日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

ありがとう

1日は高校の卒業式でした。

まだ大半の子が進路が決定してないので、本当の意味で
感慨に浸ることは出来ないのかもしれませんが・・・・

それでもやっぱりじーんときた卒業式

最後のホームルームも色々じーんときて・・・・・

野球部の送別試合も楽しかった

久しぶりに笑顔全開で、心底楽しそうに野球をやっている息子の姿に
心の中で泣きました。
(いつものように、お母さんたちとペチャクチャしゃべっていたので
そうは見えなかったと思いますが、実は心の中で泣いてた 笑)

クラスでは、あまりツルむ子がいなさそうだったけれど
野球部では本当に楽しそう

ホント、野球やっててよかったな

私もクラスで親しく話すお母さんと言ったら、同じ中学出身の人しか
いなかったけれど

野球部では卒業式での再会に喜び、約束したわけではないのにかたまって座り
(「ほら、ここ空いてるわよ~」的な感じで、自然とかたまっていました 笑)

結局、私の親としての3年間、いや、小学校からの12年間って
野球でつながっていたなあ・・・・とつくづく感じました。
(これが長女だともちろんそうではないのですが)

長男は友達連れてきてくれるタイプではないので、
野球やってなかったら、私も孤独な12年間でした。
大阪でも、宮崎でも。

たぶん、息子もそうだったと思います。

夜の野球部の懇親会には行かなかったのですが、
なんとエースピッチャーの母が、ひとりひとりに寄せ書きアルバムを
作成してくれてて・・・・・・(懇親会に参加した夫がもらってくれました)

メンバーの息子へ対する言葉に、涙涙涙・・・・・・

息子は「変わった子」だし、友達とよべる子は全然いないに等しいけれど

彼らは本当に息子をよく見てくれてて、真剣に色々向き合ってくれてて
「お前が野球部にいてくれてて本当によかった」
とまで言ってくれる・・・・・・

本当にありがとう!

こんなに素敵な仲間に囲まれた高校生活

きっと一生の財産だよね、確実に。

すべての人に感謝!です。
[PR]
by juntumai | 2013-03-04 09:35 | こどもたち | Comments(9)
Commented by mokaede2 at 2013-03-06 08:13
おめでとうございます。

高校卒業、本当に大人への第一歩ですね。

お兄ちゃんの、野球への愛情、ささえるじゅんこさんのご様子。
12年もやってたんだ!すごいことだよね。

お兄ちゃん、筋が通っていそうだから
これからがなんだか楽しみ。
Commented by juntumai at 2013-03-06 16:12
モカチン。

いつもありがとうございます。
野球は10年やっていましたが、小学校から高校卒業までは
12年でしょ、その間あの子つながりのお母さんで親しくなったと
言ったら野球母が大半だったなあと思って
それ以外で言ったら、「下の子同士が一緒」とか そんな感じかなあ・・・

今は後期試験の勉強がひたすらダルいと言ってます。
「別に無理して受けなきゃ受けなくていいんだよ~」と私は
一応は言いますが、それは絶対にないでしょう。
足切りに合わない限り、最後の最後まで頑張ると思います。
(どうしても受かっているイメージがわかずに、後期試験を
受ける前提でいる私たちです)
Commented by モグ at 2013-03-06 19:08 x
好きな事が見つかる、やれる、続けられたというのはすごくすばらしいね。
それも12年。
そういう親同士のつながりは、強い。
なかなかさ、自分の打ち込めるというか好きなことみつかんないものよ~。私もそうだけれど、息子もそう。
ひとつこういうものがあると強いと思うわ。
Commented by juntumai at 2013-03-06 22:41
モグさん。

そうですよねー、打ち込めることって、なかなか見つからない
ものですよね。
それが上手く学校生活と結び付けられたのがよかったのかなあと
思います。
娘の場合は、中学で何の部活に入っていいかわからないみたいだし・・・娘はボーイスカウトを続けてるんですが、ボーイスカウトは
部活には無いしね(笑)
でもボーイスカウト、心底好きみたいでね・・・・・
それでも私はやっぱり部活の方を優先してもらいたいんですよね。
そういう私がエゴなのかなあ・・・と思ってしまうけれど、
中学生活を考えた場合、やっぱり部活が学校での「居場所」に
なるから・・・・
でも彼女的には入りたい部がないみたいで・・・
難しいよね。
Commented by あきんとん at 2013-03-10 23:46 x
卒業おめでとうございます。

打ちこめることがあるとないとでは全然違うよね。娘はずっと吹奏楽中高大と続けていて最近引退したけど次の場所を見つけてきてるからずっと続けるのじゃないかな?わたしに友人たちでもこの年までオケで演奏を続けている子は楽しそうでうらやましいですよ。たまに演奏会に行かせてもらうけど。

 我が家の新中学生も部活を悩みつつ、きっと友達と同じところに行くような気もします。最近そういうことを重視し始めてきたから。中学生活をうまくこなしていくのにそれが楽ならまあいいかなと。1番難しい時期ですから、中学生は。親の希望は中学くらいは運動部に・・・です。高校は生物部があれば入るらしいです。ただ生物部は絶滅危惧種だからね・・・汗。

あ、私学のおさえ、うち50万円でしたから、薬学だったので。いまだにそれを思い出すと学費1年分と歯ぎしりします。
Commented by juntumai at 2013-03-11 13:13
あきんとんさん。

ダメでしたーーー
詳しくは、今日の日記で(笑)

50万円、予備校代に消えそうな予感です。
(学費免除があったのですが、それでも手出し50万円でした。
福岡の予備校だったら、全額免除のところもあるけれど
寮費が150万かかるから・・・・・泣)

Commented by あきんとん at 2013-03-11 23:30 x
大学はすべるほうが多いから。うまれてはじめて不合格を経験する子も多いよ。私学みたいに余分にとらないしね。教育大とか3人とかの枠でA判定なんかあてにならないわけよ。よくできる子が希望したら枠が少ないからね。

友人とこもだめだったかも・・・連絡ないの。

早稲田とおって阪大の子はとおりました。親はもしも私学になったら仕事転職するっていってた。子ども3人。まだ私学の大学生がいるから。

うちは予備校特待生で年間29万円でした。でも後半希望で宅浪にしてしまったの。振り返ってみると本人かなりきつかったし、受験大学を決めるのが親もきつかったです。はっきりいって予備校は最後に役立つわけよね・・・。

浪人はストレス50倍とどこかに書いてた。今年と同じ点数とれる保証はないからそれなりに覚悟して臨まないといけないよ。かわいそうだけど安全パイで。あそこ編入ないもんね。うちはとにかく国立にはいっていきたければ3回から編入狙うのが現実的と話し合いました。2浪とか特攻するとかあほなこというので。

Commented by あきんとん at 2013-03-11 23:31 x
つづき

後期、でも受かる子は先受かっているし、またいろいろ配点も違うしわからんよ。13日がんばってぜひ!

あ、うちは1年目は国立2つ受けただけ。最初から浪人覚悟でした。私学にあまりない分野だったので。
Commented by juntumai at 2013-03-12 08:34
あきんとんさん。

ありがとうございます。
上のコメント欄で返信しますねー