日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

パソコンが無かった1週間

この1週間はパソコンなしの生活でした。

娘は少し(いや、だいぶ)パソコン中毒になりかけていたので
彼女にとってはとてもよかったと思います。

自分でも
「パソコン無いほうがいいよね」
と言っていたくらいだし・・・・・

今の若い人は、
「携帯やパソコンがなかった時代がうらやましい」

と言っているそうですね。

それ、すごくわかるなあ・・・・・なんか、人との付き合い方で
情緒的な部分が、全然無い印象がするからなあ>若い人たち

就活の様子を見ていても、完全に情報戦で
スマホを駆使して、あちこちのセミナー情報をかき集め

・・・・・なんてこと、携帯嫌いの長男にできるんだろうか?
と思ってしまいます。

いや、その前に大学生までの道のりは遠そうで、4月からの
彼の行く先はまだ全然わかりませんが

私自身も4月からどうしようかな と考え中です。
どっちにしろ、お金が必要なのは確実なので、もっと
お金が稼げる仕事に変えようかと悩んでいるところです。

せっかく保育士の資格は取ったのですが、保育士でお金を
(今よりも)もらおうと思ったら、それこそ家庭や子供たちを犠牲に
しないとダメなのですよね。
(今は結構ゆるいペースで仕事してますが、それでも土曜に勤務が
あるので、その間は夫にまかせっきりです)

保育士の仕事は、子供の保育以外にも「親の支援」もありますので
まだまだ他の親御さんの支援をしている余裕は、(自分の家庭や子供たちの
ことを考えると)今の私には無いかな と感じました。
(親が私たちを必要とする時間帯は、自分の子たちも私を必要とする時間帯なので)

もう少し、せめて次男が小学生を終えるまでは

その後で、自分の子供たちのことで余裕が出来たら
またやればいいのかな と、思いながら・・・・・・

それにしても、普通にずーっと保育所に勤めている先生たち、
たとえば園長先生になられているくらいのキャリアの方たちは

それこそ、自分の家庭は犠牲にして来られたんだろうなと

そういう人たちが、たくさんの子供たちや親たちを支えているんだな
と思います。

私にはそういうのは無理なので、ゆるゆると生きてきたわけですが

それでもやっぱり、苦労して泣きながら勉強して資格を取った甲斐はあるのかな
資格があることで、心のよりどころが出来たのは確かだし

実は私、もうひとつ世間的には「使える資格」を持っていて
それは簿記2級なのですが

それを活かした仕事は、まったく向いてないので(笑)

会計関係、まったくダメ!
お金が合ったことがないという・・・・・・

役員でも、「会計やるくらいなら、会長やります」と言ってしまうくらい
「会計」という仕事に恐怖を感じています。

所詮、甘いんだよね自分。

もうちょっといろいろ悩んで、2月には決着つけなきゃ
[PR]
by juntumai | 2012-12-13 08:56 | つぶやき | Comments(0)