日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

2分の1成人式のこと

先週、小学校は参観週間だったのですが、次男たち4年生は
2分の1成人式がありました。

以前、このブログで「2分の1成人式って必要ないんじゃないか」と
書きましたが・・・・・

3番目にして初めて体験した2分の1成人式、やってみたら正直、
とてもよかったです(笑)

何がよかったかというと、ひとりひとりの「決意表明」

始まる前に交流クラスの担任の先生が

「Rくんが、一番いいかもしれません」

と言ってくれたので、「え?」何を言うんだろう?? と思って
期待半分、ドキドキ半分で見ていました。

出席番号順にひとりひとり決意表明を言うのですが、
感極まって泣く子が続出。それを見る親たちも涙、涙・・・・

みんな偉いなあ・・・・まだ4年生だよ~ちゃんと感情を
表現できて偉い、偉い

男子の最後、次男の番になりました。

「10年間、お世話になりました。プロ野球選手になって
広島に行って、大活躍をするのでその時は応援してください。
中学高校でもお世話になります。
がんばりますので応援してください」

!!!

まず、「広島に入る」に驚愕
(たぶん、パワプロの影響か?)

それはいいとして・・・・・

「中学、高校もがんばる」と言ったこと

これは、本当に嬉しかった!

他の子たちは、遠い将来のことばかりを言っているのに対し、
次男は遠い将来の希望を言いつつ、近い将来のことに言及していること

やっぱり上の子たちの影響は大きいのですね。

実感はわかないにしても、「自分のこれから歩む道」が
上の子たちを見ていると、具体的に思い描けるのかもしれない

次男のような子たちにとっては、「先の見通し」というのがかなり必要に
なるのですが、漠然とかもしれませんが、それができているのだなあ・・・・・
ということに、気がつかされました。

交流級の先生が、「内容的にはクラス1です」と後でも書いてくださったように
中学・高校がんばる というのは、実は小学校の先生たち、特に高学年の先生
にとっては、「抱いて欲しい気持ち」なのかもしれませんね。

その後、支援級に報告に行ったのですが

「最近は、高校に行ったら・・・というのをよく口に出しますよ~ きっとお兄ちゃんの影響でしょうね」

「見たかったなあ・・・・見てたら、きっとまた大きなハンカチが必要だったかも」

と、先生たちに言われました。

そんなわけで、「やってよかった、2分の1成人式」でした。
親御さんたちの感想も続々寄せられているようで、皆さん感動の様子でした。
(先生が、学級だよりに書いてくれました)

P.S
以前日記に書いた「親からの手紙」は、公表されることなく、親から子供に渡して
それぞれ読むような形式になってました。
(正直、な~んだ・・・と思いましたが)
[PR]
by juntumai | 2013-01-22 08:42 | 次男のこと