日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

今年も運動会が・・・・

今年も人の多さでは県下一だろうと思われる、小学校の運動会が終わりました。

今年から次男ひとりだけ・・・・・・プログラムの出番はスカスカ状態(笑)

あまりに待ち時間が長いので、義両親には「来年は最後なので、来年にします?」と
提案した結果(笑)、観戦者は夫と私だけ

結果的にはこれがよかった・・・・・

雨で開始時間は約2時間伸びて(運動場整備を手伝ったら、泥だらけになりました)
午前中の種目の半分は午後に回し、食事場所を確保したところは水だらけ
なので、そこの場所は撤去して・・・・・もっぱらトラックの一番後ろで夫と見ていました。
(これも前日から、苦労してわずかな隙間をゲット)

トラック内の一番後ろだから椅子も使えて、ゆったりと見れるのに
夫ときたら・・・・・

「他の子の競技見てもつまんない」 だの

「待ち時間が長い」 だの

「暑い」 だの

文句ばかり

「子供が一人だと、運動会って、こんなにヒマなんだね」と
何度も言っていました。

次男も私たちにすぐに気がつき、退場の時に嬉しそうに手を振ったり

徒走のときは、こっちを見ながら、ニコっとして走っていました。

今年は5年生でエイサーが復活。
夏休み前からの練習に全く気乗りしなかった次男。
エイサーって次男にとっては「わかりにくい」踊りだもんねぇ・・・・・

直前の練習でも、はっぴの下に着るTシャツが、「模様が派手だから恥ずかしい」と
言って着るのを嫌がり、みんなが衣装をつけて踊っているのに一人だけ体操服で
ウロウロしていたりとか

支援級の先生にはそれはそれはご心配をかけましたが・・・・・

黒いプーマのTシャツを買ってやり、本番は嬉しそうに踊っていましたよ

親の私は全く泣いてないのに、支援級の先生は涙、涙・・・・だったようです。

本当に、親以上に苦労をおかけしています>支援級の先生には。

でも一番よかったのは、役員活動。

次男は点数を集計する「記録係」をしたのですが、これが次男には
とても合っていたようで・・・・・

「忙しかった」と言いながら、充実感を持ってやっていたようでした。

こういったことが自信になって、次につながりますよね。
本当によかった

いよいよ、来年がラスト運動会!
あと1回だ~やっとだ~(笑)
[PR]
by juntumai | 2013-09-30 20:33 | こどもたち