日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

あさが来た

下町ロケットにつづいて、朝ドラ歴ウン十年の私としては
触れなきゃならんでしょう「あさが来た」

はい、これは玉木宏バンザイ!につきますね~

久々、「千秋パイセン!」以来の出来だと思いませんか~??

玉ちゃんのカッコ良さを毎日毎日見られるとは・・・・
ファンでない私でもそうなのですから、往年のファンの
あの人はどんなでしょうか・・・・この前会ったのにそういう
話をする機会もなかったのが残念ですが

(その人は、玉ちゃんファンクラブに入っていて
何年か前にハワイのファンミーティングにも行っており、
玉ちゃんと肩を組んだ写真も見せてもらいました)

なんてまあ、江戸時代のズラが合うことでしょうか・・・
あれほど合う人は、大番頭さん以外に見当たりません
(友近がちょっと気になってる大番頭はんですね)

いまのところザンギリ頭を嫌がっている新次郎はんですが
ザンギリ頭も超似合いまっせ!
(ちょっと前に新キャストとともに発表になった画像を見て)

それにしても・・・・・
職場の先輩大人女子が言われてましたが

「はるちゃんがかわいらしいので、そういうイメージで見てたら
実際の広岡浅子は全然違うのね!」
「あんな人でも、夫はあんなにいい人だったんだろうか??」
(うん、うん。私もそう思ったが、実際そういういい夫だったらしいよ)

ネットで広岡浅子さんの写真を見ると
「あさが来た」エピソードがぴったしハマる風貌ですよ。
あれくらいの風貌じゃないとリアリティに欠けるかな

はるちゃんは美しすぎるのが難点だけれど
坑夫さんたちに啖呵きった場面は、まさに夏目雅子の
「なめたらいかんぜよ」を彷彿させて、オッケーだったな~

原案となった「土佐堀川」を買おうか迷いましたが、
パラパラと読んでみて、史実としては面白いけれど
小説的な面白さは感じられなさそうだったので
買いませんでした。

その代わり、「ロスジェネ」を買いました。
池井戸作品の銀行もの(ほとんどが花咲舞関連)
は、なんと7冊持ってる勘定に・・・・・
(いい加減、もうやめようと思いつつ、なぜか
買ってしまう池井戸本)
[PR]
by juntumai | 2015-11-24 20:20 | 読んだ本 | Comments(2)
Commented by モグ at 2015-12-02 15:37 x
あさが来たも見てまーす。
あさちゃん、天然でたくましい。
ちょっと抜けているっぽい方が、どんどんいいように進むね。
新次郎さん、かっこよすぎて、朝から幸せ♡
でも、時々チュートリアルの徳井さんに見えんこともナクナイ??

実際の広岡浅子は、肝っ玉かあちゃん的なところあるある(笑)
ドラマとギャップはあるけれど、こういう人がいないと
女子の社会進出はまだまだ遅くなったのかもね。
あの時代に生まれたら、私なんて到底何もかも通用しないと思うわ。

Commented by juntumai at 2015-12-02 19:54
モグさん。

ウケたわ、チュートリアル徳井!
似てる、似てる(笑)
男前だもんね、徳井も。
この前、「あさイチ」に近藤正臣が出てた時
はるちゃんと玉木さんが出たの見ました?
その時は玉木さんはザンギリ頭姿だったんだけど
もーーーー超カッコいいのよ!
まあ普段の元の姿に戻っただけなんだけど(笑)
でもズラのほうが、ひょうひょうとして見える
というか、新次郎さんらしく見えますよね。
普通のザンギリだと玉木さんにしか見えないもの~
(まだザンギリになってからの新次郎さんを
見てないけれど)

萬田久子もあのお姑さん役、まさにハマってますよね。
あんなに落ちぶれていても、品格は保っているって
普通難しいですよね。
ダンナさまの辰巳琢郎も、これまた落ちぶれても
ほわんとした感じが失われてなくていいですよねー

脚本も演出もいいけれど、役者さんが適材適所で
いい使い方だなーと思います