日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

調べ学習

娘と一緒に赤木かん子さんの「調べ学習の基礎」というワークショップに
行ってきました。

今年から小学校の国語の教科書が変わり、言語力の育成を目指して、
読書教材の紹介と並んで、図書館活用術が各学年に登場しています。
(いつも見ている種村先生のブログから抜粋させて頂きました)

そのほかに新聞を生かした授業とか ですね。

そういうわけで、ますます必要になる「調べ学習」ですが、
かん子さんはその草分け的存在。
ご自身の「本でしらべて報告しよう」 という著作を基にした
ワークショップでした。











かん子さんファンの長男も見学に連れていくつもりでしたが、
部活でやっぱり行けず・・・・

(あー、つまんないね・・・せっかく、かん子さんと
好きなだけ夢野久作談義が出来たかもしれないのに)

対象は小学4年生以上でしたが、一番小さい子で2年生がいたのかな?

「ほうこく する」ということはどういうことか
「まずテーマを決めること」
テーマを決めるにはどうしたらよいか・・・・
(簡単にテーマが決められる方法があるのです)

そして百科事典での調べ方、その具体例として
「アンパンマン」を調べるときはどうしたらいいか

まさにわかりやすい!!

へぇーーー と感心して聞き入ってました。
(ホントに載ってるわ、アンパンマンが!)

友達と、「このワークショップ、先生たちが参加すればいいのにね」
と、コソコソと言ってました。

かん子さんに反感を持ってる先生も中にはいらっしゃるから・・・・

でもさ、一度聞けばいいのにね。
やっぱりわかりやすいってすごく大事!
目からウロコ とはこのことだ~と、聞いてて思いました。

種村先生の大学では(鹿児島国際大学)、将来の先生の卵さんたちが
とっても熱心に聞き入っていたそうで

現役の先生も、聞けばいいのにね~
中にはいらっしゃったのかな??

でもうちの学校の先生はいなかったよ、誰も。
せっかく宮崎の、しかも〇〇大学でやってるのに!
それに、学校で配ったじゃん、チラシを。
知らないわけ、ないし~

・・・・と、ブツブツ思っていたのでした。
[PR]
by juntumai | 2011-05-22 21:56 | つぶやき | Comments(0)