日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

科学あそび

読み聞かせのお仲間さんで、いろんな所で科学遊びをされている方がいて
去年から私もその方のお手伝いに参加させてもらっているのですが・・・・

先日、「不思議な紙の世界」と題して、多面体を作って遊ぶお手伝いを
させてもらいました(大人向けに)


d0220848_22333753.jpg


左から、
「封筒で作る正四面体」
「裏返る立方体(正六面体)」
「起き上がる正八面体」
「立ち上がる正十二面体」
「正二十面体地球儀」

「裏返る立方体」とは

d0220848_6553329.jpg


↑ が、↓ のように

d0220848_6561814.jpg


「起き上がる正八面体」は

d0220848_6573100.jpg


手をはなすと・・・・

d0220848_6573487.jpg


そして、「立ち上がる正十二面」は

d0220848_659273.jpg








d0220848_6592238.jpg


(あらら・・・ちょっと失敗 笑)

これ、誰でも簡単に作れます。(画像は実際、私が作ったのを並べています)

元ネタはすべてネットに載ってるし、型紙もネットで検索して出てきます。
(あー、なんという便利な時代!!)

私は準備のときも、ただただ「へー!へー!」と感心するばかりで
何も役に立たなかったのですが

家で実際やってみると、本当に楽しくて・・・・・・思わず時を忘れて没頭してしまいました。

実際に作ると誰かに見せたくなるので、家族をつかまえては
「見てー!見てー!」 と、実際にやってみせると
誰もが
「すごい、すごい!」と感心してくれて・・・・・

それを他の人にも見せて広めることのできる喜び!

科学あそびのお仲間に入れてくれて、本当に感謝しています。
まさに新たな世界が広がっていきますね~

大人だけでなく、ぜひ子供たちにもやりたいねー と言ってて
この前「絵本ワールド」のときに、この中の「封筒で作る正四面体」と
「裏返る立方体」は子供向けにやりました。

多面体の説明は、↓ の本から説明します。

d0220848_22433655.png


多面体だけでなく、他のこと(数学のことですが)も非常におもしろく
書いてあります。

詳しくはこちら 

ビジュアル面でも優れているし(実際、一番最初の画像の、広げてあるページを見てもらうと
わかると思いますが)、小学生が読んでもわかりやすい!

こたつに置いておいたら、算数が苦手な長女も熟読していました。
(「なんかおもしろいのがあるー と思って読んだらおもしろかった」と言っています)

もちろん高校生も熱心に読んでました。

やっぱり買おうかなあ・・・・・2800円。このシリーズは買い かも ですね。
(他にもいい算数の本があるのですが、また別エントリーで)
[PR]
by juntumai | 2011-12-02 22:47 | 図書ボラ | Comments(9)
Commented by あっこ at 2011-12-04 11:51 x
うちのダンナがスキそうです。。
寒い季節にモッテコイですね~

ネットから取り出せるのがまたよいですね。
ホント便利な世の中。
しかし我が家のプリンターが昨日壊れてしまい、プリントアウトできないのです。。
いつもプリンターってこの時期に壊れているような・・・
そんな設定になってるのでは?と疑っているトコです(笑)
Commented by juntumai at 2011-12-05 18:34
あっこさん。

旦那さまがこういうの好きなのですね~
この「目で見る数学」は、かなりいいですよ。
うちはこれでだいぶ遊べるなあと思って、注文しました。
いろいろクイズが出てるのですが、これがバカバカしいというか
なんというか・・・・・・
でもこうしたクイズや、本に出ている数学的小ネタもいつかどこか
使えるのが多いです。

そうそう、年賀状の時期に壊れますよね~
プリンター自体は安いのに、インクがすぐなくなるじゃないですか
インクがこれまた高くて!!
うちは1年中使いましたので、インク代が痛いです。
結局メーカーはインク代で儲けるようになってるのねーと
この前、お仲間さんたちと話していたとこでした
Commented by あきんとん at 2011-12-06 21:56 x
12面体のは動物のかたちになって商品化されていますね。

わたしは上の子が小学生のとき布施知子さんのユニット折り紙の本にしばらくはまっていました。

プリンター、最近職場のを買いかえましたが修理よりも買い変えたほうが安かったのが腑に落ちず・・・でも機能はかなり良くなっていました。スキャナーがPDFに一発変換してしてくれたり~~。うれし~~。

