日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

正解のないこと

来週のお話会を控え、準備に忙しい毎日です。

今週からお話会が終わるまで、バイトはしないことにして
(正確に言うと、1日だけバイトが入っているけれど)
ひたすら「お話会」に没頭する毎日です。

もうジャザには2カ月行ってない・・・・いったん間があくと
なんだか行きにくくなってしまったなあ~
お金がもったいないなあ・・・・・

全クラスの選書とプログラムをチェックしているのですが、

「この学年にはこれはちょっとなあ・・・」とか

「この本だけ、プログラムから浮いてるんじゃないかなあ」

とか、

色々言わなければならず・・・・・

すんなり言える場合もあるし、言う前に悩んじゃう場合もあるし

「これでどうですか?」と聞きにきてくれると、言いやすいのですが

「もうこれで決まったから」 と言われると、なかなか言いにくい

でも思いきって言わなければ~~

子供の本の団体を主催をしている人には、

「言ったら嫌われるとか、そういうことを考えちゃダメよ。
あなたが言わなければ、結局は子供がかわいそうなのよ」

と、この前言われましたが・・・・・

そうなんですよ、自分よりも子供たち ですよね。

でも実際には、正解のないこと なので

こちらが「これでいい」と思ったら、案外そうでもなかったりとか
その逆もあったりとか


正解のないこと って本当に難しいですね。
[PR]
by juntumai | 2011-10-18 08:28 | 図書ボラ | Comments(2)
Commented by yuraliya at 2011-10-19 09:24
お話会は大きなイベントなんですね。
とりまとめをされるじゅんこさんのご苦労をお察しします。
いいにくいことを言わなければならないのは、つらいですね。
子どもたちのため、がんばってください。

Commented by juntumai at 2011-10-19 19:27
ゆーらりやさん。

連日、いいにくいことを言わなければならない日々が
続いてて、さすがに精神的にちょっとキツイです。
私自身、まだまだ人にどうこう言えるような
キャリアではないので、本当に自信を
持って言えるわけでもなく・・・・

本当に難しいですね。
わかって下さるゆーらりやさんのような方が
いて嬉しかったです。

ホント、最終的には子供が主体 ですよね。
それだけは先に言っておいたのですが・・・・
やっぱり本当の意味でそれがわかるには
10年くらいはキャリアが必要なのかな
とちょっと思ったりも・・・・・