日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

弓道の試合を見に行った

日曜日は弓道部の中体連でした。

初めて見た、弓道の試合。

おーーーーカッケーーー

と、思わず口走ってしまうほど、格好いい!

これが我が子だったら、すごく痺れるんだろうなあ・・・・・・

1年生の娘は、ひたすら「矢取り」と呼ばれる係りをしていました。
(的に刺さった矢を抜く作業です)

最初は「カッコいい!」と感動したけれど・・・・・・

何回も同じことの繰り返しなので、次第にあきてしまう(笑)

たぶん知らない子ばかりが出てるせいかな~

それでも野球だったら知らない子ばかりでも、展開が面白いので
飽きることはないのですが

弓道の試合は、展開が一緒なので・・・・・やっぱり飽きちゃうかな

最初は的に当たるたびに拍手をしていた次男も

だんだん、だんだん飽きてきて

どんどん寝そべりの態勢になってきて

まあ、仕方ないよね(笑)

普段の姿の3割増くらいは良く見えるだろうし、娘がやってる姿を見たら
超感動すると思いました。

それまで下積み、頑張って~
[PR]
by juntumai | 2013-06-10 20:44 | こどもたち | Comments(2)
Commented by yuraliya at 2013-06-17 11:27
確かに知っている子がいないとあきるかも・・・

長女ちゃんが選手になるまで、しばらく辛抱ですね。

静寂の中で、矢が的に中る音と、拍手の音だけが響く空間もいいものです。
でも、喜びたいときでも大きな声を出せないのは辛かったです(●^o^●)
Commented by juntumai at 2013-06-18 21:12
ゆーらりやさん。

弓道場、観客席はガラス張りになっているので
一応、中とは遮断されているせいか、全く静かではなく・・・・
団体戦で自分の学校の子が的に当たると、「シャー!」と
掛け声を一斉にかけるし(たぶん「射」と言ってるんでしょうね)

想像していたのと雰囲気が全然違いました。
私も、「シーン」としてるものと思っていたのですが・・・・・・

とうとう、うちも「かけ」を買いましたよ。
まだお金は払ってませんが(笑)