日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

雨が降ったらポンポロロン

d0220848_17263343.gif


宮崎は土砂降りの雷ゴロゴロで、大雨つづきです。
新燃岳の土石流が心配。土石流もだけど、がけ崩れも心配です。

そんな土砂降りだと困るけれど、普通の雨の日だったら、この本をぜひ
読みたいところ・・・・(特に梅雨どきは)

「おじさんのかさ」

傘を大切にするあまり、傘をぬらしたくなくて、雨が降っても全く
傘をささないおじさん。





先日の読み聞かせのときに、「この、おじさんのかさ状態なのが
うちの叔母!」という話をしてくれた人がいて

なんでも傘寿のお祝いに、傘をプレゼントしたのですが、
「持っていくとなくすから」と言って、全然使ってくれない とのこと。
(わかるー、そういう高い傘って結構なくしやすいし、取られやすいですよね。
取られてもいいようなビニール傘は絶対に取られないのに・・・・)

今日、3年生にこの本を読んでいるとき

「あめがふったらポンポロロン、あめがふったらピッチャンチャン」というフレーズが
出てくるのですが、

そのときに一緒になって、私と同じような調子で言ってくれる子がいて・・・・

あら、めずらしい。私と同じ節廻しで言ってくれるなんて・・・・一体、誰??

と思ったら・・・・・

次男じゃないか~~~~

あ、あんた、なんでここにいるの??

もちろん自分のクラスなんだから、いて当然なのだけど
去年までは朝は支援級にいたので・・・・・

それから一気に動揺する私。

語り「ねことねずみ」になると案の定、嬉しそうに先回りして
「めうし!」とか、「パン屋」!とか、口を出す次男。

わたし、一気におはなしが飛んでしまい、何度も間違えてしまいました~

この「ねことねずみ」は、言葉回しを楽しむおはなしなので、間違えたら
台無しなのに・・・・・

去年までは、「次男がいなくてよかった~」と、のびのびと交流級で読んでいたのだけど
今年から一気に緊張感。

自分の子どもには、どうもペースが乱されるものですね~
(長女は心得ていて、一切口をはさまないのですが← それもかわいそうなので、
長女のクラスは避けるようにしています)

*****

3年生の読み聞かせ(久しぶりに1人で入りました)

・いわしくん
・おじさんのかさ
・しろいはうさぎ
・語り:ねことねずみ
・言葉あそび:わらぶき屋根のおじいさん
[PR]
by juntumai | 2011-06-20 17:40 | 図書ボラ | Comments(0)