日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

若田さんだ!

2ヶ月に1回まわってくる、公立図書館の読み聞かせ

この読み聞かせでは、原点回帰というか、割と古い本を選んでいる傾向が
あります。

今日は、「そうだ、若田さんだ!」と、これをチョイス

d0220848_2223195.jpg


うちゅうひこうしになりたいな

小さい子の時間では、今日は本当に小さい子ばかりで、ピンと来ないだろうなあ
と思ったけれど・・・・・・案の定、ピンと来てなかった(笑)
でもこの本を読むと、どの集団でもシーンとして見入るので、まあいいかなと

読みながら、「これ、ホント若田さんだなあ」としみじみ。
日本人もついにここまで来たんだよね・・・・・アメリカ・ソ連が中心だった宇宙開発
ついに日本人が、宇宙ステーションの長にまで!

しかも若田さん、大宮かどこかの出身で、まさに「埼玉の星」だなあ・・・・・・

大きい子の時間では、こちらをチョイス

d0220848_22282573.jpg


これまた何年か前のおはなし会で何回か読んだ本ですが
展開がおもしろいし、スリリング?なので、読み聞かせにはぴったりと私は思います。
(ただ、私以外の人が読んでるのを見たことないのはなぜ?)

「あなたたち、今のうち食べちゃったら?」というママのセリフに、後ろで見ていたママが
笑うんですよね。
子供は、「やっぱりおばあちゃんのクッキーは最高ね」というセリフに
「それ、言っちゃダメ!」という反応をしてくれる(笑)

本当は、「すてきな三にんぐみ」を読みたかったのですが、先週の当番の人が
読んでしまったので、急遽これをチョイスしましたが、久々に読んでみてやっぱり
楽しめました。

今の季節は「すてきな三にんぐみ」が読みたくなります。
先日次男の支援クラスで読んだら、シーンと聞き入ってました。

d0220848_22361143.jpg


晩秋 って感じが何故かする本です。
これも古い本ですね。
[PR]
by juntumai | 2013-11-16 22:36 | 図書ボラ | Comments(9)
Commented by おはなしせつこ at 2013-11-17 11:38 x
じゅんこさま♪

「おまたせクッキー」を久しぶりに開いて一人でウフフフ・・・
心がほっこり温かくなりました ♡ ♡ ♡
ことばのくり返しが楽しめますね~
子どもはどうしてあんなにくり返しが好きなのでしょう~~~

ハッチンスの絵本は「ロージーのおさんぽ」「ベーコンわすれちゃだめよ!」も大好きで、読み聞かせの授業で読みたくなりました!

「すてきな三にんぐみ」は、3歳5カ月になる孫娘が最近読んで!と持ってきます。
お気に入りはおどしのどうぐのページで、ここで質問攻めにあいます。後半は余り興味がないらしく、三にんぐみはお父さんとお母さんになるんだよね~で放棄して「次は何にしようかな~」といった具合!
3歳だもの・・・ですかね~
Commented by juntumai at 2013-11-17 16:44
せつこさま。

わー、おまたせクッキーを持っていらっしゃるのですね。
私はもっぱら借りるばかりで・・・・・すてきな三にんぐみは
持ってますが、「うちゅうひこうしになりたいな」も借りるばっかりです。

おなじ言葉の繰り返し・・・ですが、「すてきな三にんぐみ」が
読めなくなったので、実は「おおきなかぶ」を読もうと思っていたのです。
スーパーでかぶが出回るようになったので(笑)
でも大きい子の時間に来てくれた子が、いつもより年齢層がちょっと
高い小学生の子が多かったので、「おまたせクッキー」に差し替えました。
聞き手で、一番小さそうな子が(でもいろんな本を知っているような
子でした)、ナイスなタイミングで「みんなで1つずつだ」 とつぶやいて
くれましたよ(笑)

すてきな三にんぐみ は、保育園で読んだという子が大半なのですが
小学校で読むと、「ああ、こんな話だったのか」と改めて聞き入るパターンが多いです。

「わごむはどれくらいのびるかしら」がありますよね。あれもあまり
小さい子には面白さがわからないようです。
1年生くらいに読むと、ドンピシャで、1ページごとに歓声があがって
いましたよ~
Commented by juntumai at 2013-11-17 16:58
せつこさま。(つづき)

ハッチンス、私も大好きです。ベーコン忘れちゃダメよ・・・は、あれは
原文だったら韻を踏んでるのがわかって楽しさ倍増なのかもーと、
昔読み聞かせで使ったときに思ったのですが・・・・・

