日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

横溝ワールド

12月に角川の復刻版「獄門島」を読んだのをきっかけに
お正月とこの連休中に、「本陣殺人事件」「八つ墓村」を読みました。

ほーんと、遅ればせながら・・・・・なんですが、
横溝作品の面白さに感服!

何よりも読みやすいのですね~
勝手に「読みにくそう」などと思っていた私が間違いでした。
とても読みやすい。
スイスイぐいぐいいってしまう・・・・

本陣殺人事件のトリックは、文章だとわかりにくいけれど
映像にすればたぶん一発でわかるのかな・・・・・

なので本陣・・・については、本編よりも、附記されていた
短編「車井戸はなぜ軋む」のほうがおもしろかった。
まさに元祖「犬神家」というか、犬神家の簡易版的な感じ。
書簡文になってるので、これもとても読みやすい。
寝る前の読書・・・と思って読み始めたら、止まらなくなり
結局眠れなくなってしまいました(寝たけどね)

やはり圧巻は「八つ墓村」でしょう。
おどろおどろしい物語・・・・・だと思っていたけれど
(確かにその一面もあるが)、文章で読むとそうでもない。
でもこの話はホント、ビジュアル向きですね。
劇的な要素をこれでもか~と詰め込んでるから・・・・・
(最初の落ち武者襲撃やら、要蔵の殺戮シーンやら、
鍾乳洞のシーンやら・・・・濃茶の尼の「たたりじゃ~」
もビジュアル向き)

私としては、吾郎ちゃん版「八つ墓村」を見たいです。
(見てないので)
配役を見ても、藤原竜也の辰也(名前も一緒やん)
若村麻由美の美也子(おお、まさにイメージぴったり!写真見て驚いた)
吹越満の要蔵
原作のイメージを大切にして作られてるなあと・・・・

八つ墓村の金田一はあくまで端役?で、主役は辰也だから
吾郎ちゃんくらいの存在感がぴったりかなと思うし
(どういう意味でしょうか 笑)

どこかでもう一度、再放送して欲しいなと思います。

d0220848_8571985.jpg


ここまで来たら、次は犬神家を読もう
[PR]
by juntumai | 2013-01-15 08:54 | 読んだ本 | Comments(0)