日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

野球が終わった

この連休で、息子の野球は終わりました

夏の甲子園予選、1回戦はなんとなんとコールド勝ち
しかもこれが公式戦初勝利!!

やっと勝てたと、みんなで泣き(親が)

2回戦は雨で伸び続け・・・・(仕事の調整がみなさん
大変だったはず)

ようやく試合が出来たけれど、負けてしまいました。

やっぱり息子はベンチに入れず、スタンドで1,2年生と
応援

結局私が背番号を縫い付けたのは、1年生大会だけだったという・・・・

それでも、高校野球が一番楽しかった

なんと今年で野球をやって10年ですが、

最後の3年間が一番楽しかった!

負けたあとは、3年生がひとりひとり、親への感謝の言葉を
言うというセレモニーがあったのですが、息子は

「本当は中学で野球をやめるつもりだったけれど
やっぱりやめられず

でもこの3年間が一番楽しかった

甲子園なんて自分には縁がないと思っていたのに
少しでも夢を見れたこと

こんな下手な自分と、一緒に野球をやってくれてありがとう!」

と、メンバーにお礼を言っていました。

まさに、私が思っていたことをそのまま表現していたなあ・・・・
(一応、親への感謝の気持ちもちゃんと言ってましたが)

その夜は、親しいメンバーがうちに泊まりに来て

彼らが帰ったあとは、気が抜けてしまったようで・・・・

そのままずっと、どこか魂が抜けたままの息子
(まだ2日だけど)

当然、勉強なんてやってるふうではないし・・・・

「こりゃ、いかん!」と、

某予備校の体験に申し込みました。

宮崎ではもちろん、ビデオ受講になるので

「どうせビデオ受講なら、近くがいい」

と息子が言って、高校受験でお世話になった塾と同じ系列(になるのかな?)
同じ場所(階が違うけど)で申し込みました。

はたして彼がビデオ受講に向くのかどうか・・・・

なによりも、心にぽっかりと空いた穴は、埋まるのだろうか・・・・・

中学のときの「終わった」感とは全然違う、この虚無感

毎日の朝練で早く起きての弁当作りやら、夜遅くのユニフォームの洗濯やら
遠征のときは、4時起き(下手すりゃ3時半起き)で息子を送り出したり

そんなのから解放されて、私は楽になったはずなのに

苦しい試合ながらも勝ち続けている高校のメンバーの母友に

「1日でも長く野球ができますように・・・・応援してます」

と、メール送りました。

この私がねぇ・・・・そんな気持ちになるなんて、

やっぱり10年の月日は長かった・・・・
[PR]
by juntumai | 2012-07-18 09:02 | こどもたち | Comments(8)
Commented by kay at 2012-07-18 09:48 x
お疲れ様でした。。。
雨は大丈夫でしたか?

お兄ちゃん。がんばったね!
高校まで野球を続けた事、とっても素敵です。
人生の大きな収獲?だよ。
大学でも続けるかもだし、草でも続けられるしね!
次は受験、あと半年ちょっと(受験も終えて)
お兄ちゃんは親から離れて行くんですよね・・・
今度はじゅんこさんにぽっかり穴が空く日が来るのかも。
(今の私には想像できない)
Commented by juntumai at 2012-07-18 17:13
kayちゃん。

雨は時々激しく降ったりやんだりしています。
台風の影響でしょうね
九州北部は大変な状況ですが、南部は大丈夫です。
でも降り方が激しいと心配です。

野球はどうなるんでしょうね・・・・大学ではとてもじゃないけど
入れないと思うけれど、なんらかの形でかかわっていくのか
それとも別のことをするのか・・・
今の時点では全く想像つかないですね。
その前に大学がどうなるのか・・・・
第1志望の大学しか目に入っていないので
それが親としてはずっと不安です。
でも本人が望むようにさせるしかないなあと
覚悟はしていますが・・・・