同じシリーズ?で、ヒンギスさんちととけい も面白いです~

最近、楽しく、ちょっとした時に盛り上がる絵本がよく出ているのですが
そういうものはトレンドで人とカブることが多いので、昔の本のほうが
案外カブらなかったりしますね~
数年間読み聞かせをやってると、何月はこれ、何月はこれ、という
自分の中での定番本が出てきますよね。
私の場合、9月は「ぼくだけのこと」、
10月は「パンプキン」という写真本で
10月~11月は「すてきな三にんぐみ」
12月は、かがくいさんの「がまんのケーキ」
(クリスマスケーキに引っ掛けて)
12月~1月は、かがくいさんの「おもちのきもち」
1月以降は「ハックション あれ?」が定番となってきつつあります。

おはなしは、春が「腰折れすずめ」 秋は「おふだ」(になったらいいな)
冬は「鼻たれこぞうさま」ですかね。夏だけないなあ・・・・



Commented by おはなしせつこ at 2013-11-18 18:18 x
じゅんこさま♪

おまたせクッキーで、誰かが入って来る度にサムが取り皿に手を伸ばすところが気に入っています。
絵本ならではだなぁ~と、思いながら見ています。

これをおはなしにすると、・・・サムがさっと取り皿を2枚取ってテーブルに並べました・・・と、なるのでしょうが、くり返しのことばの楽しさが半減してしまうかもなぁ~?
絵だけでさりげなく表現してあるのがいいのでしょうね~~~

がまんのケーキは孫娘のお気に入りになりつつあります。
おもちのきもちも持っていますが、他は知りません。
じゅんこさんが好きな絵本、探してみま~す!
ありがとう ♡ ♡ ♡

季節で絵本やおはなしを選んだら楽しいですね~
「十二支のはなし」をパネルシアターで覚えたので、そろそろやってもいいかなぁ~と、先週2年生にしましたが、思いのほかよく知っていて、ちと残念!
1年生、年長さんと、試してみます。

こんなこと話していると止まらなくなりますね~
Commented by juntumai at 2013-11-18 19:16
せつこさん。

えー、私は本を持ってないので、サムの動きに気が付きませんでした。
なるほどー、細かいですよね。床の足跡が増えているのには気がつきましたが・・・・それと、火にかけたやかん とか。
遊び心満載ですね。

私が最初に覚えたおはなしは、何を隠そう、「干支のはじまり」です。
こぐま社の日本の昔話 で覚えました。方言がちょっとネックなのですが・・・・でも標準語だと味わいがなくなってしまいそうな気がして
無理無理覚えました(笑)

以前紹介しましたが、「十二支のかぞえうた」という、さいとうしのぶさんの絵本がこれまた1月の定番です。
わらべ歌の替え歌で、十二支たちがその月に合わせた物を
その月の数だけ食べていきます。
歌の楽譜は末尾に乗ってます(何かの替え歌です)
わらべ歌なので、すぐ覚えられますね~

私のエントリー

http://honnomusi.exblog.jp/17596098/
Commented by おはなしせつこ at 2013-11-19 16:06 x
じゅんこさま♪

そうか! 十二支はお正月ですよね~
1月は7日に商業高校に行くので、チラッと思ったのですが、やはり、いくらなんでも高3じゃあね~

それから、十二支のパネルシアターで、わらべうたをやった人がいて・・・・・・あれって絵本だったのですね~
そう言ったのかも知れませんが、絵本とは気がつきませんでした~

今アマゾンで「十二支のかぞえうた」を見てみました。
さいとうしのぶさんの絵! 見たことあります!!

ありがとう ♡ ♡ ♡
Commented by juntumai at 2013-11-19 17:40
せつこさん。

1月7日というと、まだ正月気分があるので
私が何回かやっている、中国の昔話「お年玉のはじまり」
なんかは高校生でもいけそうです。
これもこぐま社「中国の昔話」巻頭に載ってます。
3分くらいの短いおはなしですが、子供にとっては怖いせいか
思ったよりも聞き入ってくれます。
大人も「へー、そうなのか」と思うので、高校生でも同じく
そうかーと思ってくれるかなと・・・・・
Commented by おはなしせつこ at 2013-11-20 23:29 x
じゅんこさま♪

ありがとうございます。
さっそく読んでみました。

知っているようでいて知らない話ですよね~
大人も楽しめました~
1月にピッタリ!!
Commented by juntumai at 2013-11-21 19:01
せつこさま。

そうなんです、大人も「へー、そうか」と思いますよね。
4年生以上の子たちに話すと、本当に聞き入ってくれます。
去年、ある学校で3年生に話しましたが、4年生以上の子たちに
比べると聞き入り方が物足りなかったです(笑)
やはりこれは10歳以上の子たちのほうがよく聞くのかなー
(私の語り方がダメだったのかもしれませんが)