日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

「あなたの暮らし」

朝ドラ「とと姉ちゃん」が終わりました。
正直、夏くらいまでは全然面白くなかったけれど
(特に森田屋時代は、せっかくのピエール瀧がただの
うるさい人で嫌だったな)
花山さん登場あたりから、面白くなってきました。

私の記憶にある「暮らしの手帖」は、花森安治さんが
亡くなられてからのことなのですが、亡くなられてからも
毎号「亡くなった花森の遺志を引き継ぎ」という主旨の
文章が多く見られたように記憶しています。
なので、「花森安治さんというのはすごい人なんだ」
という刷り込みが子供の頃の私にもあったように
思います。

ドラマでも丁寧に描かれていた商品テスト、
実際、毎回痛烈でした。「買うべきではない」
とはっきり書かれていたし、「これはいい!」みたいな
おススメ商品はなかった記憶があります(私の子供の頃はね)

ドラマで花山さんか常子さんも言っていたけれど
現在、ここまで日本製が世界に誇れるようになったのは
あの商品テストも要因の一つだと思っていました。

暮らしの手帖の好きなコーナーのひとつが
「すてきなあなたに」
母とよく、「これは誰が書いてるんだろうね」と言っていた
んだった・・・常子さん(鎭子さん)が書いていたなんて
あの頃は知らなかったなあ・・・

そうそう、本格カレーのつくり方で、「手が疲れるくらい
玉ねぎをいためる」というのを長い間守り通し、
それが原因で結婚直後、姑とちょっとあったんだった(笑)
今ではそんなふうに丁寧にカレーを作ることも
なくなりました。

そう、暮らしの手帖を読むのをやめてしまってから
生活が雑になった気がします。
毎号、あれを読むたびに、「こんな自分ではいけない
毎日の暮らしこそちゃんとしなければ」などと
子供の私が思っていたくらいなのだから(笑)

でもこうして時々ふと、暮らしの手帖の記事が
よみがえってくることがあります。
それは朝ドラのおかげかなー
暮らしの手帖を取り上げてくれて嬉しかった!

そういえば、私も昔、「大きくなったら暮らしの
手帖社で働きたいな」と思っていたのでした。
あんなに厳しい入社試験だとは知らなかったけれど(笑)


[PR]
by juntumai | 2016-10-01 10:50 | つぶやき | Comments(0)