日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

読み聞かせスタート

今年度の読み聞かせスタート

でも、あまりにテンションが激下がりで
自分でも「こんなんで大丈夫かなあ・・・・」と思っていましたが

スタートが、支援級でよかった!

今週は宿泊学習で、先生もいない(補助の先生はいます)
支援級の大半を占める5年生もいない
うちの次男は交流級で1日過ごして頑張っています。

なので今朝の時間の支援級には2クラス合わせて2人だけ
(2年生と3年生) 

1人でもいれば、読み聞かせをするというスタンスなので
2人いれば上等です

彼らは知的好奇心旺盛なので、科学系の本が好まれるだろうなーと
思ってチョイスしたのが

・はなのさくえほん
・きょうりゅうの大きさってどれくらい?

そしてオール万人ウケする、かがくいさんの「まくらのせんにん そこのあなたの巻」
を読んでる最後のほうで

校長先生が泣き喚く1年生を連れてきました。

それで急遽、最後に読んだのが

「このすしなあに」
d0220848_19334088.jpg


これがドンピシャ!

その最後に来た1年生の子は、魚にとても詳しくて、
色々教えてくれました。

後で次男に聞いたら、「クイズ大会をしたときに、僕がシーラカンス!
って答えたら、(その子が)自分が答えたかったのにと大泣きした~」

なんだそうだ。

1年生でシーラカンスを知っている・・・・という時点で
「天才」の仲間だな(笑)

それだからこそ「天才くん」にとっては、住みにくい世の中だよね

だいじょうぶ、おばちゃんは君を応援してるよ~

そんなわけで、一気に元気をもらった私でした。

今年度も読み聞かせの時間を、感謝の気持ちで頑張ろうと思います。
[PR]
by juntumai | 2014-05-29 19:28 | 図書ボラ | Comments(12)
Commented by nonmama at 2014-05-29 23:33 x
私も先日、支援級で読んできました。
「このすしなあに」学校の図書室でみつけて迷って
「うしはどこでもモ~!」にしました。
1年生は入ってきたばかりなので楽しい絵本がいいかなと。
「このすし~」もいつか読んでみます!

いつも思いますが、4冊も読めるのが羨ましいです!
特に支援級は先生から
2冊読むと1冊目を忘れてしまうから・・・と
以前言われてしまって。。
久しぶりに聞いてみようかなぁ。
Commented by juntumai at 2014-05-30 19:29
ノンママさん。

えー、そんな理由で1冊なんですか?
でも確かに、あれこれ読むと、1冊1冊の印象は
薄れると思います。

たぶん、何に重きを置くか・・・・でしょうかね・・・・

私は「この読み聞かせの時間を楽しく過ごしたい」
というのが大前提にあります。

でも先生方は、読み聞かせを教育の一環と位置づけて
いると思うのです。

そのあたりの温度差というのはありますよね。

それに「その子その子によって、印象に残る本は違う」
という考えも私にはあるので、時間内であれば
いろんなタイプの本を紹介したいなあ・・・・と思うのですが

でも「こうして下さい」 と要求する先生は皆無といっていいくらい
なので、逆に「こうして欲しい」という先生の意見があれば、
お互いの考えを言い合ういい機会かなと私は思います。
かえってうらやましいかも~

Commented by nonmama at 2014-05-30 23:41 x
今日「このすしなあに」借りてきました!

学校で支援級の先生に会ったので聞いてみました。
2冊でもいいけど時間は10分間で、とのことでした。
あと5分!が言えなかったです(悲)
「このすし~」と一緒に読める絵本
難しくて図書室でしばらく考えてしまいました(苦笑)

温度差はどうしてもありますよね。
それを埋められたらいいのですけど、なかなか難しいですね。
みなさん、どうされているのでしょう。



Commented by juntumai at 2014-05-31 00:13
nonmamaさん。

10分もあれば、3冊は読めるかも(笑)
私たち、2人で入ることがよくあるのですが
単純計算して一人7分、7分あれば2冊読んでます。

導入本を必ず入れるので(012のような赤ちゃん本だけど
小学生、もしくは中学生でも楽しめる本をチョイス)
そうなるんですけどね。
「このすしなあに」は高学年になると導入替わりに
使ったりします。

でも「このすしなあに」は、結構インパクト強く
科学系といってもいいのかなあ・・・・と思うので、
全く違う雰囲気の物語本と合わせるかな(もし2冊限定なら)

6月の梅雨の時期なら、定番の「おじさんのかさ」(佐野洋子)
がいいかなあ と私は思います。
(好きなんです、「おじさんのかさ」)

この時期、オススメなのは
科学系の「アカメアマガエル」(写真がすごくキレイ)
これも科学系になってしまいますが、「およぐ」
ちょうどプール開きなので、よく読みます。
あと、「いわしくん」

でもどれも科学系ですね~(笑)

この3冊、「おじさんのかさ」をいれると4冊は
取っ替えひっかえどこかで入れてます(6月~7月)
Commented by nonmama at 2014-05-31 01:10 x
3冊ですか!
読めるのですね〜10分でも。
「おじさんのかさ」私も好きです。

「このすし〜」が科学系とは思いませんでした!

