日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

おおきくなるっていうことは

ひさしぶりに3年生のクラスに読み聞かせに入りました。

「はなたれこぞうさま」を語ろうと思ったので、その前に
「ぼくのおじいちゃんのかお」 を読んだのですが

「ねえ、みんなのおじいちゃんっていくつなの?」

と聞いてみたところ・・・・・・

なんと54歳! と言った子がいました。

9歳の孫がいる54歳。
つまり45で「おじいちゃん」になったわけね・・・・・

50代のOBの人にそれを話すと

「えーーーーー!!どうしよ」

と、苦笑い。
(それでもその方は、一番上のお子さんが去年結婚されたので
「おばあちゃん」になる日も近いのですが)

それから、この本 ↓ を読んだ時に・・・・・

d0220848_8251552.png


(「おおきくなるっていうことは  ようふくが小さくなるっていうこと」
有名なのでご存じの方が多いはず)

本の途中で、
「ぼくのお母さん34さい」
「私のお父さん40さい」

というセリフが出てきますが・・・・・そのときに

「みんなのお母さんは何歳?」と聞いてみたらば

30代が多かったです(苦笑)
40歳が最高齢 
(このクラス、ホントはもっといってる人がいるのを私は知ってるが)

読み終えた後に、
「おおきくなるっていうことは なんだと思う?」
と聞くと、ある男の子がこう言いました。

「別れが増えるっていうこと」

・・・・・・深い
・・・・・9歳の子が言うこととは思えない
(しかもちょっとイケメン)

この本、たぶん幼稚園やら保育園のときに読んでもらったことが
多いと思うのですが、こうして年齢が上がったときに読んでもらうのも
また別の味わいがあるのだなあ と思いました。

年齢が上がった人たちへの読み聞かせ・・・・・ですが
今週は中学校にも出張してきます。
あー、久しぶりなので緊張するわ~~
中学生で「はなたれこぞうさま」はダメかしら・・・・・
(その後に、クシャミのおもしろい本を読むので)

********

3年生への読み聞かせ

1.ぼくのおじいちゃんのかお
2.<語り>はなたれこぞうさま
3.おおきくなるっていうことは
4.パンツのはきかた (唄も覚えて、みんなで一緒に唄いました)

d0220848_8401347.png

[PR]
by juntumai | 2012-02-21 08:36 | 図書ボラ | Comments(4)
Commented by nonmama at 2012-02-21 09:21 x
いつも読んでみたいな~と思う絵本の紹介ありとうございます。
大きくなるって~読み聞かせで読んでみたいです。

昨年、姪っ子が20歳で出産しました。
義理姉は42歳でおばあちゃん
甥っ子は中学1年生で叔父さんになりました~若いです。

今日は久しぶりに支援級で読んできました。
昨夜当番の方から連絡があって代わりに入ったのですが
家にあった読みなれた本だったのですが
とても緊張してしまいました~。
だって先生たちみんな居るんだもん・・・
大人の前だといつまでたっても慣れませんね。。

低学年の子が何人か「おもしろかったよ」と言ってくれたのが救いでした(笑)
まだまだですねぇ。
Commented by juntumai at 2012-02-22 09:12
nonmamaさん。

わたしの知り合いのお子さんは、小1でおじさんに
なりました(笑) 一番上の子が結婚して子供が生まれて・・・・
一番下との年の差がすごいので(笑)
お母さんは私より2つか3つ上なので、やっぱり45くらいで
おばあちゃんかな。
42は私より年下ですよ~(笑)
でもその義理のお姉さんも若くして出産されたのですよね。
22で出産されたわけだから、若いですよね。

中学も先生がいるのですが、1人だけだし
あんまり気にならなくなりました。
でも支援級の場合、何人かいるでしょうから
ちょっと嫌ですよね・・・・・・
視界に入らなきゃいいんだけどね(笑)



Commented by kay at 2012-03-08 19:28 x
パンツのはき方ー!
こどものともで持っていて、
ホントに子供が小さい頃に、
歌っていましたーなつかしーい。
これは後にハードカバーで出るだろうなぁって思っていました。
Commented by juntumai at 2012-03-09 09:10
kayちゃん。

そうです、ハードカバーで出ましたね~
見つけ次第、購入しましたよ
3年生まではオッケーでした。
その上の学年では試したことはないですが(笑)