インク、カセットに補充するのがあるけどどうなんでしょうね。

Commented by juntumai at 2011-12-07 08:22
あきんとんさん。

ユニット折り紙ですが、「はじめての多面体折り紙」という
本もこの前見て、これもいいなーと思っていたところでした。
折り紙自体、やりだすと楽しいですよね。

へー、今はスキャナで取り組むとPDFに変換してくれるのですね
びっくりですね~
そこまで性能が上がると、ホント、買い換えたほうが安いのでしょうね。インク、補充しておかなければ・・・・・年賀状が印刷出来ないかも~カラーも薄くなってるし。


Commented by あきんとん at 2011-12-07 21:18 x
ユニット折り紙はくす玉を思い出します。
昔はよく作ったくす玉。あれは糸で最後まとめますが。

PDF!
そのためにソフトを買っていたのに・・・ねえ。
スキャナーの速度もすっごい早くていつも5,6枚メールに添付するときとかイライラしてたのですが手間が1/3くらいになりました。


印刷も頭をしたにしなくてよくなりました。郵便番号の部分を先に突っ込むってやつです。ただ安いだけあってすごい軽量な感じ。使い捨て感覚・・・。でも機能もどんどん変わっていくからそれがいいのかなと思ったり。
Commented by juntumai at 2011-12-08 17:27
あきんとんさん。

ちょうど今、ボーっと夕方のニュースを見ていたら
悠仁さまの宮内庁文化祭の出展作品が、ユニット折り紙
でしたわよ。すごーい、まだ小さいのに!ここまで出来るなんて

家庭用の印刷機も、お仲間さんちのはすごく良くて
今のプリンターってホントにいいですよね!
画質もうちのよりいい感じ。
仕事ではまったく使わないけれど、ボランティアでは
酷使しているうちのプリンター
お金にはならないし、逆にお金かかったりすることが多いけれど
まあいつかどこかで役に立つことがあるかもしれないし~
償却年数はどれくらいでしょうね。3年使えばいいかしら?
Commented by あきんとん at 2011-12-08 18:58 x
わたしの知り合いの子も2人男の子ですが折り紙すごかったよ。どっちも数学と理科がダントツにできた。国語は「海外育ち?」っていうくらいどっちも超苦手でしたが(笑)折り紙で判断付くかも・・・じゃうちはだめだ。
ユニット折り紙の本、どこにしまったか、また探してみてやってみたくなりました。

うちの職場のは事務だけのものだったので5年ちょっと使っていて5年保証が切れていたのもあり買いかえました。急に動かなくなり、ないと困るので午後1番で近所のジョー○ンに買いに行って気にいったのを即決で買って帰ったら新発売でしかも価格.COMより安くて・・・。12000円前後でした。
http://www.epson.jp/products/colorio/printer/multi/ep704a/

Commented by あきんとん at 2011-12-09 00:41 x
そうそう西澤真樹子さんの新刊です。

本人ツイートより

『ヤモリの指から不思議なテープ』(アリス館)いかがですか?ひっつき虫→マジックテープ、蚊の針→無痛針など自然に学んだすごい!技術をイラスト満載で紹介してます。12/20発売。科学好きならぜったい楽しめます!

Commented by juntumai at 2011-12-12 21:43
あきんとんさん。

プリンターの話をしていたら、なんとパソコンのモニターが
壊れました。
夫が新しいモニターを購入してくれて、今までより大画面で
明るいのですが・・・・・
壊れる前に予兆があって、ずいぶん前からフォントや画像が
横広がりになっていたんですよ。
どこをいじってもなおらなくて・・・・・でもその横広がりの
フォントや画像を見慣れていたので、元のすっきりした画面に
戻るとかえって見づらいです、小さくて(笑)

西澤さんの新刊、おもしろそう!
ひっつき虫が好きなお仲間さんがいるので
私が見てみて、おもしろそうだったら薦めようっと。
でも検索したら、本屋さんのツィートがあって
「題名だけじゃ、中身がわかりずらいから
売りにくい」とありますが、ホントそうですね。
本の題名(とくに科学系の)って難しいですね~
「目で見る数学」も題名が微妙といえば微妙だもんなあ・・・・