これから二冊読めると考えると
楽しくなりそうです(笑)


Commented by juntumai at 2014-05-31 08:33
nonママさん。

「このすしなあに」は、科学系でもあり食育系でもあり
便利です。
先生方が読み聞かせを教育の一環と考えるならば
そのリクエストにも充分答えられる、かつ楽しい本です。
そういうのを本能的に選んでいる気がします。

オススメした中で、一番シンプルかつ深い本は
「いわしくん」 
検索してプレビュー読んでもらうとわかるんだけど
これは「食物連鎖」ですね。
そして人間は生き物の命をいただいて生きている
というのが、シンプルにまたダイレクトに伝わって
くるすごい本です。
読み聞かせの定番になった感のある本。
こういう短い本(かつ、芯が深い系が私の好み)と
いつもノンママさんが読まれる本を組み合わせればいいのでは
ないでしょうか
Commented by nonmama at 2014-05-31 11:05 x
ありがとうございます。
「いわしくん」検索してみました。
来週は1年生の教室で読むので
2冊組み合わせを考えて読んでみたいです。

それからまた質問なのですが・・・
2人で入られるときは1冊ずつ読まれるのでしょうか?
読み手がかわることで気をつけたらいいことはありますか。
支援級に2人で入れたらいいな~と思いました。
Commented by juntumai at 2014-05-31 19:03
ノンママさん。

いわしくん・・・・は、1年生よりももっと上の学年のほうが
いいと思います。1年生じゃ、もったいないかなあ(笑)
1年生だったら「およぐ」がいいかな。まだ水が怖い子も
いるだろうし

2人で入るときは、あらかじめ読む本を打ち合わせできれば
いいのですが、そうでないときは、出来るだけ多めに本を
持っていったほうがいいです。
相方さんが持ってきたのと組み合わせなければならないので
お互い少ない中から決めると、バランス悪いことが多々ある
のですよね。
私たちは15分なので、2人で入る時はだいたい一人2冊くらいです。

本は「何分で読めるか」を測っておくと、組み合わせしやすいです。
ベテランさんは奥付のところに時間を書いている人がいます。
(えんぴつで)
人によって同じ本でも読む速度が若干違うので、秒単位で
把握しておくと便利ですよ~

私はたいてい、2人で入るときは
4分くらいの語りと、短い参加型を1冊 ということが
多いです。なので相方さんの後にでてくることが多いです。
Commented by nonmama at 2014-06-01 10:47 x
いろいろ教えてくださってありがとうございます。
「およぐ」検索してみました。
最近あまり図書館へ行かないので・・・
本屋さんにあるかしら!

支援級は先生もいらっしゃって緊張するので
2人で入れたらいいな~と思いますが
読み手変わっても子どもたち大丈夫かしら。

今年度からお昼のお話会をやめて
朝の読み聞かせに高学年まで入ることになりました。
私は担当にはなっていないのですが
どんな感じになるのか楽しみです。
Commented by juntumai at 2014-06-01 19:34
ノンママさん。

季節物は、図書館でもすぐ借りられてしまうので
「およぐ」は持ってます。数年前に購入しました。
かがくのとも なので、本屋さんにあると思います。
(図書館にはもちろんあると思います)

今年度から読み聞かせの曜日が変わり、
どのクラスも先生がいることになりました。
どのみち中学ではがっつり先生が見てるので
私は慣れてますが・・・・それに高学年ほど先生が
いたほうがいいかな と思うことが多いです。
(それでも先生がいない時、最初ざわついていた子供達が
だんだん集中してきて、最後は固唾をのんで聞く・・・・というのは
一種のカタルシスなんですが)

ノンママさんが選ぶ本は、割と高学年向けが多いので
ぜひ高学年に入ってみてください。
この前読んだ「ぼくだけのこと」は高学年にピッタリです。
Commented by nonmama at 2014-06-02 11:21 x
「およぐ」はかがくのとも、 なんですね。

中学校でも読み聞かせされているんですよね。
息子の中学校は年に一〜二度
市内で活動されている読み聞かせの方が来てくれているそうです。
保護者も入れたらいいなぁなんて思います。
Commented by juntumai at 2014-06-02 18:01
nonmamaさん。

中学は1年生と2年生だけ、年に4回入ります。
今月、あるんですよ~
私は娘のクラスに2人で入るのですが、まだ
なんにも決めてません。
食わず女房の語りと、「いわしくん」でいいかなーと
思ったりも・・・・(まだ「いわしくん」入手してませんが)