日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

参観日でイライラ

今日は託児が終わって急いでご飯を食べて、次男の参観日だったので学校へ

算数の授業でした。

今、次男は算数は交流級でやっているのですが・・・・

やっぱりダメみたい・・・・

見てて、「そうじゃないでしょ!」と言いたくてウズウズ






「だから、その線じゃなくて、上の地図から測るのよっ!」と
心の中で雄たけび

「ほら、前見て~先生のやってること見ないとわかんないよ~」
と、心の中でリフレイン

もうイライラ、ウズウズしっぱなしで

授業が終わると、すぐに支援級に駆け込んでしまいました。

「やっぱ、ダメやった~~」
と、支援級の先生にグチグチこぼし・・・・

人には迷惑かけてないし、他の子よりは集中できてるし
(逆に自分がやること に集中しすぎて、先生の話を聞いてない
という状況)

大筋は理解できている様子はわかるんだけど

それでもこれから先は不安かも・・・・と
支援級の先生に言いました。

算数はやっぱり支援級でやろうよぉ~~

ところが、本人は今はガンとして聞きません。
国語だけは強制的に支援級でやらせていますが・・・・

それでも、ここ2,3日少し様子がおかしくて

昨日は学校で、顔の半分を赤ペンでらくがきして・・・・
(あっという間に本人が自分でやったらしい)

今日は図工が上手くいかなくて、描いた絵の上に
大きくバッテンをしてしまい・・・・

そして「顔には書きません」と、支援の先生と約束したせいか
今度は手に赤ペンで書いて・・・・
(さっき見たら、首の下にも書いてありました。
ここなら見つからないと思ったのでしょう)

上手くいかないこと、自分の理想どおりには出来ないことがあると
気持ちのコントロールがつかず、そういう行動に出てしまうのかも

なので、クールダウンする意味でも、もうちょっと支援級に
助けを求めればいいのに・・・・

でも今は、どうしても交流級で頑張りたいという思いが強く、
結果ストレスがたまってしまうことも多いのでせうか?

「交流に行ったときは、もっと様子を見に行くように
しますね。でもあからさまに行くと本人が嫌がるので
チラチラっと見てみますね。」

と、支援級の先生。

ホント、ありがたいです~
[PR]
by juntumai | 2011-05-18 22:07 | 次男のこと | Comments(2)
Commented by モグ at 2011-05-21 14:25 x
うちも先週参観日やったよ。
算数の時間で、
ノートとってない子や、授業聞いてない子、
が数名いてて、割り算やったけれど、
分からないくなっているんかなと。
掛け算が出来なかったら、
割り算も分からないだろうし。
ちょっとこれでいいんかい?と不安に思ったね。
次男君の先生、なんか先生らしい先生みたいね。
うちのところの担任の先生、
ちょっとロボット的、義務的なところがあるなぁ~と感じたりして、今の先生はこういう人多いのかな。
学校に行くと色々と思うことがあるね。
Commented by juntumai at 2011-05-22 21:29
モグさん。

この授業はコンパスを使って、長さを測るという
単元でした。Aちゃんちから、ポストまでの
道のりで一番近いのはどれ?という問題で、
定規を使って測るやり方と、コンパスを使って
測るやり方、どちらが簡単かというもの。

地図の下に直線が書いてあって、
地図で測った長さを書いていくんだけど・・・
うちの子は地図の道を測らないで、一生懸命
下の直線を測っているのよ(笑)
そりゃあ熱心に直線を測っていたわ~(笑)
だから、違うっちゅうの と何度も心の中で
ツッコミ入れてました。

支援級の先生はとてもきめ細やかですよ~
今年は交流級(通常学級)の担任の先生も
面倒見のいい先生で、次男はやっぱり甘えているみたい。去年じゃ考えられない「自己主張」をするもん。

でもね、支援級の先生も交流の担任の先生も
この学校6年目なの・・・だから来年はたぶん
二人ともいなくなっちゃうかな。

次男の先生たち、どんどんいなくなっちゃうのよ
1,2年生のときの先生もいなくなったし・・・
なんだかなあと思います~