日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

一応、区切りでした

そんなに評判になっているとは知らず、図書館で見た瞬間
すぐ借りた「パンダ銭湯」

d0220848_8511027.jpg


いま人気の絵本作家、tuperatuperaだもんなあ・・・・・

でも若干コマ割りなので、あんまり大勢の読み聞かせでは
使うのを躊躇しましたので、支援級の読み聞かせで使ってみました。

ウケたウケた(笑)

絵を見せてるだけで、ワーワー喜んだ(笑)

やっぱり支援級の読み聞かせは、素直でいいな
あたらしい本を試すのは支援級だな

とはいえ同じ「お初」な本でも、この前紹介した「なぞかけどうじょう」は
1年生や2年生の子がいると、どうかなあ・・・・と思うけれど
「パンダ銭湯」のように、「絵を見りゃ一目瞭然のおもしろさ」
は、年齢が違う子たちの集まりでは威力を発揮しますね~

3月の読み聞かせは、「自立」が隠れテーマの本を選ぶことに
しています。
中学生や6年生では「ぼくが一番望むこと」を読み、
支援級では去年の3月は「ラチとライオン」。
ホントは今年も「ラチ・・・」でいきたかったけれど、やっぱり2年続けては
おもしろくないので

「とべバッタ」 にしました。

久々読みましたが、やっぱり迫力がありますね
シンプルで力強い
これは後世に残る絵本だと私は思います。
(どの年齢層にもつながるので、何年か前は、中学生に読んでいた
時期もありました)

さて、これで「現役」最後の小学校の読み聞かせと
なってしまいました。あしかけ8年、色々勉強になったなあ・・・・

当分はOBとして続けるつもりですが、いつまで
よんでくれるやら(笑)
でもほかの学年は現役のお母さんたちがしてくれるけれど
支援級がある限り、需要はあると思うので、当分はクビが
つながるかなー と思っています。
(それに来年はもう1クラス増えるからね~)

支援級の読み聞かせ
1.べべべんべんとう(翌日が小学校の遠足なので)
2.パンダ銭湯
3.とべバッタ
(おまけ)「ケーキになあれ!」
[PR]
by juntumai | 2015-03-13 09:10 | 図書ボラ | Comments(0)