日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

蜂の巣

年に1回、この時期に植木屋さんに庭の剪定をしてもらっていますが・・・・・

私が、いったんお昼に仕事から戻ってきた時に

「蜂の巣がありましたよ!!!」

と言われ・・・・・・

えー??どこ?どこ?どこぉ~~~

「これ以上近寄らないほうがいいよ、ほら、あそこ!!見て!!」

みると、隣の敷地の植え込みに、直径2,30センチくらいの蜂の巣が!!

そして、ぶーーーーーん と蜂が出てきて・・・・・

きゃーーーー ですよ、まったく。
(逃げまとったら余計危険なので、そおーっと後ずさり)

たぶん、超危険なスズメバチだと植木屋さん(1回刺されてるので
詳しいのです)

どうりで・・・・・

夏中、蜂が多かったんですよね。

洗濯物を干しているときも、フラフラ~っと蜂が飛んで来てて

この前なんて、家の中にいたから、大騒ぎして家の外に
逃がして

(私が必死で逃がした後、そばにいた息子が
「蜂は1匹だったら刺さないし、自分たちの縄張りに入ってこなきゃ
刺さないよ」←早く言え)

一応、私も巣があるんじゃないかと思って、軒下をぐるっと見たんですよ

でもまさか、お隣の植え込みのところに作っていたとは・・・・・
(我が家のリビングの窓から超至近距離)

すぐ至近距離で、毎日毎日たばこを吸っていたダンナも

「どうりで蜂がよく飛んでるなあ・・・・と思ってた」

と言っていました(よく刺されなかったなあ・・・・というほどの至近距離)

なんとか巣を駆除してもらいたいけど、お隣は空家なので
市役所に頼んで持ち主を調べてもらい、すぐ駆除してもらいました。

蜂の巣は、うっとりするくらい立派だったので、ぜひとも写真を撮りたかったけど
蜂がぶーーーん!!と出てくるので、近寄れず無理でした。

でもまあ、よく刺されなかったなあ・・・・・

(それと、キンモクセイの木には、黒鳩の巣がありました。
どうりで、鳩も夏じゅう、いたわけだ・・・・)
[PR]
by juntumai | 2012-10-07 11:45 | つぶやき | Comments(4)
Commented by yuraliya at 2012-10-09 12:14
ハトは攻撃しないけど、蜂は怖いですね~。
刺される前に事なきを得てよかったですね。


Commented by juntumai at 2012-10-09 21:20
ゆーらりやさん。

ほーんと怖かったのですが、今まではフラフラ飛んでるだけで
攻撃はしてこなかったので、だんだん慣れてきていて・・・・
でも、いざ攻撃態勢になると、すごかったらしく
植木屋さんが、「隣の木を切ってるときに、1匹偵察隊が来て
周りをブンブン飛んでいた」そうです。
威嚇していたんですよねー、これ以上近づいたらアウト
だったみたいです。

撤去したあと、2,3日は巣を探して、蜂が飛んでましたけどね~
なんだかかわいそうだけど~ 仕方ないですよね。
Commented by kay at 2012-10-10 09:51 x
蜂が巣を作る家は栄えるんですよね?
お金が入ってくるんだっけ、何か良い言い伝えがありますよね!
怪我とか刺されるとか何もなくて良かったです。

地方出身だと大学は大変ですよね。
そのまま出てしまうのか。
人生の大きな岐路ですよね。

お兄ちゃん 最初に拝見した時は小学生で
スポ小やってたのが、今や受験生!
ホント年を取るわけですね。

うちの辺りはどんどん塾が増えています。
なんかすごいよー。よりどりみどり。(賢い子に限る)
Commented by juntumai at 2012-10-11 08:06
kayちゃん。

えー、そうなんですか?でもお隣の敷地内なので、
やっぱりお金は出ていく一方かも(笑)
今朝も受験のことで、私がワーっと怒ってしまいました。
私大の受験日が国立と接近しているので、そのままおばあちゃんちに
いなさい と言ったら納得してないようで・・・・・
甘いんだよね~いろいろと。あんなんじゃ、東京でやっていけないと
思うわ~ でもまだおばあちゃんちがあるから、東京行っても
結局甘えたまんまかも・・・・・
まあ、自宅通学する子もそんな感じでしょうけどね。
私がそうだったしなあ・・・・

塾はあるけど、大手の予備校は無いのですよね。
あってもビデオ受講だし・・・・・やっぱり地方は損だなあ~
その分、学校がみっちりやってくれるんですけどね。
でもそれも限界はあるかも