日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

古事記めぐり

お盆もほとんど児童クラブの勤務が入っていたのですが
子供の数が少ないので、主任の先生が
「休んでいいですよ」と言ってくれて・・・・・・

急遽、休みになりました。

しかし!宿題提出まであと1週間(切ってるし)

自由研究が終わってない・・・・・

次男のビーチコーミング標本箱は終わりましたが、長女がまだ。

友達と浅井三姉妹をやるはずが、どうやら決裂したらしく
それでも自分だけでやろうと思っていたようですが
私が

「宮崎は今、古事記編纂1300年で売りだしてるから、
古事記にしたら?」

という一言で、古事記になり

それならば宮崎は古事記の遺跡の宝庫なので、
近場でもいろいろあるし・・・・・

西都市にある、「記・紀の道」 をめぐることになりました。

記・紀の道 は、こちらをご参照ください。

暑い暑い中、これといったすごい遺跡があるわけでもなく
小さな石碑とか、古ぼけた(失礼)神社を探して、延々と歩く・・・・・・
(途中でズルして車に乗ったりしましたが)

d0220848_10441336.jpg

↑ 車だとあっという間に通り過ぎて、全然気がつかず、
何度もUターンした「御舟塚」(「売地」とかの看板が出てそうな所ですよね)

こっちかなあ・・・・ホントにこっちにあるのかなあ・・・・と
不安になってきて

やっと見つけた!と思ったら、「え、これだけ?」みたいなところだったり

d0220848_10445397.jpg

(でも、ここはニニギノミコトとコノハナサクヤヒメが初めて出会った「逢初川」
というロマンチックなところなんだけど・・・・・)

うっそうとした木立の中に、ポツンとある石碑は、昼間でもなんだか
不気味だったり・・・・・

d0220848_110938.jpg


↑ コノハナサクヤヒメが生まれた3皇子の産湯につかった「児湯の池」
・・・・・なんですが、現像するとちょっと怖かった・・・・

とにかく、古事記や神話に興味ないと全くおもしろくないルートですが、
私たちは事前に仕込み充分だったので、結構よかったです(暑かったけど)

地図を渡して、順番にたどるのが大好きな次男も
張り切って付いてきました。
(肝心の長女がすぐバテてダメで・・・・)

この「記・紀の道」、地元の小学校では4年生になると廻るそうですね。
毎年11月の古墳祭りでは、普段は入れない「男狭穂・女狭穂塚」の柵の中で古代の舞を
するんだとか・・・・
d0220848_1030497.jpg


(↑ 普段はホントに不気味・・・・・ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメのお墓と言われてます)

それにしても古事記は、ぶっちゃけ「エロ本」かなあ・・・・みたいな感想を抱いて
しまう私ですが(と言ったら、夫が後で読んでいた)

田辺聖子さんも書いてますが、古代のおおらかさを感じ、人間味あふれる神様の姿に魅かれ、
読んでいておもしろいと思います。

(「そんなこと、あるわけないじゃん」 と思ったら、神話は読めない 笑)
[PR]
by juntumai | 2012-08-15 10:38 | おでかけ