日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

進路

先日、支援学級OBの会なるものを企画してくれて
(というか、ただの飲み会なんだけど~笑)
ふたつ返事で参加してきました。

会の趣旨は、「中学校生活について」だったのですが
集まったメンバーが中学校の支援クラスに入れている人たち
(中1、中2母)だったので、話は自然と高校進学のことになり・・・・・

やっぱり普通に高校に行くのは難しいのかなあ・・・・と
皆さんの話を聞いてて思いました。

もちろんその子に応じた状況はあるけれど、うちの次男と
似たタイプのお子さんも
「高校は支援学校を考えている」 とのことで・・・・・

やっぱり前に習った単元を覚えているのが難しい

定期テストではほとんどビリに近い

公立高校は支援体制がないし、私立も微妙な感じ・・・・・
(もちろんその子に応じた事情で違うのでしょうけれど)

これだったら療育手帳をとって、支援学校に行ったほうがいいのでは?
と思い、見学にいって本人に「どうする?」と聞いてみると

「ちょっと考えさせて下さい」 と言ったとか・・・・・
(その子もどっちかというと、作業系の支援学校よりも普通の
勉強が出来る高校のほうが向いてそうだしね・・・・)

うちも、中学生活をどう過ごすか よりも、先先の進路に頭を悩ませそうです。

でもその前に長女が心配だわ~ 努力はしてるが、やり方が悪いのか
成績はパッとせず、このままだといわゆる「4校」は入れないかなあ・・・・

「4校」に入ったとしても、あの厳しい高校生活に耐えられるとは
思えないし・・・・・きっとそういうのに耐えられる子じゃないと受からないんだろうな
と、長男たちを見てて思います。
(「耐える」というのは、頑張ってついて行くか、「まあこれくらいでいいや」と
適当に手を抜ける精神力があるのもまた「耐える」うち)

となると、最近「塾に行きたい」などと言い出したが、塾代につぎ込むよりも
私立代に取っておいたほうがいいのかなあ・・・・・

と、思ったので

私も数学だけは面倒見ることにしました(笑)

この私が、数学を面倒みることになろうとは!!

中学・高校と数学で泣いてばかりいた私が、まさか我が子に数学を
教えることになるとは!

(でも今はネットがあるから心強い)

長男はともかく、長女も小学校の宿題すら見てなかったので
反省しています。
やっぱり次男のようにちゃんと見てやればよかった・・・・・
次男の宿題プリントをマル付けしてるからわかるけど、中学でやることは
小学校で習ったことが基礎になっているので・・・・・

ところで、飲み会のお店は、人気店の「Nijiya」でした。
一度お昼に行って以来、予約してなきゃ絶対に入れないということで
久しぶり&夜は初めて!

お料理もおいしいし、何よりもお酒の種類が多くて
(ノンアルの種類も多い)
本当に女子会にピッタリですが・・・・・

このメンバーはビールばっかり頼んでるから関係なかったかも(笑)
[PR]
by juntumai | 2013-11-27 08:47 | 次男のこと | Comments(2)
Commented by nonmama at 2013-11-30 10:56 x
食べ物の美味しいお店での飲み会
中学のお母さん方とお話しできる機会いいですね~!
茶話会を企画しようと思いつつ・・・なかなかできないでいます。。

みなさん高校についてはやはり悩まれるんですね。
中学は不安もありつつ・・・どうにかなるかなと思っているんですが
その先のことを考えてしまいますね。

昨日は読み聞かせの忘年会でした。
集まったメンバーがたまたま支援級のお母さんたちと
支援員の仕事をされている方だったので学校の話しになり。

低学年の子のお母さんが私がかつて悩んでいたことと同じことで悩まれていて
良くしていくことって難しいなぁ・・・とつくづく感じました。

3時間で眠くなって帰ってきました。歳かなと(笑)
Commented by juntumai at 2013-11-30 20:28
nonmamaさん。

その子その子の状態によって悩みとか課題も違うと
思うのですが、支援が必要な子と支援が必要でない子
その2つに分かれるとしたら、支援が必要な子は、やはり
同じような悩みを抱えていますよね
(それでも「支援が必要でない子」も実は必要だったり
するんですけどねー)

ただ言えることは、情報交換は必要だということかなーと

今年度、次男は色々な問題を抱えていたのですが
一番必要だったのは、結局のところはお母さん同士の
つながり だったのかなあ・・・・と私自身のことを含めて
反省しています。

その点、ノンママさんは日頃からお母さん同士の交流を
大切にしているので大丈夫と思います。

私ももっと勇気を出して、色々働きかければよかったんじゃないと
反省しています。