日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

産婦人科

このところ有名人の病気にまつわることが続いています。
北斗晶さんは、ほぼ同年代
川島なお美さんはちょっとだけ上だけれど、50代前半なんて
ホントにすぐそこ
(私もあと十数日で47になります)
それだけにとてもショックを受けました。

そんな私も、今年の始め頃、8年ぶりに
子宮がん検診とマンモを受けました
(なんとまあ・・・・そこまで放置していたなんて)

結果はなんともなかったのですが、その後不正出血があり
この2年間、生理痛もひどくなってきたので
8年前に行った病院で受診しました。

その際に割と大きな子宮筋腫があるねー(8年前はなかったのにね)
と言われました。

そのとき先生に、「どうする?このまま放っておいてもいいけれど
閉経にもっていくように薬飲む?」 と言われ
(その代わり更年期の症状が出るかもしれないねー
と言われました)

「更年期の症状は嫌だし・・・」と迷っているうちに、
生理痛はどんどんひどくなっていき、鎮痛剤もだんだん
効かなくなるほどになってしまいました。

すぐ近所に女医さんがやっている産婦人科があるので
今後のことも考えて、そちらの病院に変えました。
そこで血液検査や体がん検査もしてもらい、
子宮内膜症の疑いもあると言われ、ルナベルULD
を薦められました。
(いわゆる低用量ピルで、月経困難症や子宮内膜症に
有効とされる薬です。21日飲んで7日間休薬すると
いう)

あわせてMRIを受けるように言われたので、紹介状を
もらってMRIを受けにいき・・・・・

結果、悪性ではないものの、最低1年に1回は子宮がん検診を
受けるように ということと、定期的に血液検査をして、腫瘍マーカー
の数値を観察するように とのことでした。

悪性ならすっぱり子宮をとってしまおうと思っていたのですが
どうする?このまま温存する? とまだ実は迷い中です。

痛みがなければ温存するのですが、痛みはやっぱりあるし・・・・
(痛い最中は、「やっぱりもう、とってしまおうかな」 と思います毎回)

早いとこ閉経してしまえばいいのですが・・・・・
(まさかそんなふうに思うようになるなんてねー)

MRIを受けに行ったときに、その病院の問診票は
「もし、治らない病気だとしても告知を希望しますか?」とか
「余命宣告は受けますか?(本人に直接か、家族にか)」とか

そんなことを記入する欄まであって・・・・・

5分くらい考えてしまいました
(結果、「まだわかりません」 と書きました。だってこの病院
には、紹介状もらってMRIを受けにきただけだしね)

毎年夏には会社で健康診断を受けるのですが
この1年で6キロも体重が減っていました。
(ただ1年前の夏は、人生最大値くらいに太ってたという
こともあるのですが)

そんなこんなで、やっぱり40代後半になると色々出てくるね~
と思っていた矢先に、今回の川島さん、北斗さんのことが
あったので、この何日かはまた色々考えましたよ・・・・

どうもストレスも原因のひとつかなあ・・・・と自分自身では
思います。
色々あったのでね~
といっても、みんな色々ありますよね。
ただストレス発散といっても、やっぱり根本が解決しないこと
にはなかなかね・・・・

とにかく1ヶ月に1回はルナベルをもらいに受診することで
「医者に通ってる」という安心感はあります。
久々の産婦人科通いですが、妊婦さんらしき人が半分
私みたいなおばさんが半分
先生はいつも忙しくて、休む暇もない感じ・・・・・

女医さんだから特に人気なのかなと思うけれど
産婦人科の先生自体が老齢化して減っていっている
ことが原因かな と思います。
娘を産んだ病院は、廃業しちゃったしね・・・・
(うちは1番上は都城、2番目が宮崎、3番目が大阪で
というように、子供たちの生まれた病院はバラバラです。
そう、転勤するたびに出産してたってことで 笑)
[PR]
by juntumai | 2015-09-28 20:37 | つぶやき | Comments(2)
Commented by おはなしせつこ at 2015-10-02 00:56 x
じゅんこさま♪

私が子宮筋腫を摘出したのが21年前、46歳でした。
卵巣も癒着していて、右か左か忘れましたが、片方取りました。
痛みは無かったのですが、出血が止まらず、貧血状態でした。

癌でなくて、もうけもの!みたいなところがあったことを覚えています。
それくらい周りに女性の癌で亡くなって行く人が多かったです。
特に乳癌はバタバタって感じでした。

最近も聞きますが、早期発見と医療の進歩で?いのちを落とす人は少なくなって来ていると感じています。

手術してスッキリしましたが、即、更年期に突入しました~(笑)

じゅんこさんもご心配でしょうが、高度医療は有難いですよ~
お大事にして下さい。

ちょうど20歳違いでしたね~
私も9月で7になりました!!
Commented by juntumai at 2015-10-02 11:52
せつこさま。

おー、ちょうど今の私と同じ年でしたね!
先生方は今のところは摘出するまではいってない
と言うので、私もどうしようかなーと思いつつ
温存してますが
昔だったら「手術して子宮とりましょう」と
言われているでしょうね
先生が言うには、「今は患者さんが決める」
方向なんだそうです>摘出
悪性だったら即摘出ですが、そうではない時は
患者が決める とのことでした。
この半年の間に3人の医者に診てもらったの
ですが、3人とも「まあ、今はまだ大丈夫でしょう」
とのことでした。
子宮取っても卵巣が残っていれば、女性ホルモンは
分泌されるので更年期は起こらないというのが
理論上のことらしいのですが、私も片方の卵巣に
腫れが見られるので、手術ということであれば
卵巣も・・・ってことになりそうですよね。

私が飲んでる薬は乳がんになりやすいそうです。
1月に検診を受けましたが、また受けなきゃですね
せつこさんの体験も書いて下さってありがとう
ございました。