日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

また腰が・・・・

また・・・・

腰をやってしまいました(泣)

月曜の夜から、足から腰にかけて(右だけ)
痛くなり・・・・(筋がひきつったような感覚)

翌日、コルセットをして児童クラブに行きましたが

運悪く、高いところにのぼって作業をすることがあり
それで悪化したのか

次の日、床に座るのが痛くて我慢できない・・・・・
やっとの思いで座ったと思ったら、今度は立てない・・・・・

その日は託児のバイトがあったんだけど、床に座るのが
ダメだと、託児は絶対に無理なので

急遽、代わりの人を探して交代してもらいました。

これで2度目だわ~~~(泣)

と、落ち込む私を、託児仲間さんが

「みんなそうなのよ。休む時は重なるのよ。
たまたま今、あなたがそうだけど、他の人もみんなそう。
だから、そういう時は休みなさい」

と、励ましてくれました。

思わずぐっと胸に来て・・・・・・

ここ2,3年、自分よりも10、20年上の人と
接することが多く(仕事上もプライベートも)
折々で、実に胸にくるようなひと言を言って下さいます。

実家から離れて今年で19年になりますが(わー、来年は20年だ!)

私の場合は、これまでいろんな人に助けてもらっていたなあと

言われたことは覚えているもんで、今になってよみがえる「ひと言」
もあるし、その時はちょっと傷ついた「ひと言」でも、今となっては
「わかる~」ということもあり

自分の考え方というのは、他者の「ひと言」でも変わるもので

「そう考えればいいのか」 と、切り替えられるキッカケにもなりますね~

逆に考えて、自分自身はどうなんでしょう・・・・・他者の心に残ることって
言えるんだろうか?(嫌なことばかり残していたらどうしよう みたいな)

うーん・・・・自信ないかなあ・・・・


※※※※※※


火曜日、児童クラブから帰ってくると、娘がソファで泣いている・・・・

「頭が痛い」

明日は修学旅行なのに、頭が痛くてどうしよう・・・・みたいな。

熱もなく、気持ちも悪くない ということで
とんぷくを飲ませました。

痛みがひけば、元気に前向きになるからね

でも翌朝、気分悪そうに起きてきた娘・・・・

今度は「気持ち悪い」 と言っている

「じゃあ、修学旅行、やめる?」

と聞くと、首を激しく振ってるが、気持ち悪さには勝てないのか
不安なのか、涙を流す娘

「行くなら仕方ないでしょ! 大丈夫だから!絶対に治るから!
しっかりしなさい!」

と、鬼親になって叱咤する私

何度かトイレに行き、小さなおにぎりと味噌汁を飲み、
酔い止めも飲んで

腰が痛い私は送れないので、夫に頼んで
出発場所まで送ってもらいました。

もう、たまらんね~~ という気分。

それでも夫が言うには、友達と会うと途端に笑顔になり
楽しそうにしていたとこのこと。

そして、友達のママの証言によれば
「元気そうに手を振って、バスに乗り込んでいたよ~
そんなふうに、気分が悪いなんて全然思わなかったよ~」

だそうでした。

そういうもんよね~~

行く前に疲れてしまう・・・・というのは、私の子供のころと同じです。
[PR]
by juntumai | 2012-05-31 08:33 | つぶやき