日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

夏休みが始まった

夏休みに入り、児童クラブも朝の8時から子供たちが続々
「出勤」してきます。

とはいうものの・・・・・普段よりも少ない人数
(そのうち増えるかと思うのですが・・・今はなぜか普段より10人くらい
少ないです)

午前中は10時くらいまで「宿題の時間」

午後の1時半以降、4時まで学校のプールに行くので
プールに行かない子は5,6人。
その子たちだけ見てればいいので、午後はかなりラクです。

なによりも子供たちが、春休みのときより確実に成長してるので、
色々なことがスムーズに運びます。

長期休暇利用だけの子も何人か新しく入室してきたのですが
その子たちは学校で鍛えられている?せいか、あまり手がかからない

小さないざこざや、相変わらず言う事をきかない子もたくさんいますが
想像していたよりはマシかなあ(今のところは)

ただ、学校のプールが無くなってしまう8月第2週からが大変かなあ・・・・
(うちの子たちもそうですが)

まあまだ始まったばかりですので、そんなことが言えるのであって
これが終わりのほうでは、「もう、うんざり!早く夏休み終われ~」
と言ってるだろうな と思います(笑)

*******

苦しいながらも勝ち続けてきた高校が、ついに優勝し甲子園出場が
決まりました。

連日、メンバーのお母さんにメールを送っていましたが、おそらく
たくさんの方からメールが届いているであろうに、私にまで律儀に返信して
きてくれて(返信はいらないですよ とは書いているのですが)

本人の努力はもちろん、サポートするお母さんの力
いつも話を聞くたびに
「やっぱり私とは違うわ~」 と思っていましたが、

まさにいろんな力が結集しての甲子園出場だと思います。

今日、息子の三者面談で、「このままでは行きたいところに受からないよ」と
いうことを、先生と私で散々本人に言いましたが・・・・・

甲子園出場を果たした彼らの話になり

「きっと今まさに、彼らは自分たちにしか見えないことが見えていると思う。
だからお前も、自分にしか見えないことが見えるように、もっと努力しなきゃ」

という先生の言葉に深くうなづいた私でした。

苦しみながらも「甲子園出場」を成し遂げた彼らに刺激されて
息子も自分の決めた道を頑張って歩んで欲しいと思っています。
(かなり苦しい道ですが・・・・・)
[PR]
by juntumai | 2012-07-25 19:37 | 保育士