通に日常生活を
送れるありがたみというのは感じることができますよね。なので、普通に過ごしておこうと。
西日本の人たちは、電気も使えるのだから
いまのうちに・・・といってはなんですが
電気も使い、経済活動をし、
首都圏が機能を果たしてない分、地方の力で
今は日本を普通にいつもどおりに機能させる
ことが大切かなあ・・・と周りの人たちとも
言っていたとこでした。