日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

今日から2学期でした

先日の「世界1受けたい授業」というTV番組のこと
堺正章と、くりーむ上田が司会をしている番組・・・・・
これって、宮崎では全く違う曜日に1ヶ月遅れで
夜の7時から放送してるのですが
(ということは、実は知らなかった私。
てっきりリアルタイムで放送されていると思ってた)

東大・異才発掘プロジェクトROCKET(ロケット)
「学校に上手くなじめない子どもが世界を変える!
秘めた能力を潰さず活かす、新しい教育法」
宮崎以外のところでは9月12日に放送されていたそうですが
宮崎では今週放送されました(笑)

ロケットに参加する子供たちは、いってみれば発達障害の
子たちで、学校や集団生活には上手く馴染めず、孤立したり
イジメにあったり・・・・・

でも彼らには特殊な能力があり、そこを上手く伸ばしていこう
という取り組みで、一例として、絵がめちゃめちゃ上手い男の子
化学分野では大学生並の能力を持つ男の子
が紹介されていました。

それを見ていて思ったのはやはり我が子たち

(いってみたら、一番上と3番目の「王子」のこと)

2人とも、他の子よりも「へー、すごいね」ということも
ちょっとはあるけれど、TVに出てきたような、めちゃめちゃすごい
能力があるかっていうと、それはない(笑)

でも不得意なことはいっぱいある

何かずば抜けて得意なことがないと
ダメなんだろうか?
・・・・・と、ちょっと思ったわけです。
(正直、ちょっと焦ったりもした 笑)

でも3番目は苦手だったことも
努力で克服することもできるし
(時間はかかるけれど)

1番上にいたっては、苦手(不得意)なことが
イコール好きだったりもするし・・・・・・
(本人はそれが「苦手」と思ってないのだろうきっと)

「将来を考えて」親は色々働きかけをするべき
なのでしょうが

私はそれが実は苦手。
(自分自身の将来を考えることも苦手でした)

今の状況を、本人たちが精一杯取り組んでいる
ならばそれだけでOKで
私はそれを少しだけ助けてあげること
(上ふたりにはそれすらもやってあげていない
ような気がしますが)

それが将来につながっていくのかもしれないし、
直接はつながらないのかもしれないし・・・・・・
ただ単に考えることを先延ばしにしてるだけかもしれない
(きっとそれだ)

秋休みに入る前に、3番目に
「1学期、よくがんばったね!入学前はすごく不安だった
けれど、中学生活に慣れたね」 と言ったら

「もうすっかり」

と言ってました(笑)

私の願いは、あまりストレスなく学校生活が送れますように
今はそれだけかなー
[PR]
by juntumai | 2015-10-14 23:53 | こどもたち