息子もそうですが、私もぽっかり穴が空いた気分です。
中3の引退時点で、一度足を洗ったのでこういう状態は
2回目なのですが、今回の方が寂しく感じます。
高校は親御さんたちもみんないい人ばかりだったので・・・
続けてよかったなあ・・・と思い続けた3年間でした。
ありがとうございますね~
Commented by モグ at 2012-07-23 14:33 x
お疲れ様でした。
息子君のお礼の言葉、今まで一生懸命やってきた、
野球が大好き、心からの気持ちなんでしょうね~。
なんか想像するとうるっときてしまいますよ。
ひとつのことを成し遂げたすばらしい。
いい仲間に恵まれたんでしょうね。
これは親としてもうれしいことです。
ぽっかりと空いた穴はもう埋められつつありますか~(笑)
次は勉強。
気持ちを切り替え、がんばれー。
Commented by mokaede2 at 2012-07-24 07:14
じゅんこさんもお疲れさまでした。

長い野球生活でしたね。10年か・・・
お兄ちゃん、ほんとがんばりましたね。
本当に好きなんだね、野球。
つい、出した結果とかを見ちゃうけど
お兄ちゃんの「継続すること」の力、
「好き」の力
強い、素晴らしいものを持っていますね。


事実ってすごいなぁ。
感動しました、いや、ほんとにね。ありがとう。

Commented by juntumai at 2012-07-24 08:59
モグさん。

夏休みになりましたね~いかがお過ごしですか?
うちはまだ7月はさほど勤務が入ってないのでいいのですが
8月はほぼ毎日勤務があり、学校のプールとかも無いタイミング
になりますので、どうしようかと思っているところです。
学校のプールってホントにありがたいです~

息子は、今は文化祭&体育祭の練習で心の穴を
埋めているようです・・・・・って、勉強はどうすんだ?
予備校からもなんとも言ってこないし、どうなってるんだ?
という感じです。
でも毎日学校はありますので、部活が無いこと以外は
変わりなく過ごしています。
ありがとうございますね~
私も、「こんな下手な自分と一緒に野球をやってくれて
ありがとう」という言葉に泣きました。ホントにそうだよねーと
思って。

Commented by juntumai at 2012-07-24 09:05
モカチン。

長いこと(10年ってホントに長いですよね)
ここでの野球ネタにお付き合い頂いてありがとうございました。
私もずっとブウブウ文句言ってましたが、ある意味、私が「壁」
となり、意地でも続ける!!という気持ちになったのだと思います。
親の反対を押し切りながらも続けてきたこと
(「もっと向いてる事があるのに」という理由が最大の反対の理由
でしたが・・・)
向いてない事でも、苦手なことでも、自分の意志で続けてきたこと
そういうのは普通はちょっと出来ないことかなあ・・・・と思いました。
彼がやりたいことは、好きではあるけれど決して向いてることでは
なかったりするんだなあ 
自分に向いてそうなことは、あまりやりたがらないんだなあ
ということが、この10年でやっとわかりました。
(やっかいですね、ホントに)
あと、指導者に恵まれたというのも大きかったです。
中には合わない人もいましたが・・・・でも関わってくれた方は
息子を理解しようとしてくれて、いいところを認めてくれた人たち
でした。本当にありがたかったと思います。
Commented by yuraliya at 2012-07-24 16:54
10年間お疲れさまでした。
高校で野球を続けるのは、本当にたいへんなことだったでしょう。
親子ともどもよく頑張りましたね。

うちの長男、今になって
「やっぱり野球部に入ればよかったかなぁ・・・」と言っています。
弓道も楽しそうにやっているんですけどね。


Commented by juntumai at 2012-07-25 19:13
ゆーらりやさん。

ありがとうございます。高校は私自身は楽だったです。
その大きな要因は送迎が無かった事・・・・野球部だけ
バスがあるんです。ボロボロで動くのがやっと なんですが
運転はコーチがして下さっています(とても上手だそうです)
いつぞやは、坂道で止まってしまい、全員で後ろから押した
と言っていました。
(そんなことも思い出のひとつですが)

そう、弓道部は元野球部が結構いるみたいですね~
野球部はとても練習がキツいので、あれを見ると
「なにも高校に行ってまで・・・・」と思ってしまいますよね。
やっぱりそれだけ打ちこんできたので、気が抜けてしまってて
・・・・今日の三者面談では、先生も私も
「今のままでは行きたい大学は無理だよっ!」ということを
散々言いました。
気が抜けてる場合じゃないっていうのに・・・・・
行きたいところがあるならば、今頑張らないといけないのに

野球をやっていた時が一番良かったな・・・・とまさに思ってる
ところです。