日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おでかけ( 25 )

高崎山

先月、初めて大分の高崎山自然動物園に行きました。
何年か前に話題になったサルの赤ちゃん、シャーロットがいるところ です。
(どれがシャーロットかわかりませんでしたが・・・それにもう赤ちゃんでは
ないですね
d0220848_22183983.jpg
暑かったけれど、ガイドさんの説明が上手で全く飽きさせず、また群れの入れ替えも見られてラッキーでした。
個々の生態の説明もいろいろ面白いのですが、群れの入れ替えシーンを見ないと高崎山に行った意味がないなあというほど、迫力満点!
かれこれ1時間半くらいは滞在していました。

↑のサルですが、1頭は自分の子供、もう1頭は捨て子なんだそうです。
親から離れてしまった赤ちゃんザルを自分の子と一緒に育てた非常に珍しいケースなんだとか・・・・
そういうことがまれにあったとしても普通はお乳が出ずに1頭死なせてしまうらしいのですが
(それが自分の生んだ子が死んだりするケースもある)、
この母親は2頭立派に育てて2頭とも元気いっぱいに成長しているようです。

意外だったのは、「ボス猿」という名称は実は使わなくなったということボスという言葉から連想される、
群れを率いて取りまとめる・・・
そういう役割は実はなくて、一番長くその群れの中にいるオスのことを
αオス(アルファオス)というのだそうです。
成長したオスがその群れにい続けること自体が困難で、
あの大群の中に成長したオスはたった10頭ほど。
その中の最古参のサルがボス猿改めαオス。
オス同士は争わないけれど、メス同士の争いがハンパない(笑)
女同士はサルの世界もややこしそうですよ・・・・
娘に婦人会会長の座を奪われた母ザル
・・・・なんていうのもいました。(まるでうちのようだ 笑)

さる年に高崎山に行けてよかったと思います。
ぜひ九州ふっこう割を利用して、行ってみてください(笑)
私たちの泊まった大分駅に直結するJR九州のホテルも、夏のふっこう割が利用できて7000円安く泊まれました。
最上階のスパ「てんくう」は、次男いわく「さすがおんせん県の大分だ!」というほど、よかったです~

(宮崎薦めず、大分薦める非県民)
[PR]
by juntumai | 2016-09-10 09:25 | おでかけ | Comments(0)

鹿児島へ

毎年恒例の家族でのお泊り
娘が「家族旅行は行きたくないけれど、県外なら
行きたい」 というので、一番近いところで鹿児島に
行きました。

近いといっても、車で2時間はかかるかな・・・・
地方は県外に出るのもちょっとした「小旅行」です

「アミュプラザに行って、天文館に行って、
水族館に行きたい」
という娘のリクエストすべてに応える形と
なりました
(アミュブラザで娘の服をプチ爆買い。
7割引で安かった~)

d0220848_1323932.jpg


天文館の「むじゃき」は長蛇の列だったので、外で販売している
「ハンディしろくま」を購入

ラーメンは交番のおまわりさんに勧められた「小金太」へ
(おまわりさんはラーメン好きなのか、
「こってり?あっさり?(どっちがいい?)」
と逆に聞かれたそうで・・・・
夫が、「近いところ」と答えたら、小金太を教えてくれました)

泊まりは次男のために、プール付きのホテルを選びました。
目の前がドカーンと桜島
夜ご飯は付いてないので、与次郎にある居酒屋さんへ
(これも急遽、ぐるなびか何かで調べた店)

黒豚ではないものの、豚しゃぶや角煮の味噌煮や
さつまあげ などを食べました

豚しゃぶは、ポン酢などには付けず、お出汁で
しゃぶしゃぶしてそのまま食べる方法

翌朝のホテルの朝食バイキングでも黒豚の
しゃぶしゃぶがあって、やはりお出汁とお野菜で
食べる方法でした。

あのお出汁の味が・・・・どうやって再現できるだろうか
と考え中。家でもやってみたい!

やっぱり宮崎は田舎やね・・・・
と、帰ってきてから思いました。
鹿児島も似たようなものだと思っていたけれど、
民放も全部映るし、街には人もあふれてるし
暑い!
宮崎も暑いけれど、都会のような暑さとは違うもの

実は鹿児島の西郷さんを間近で見たのは初めてで、
着物ではなく、軍服だったこと(上野は着物だったよね??)
そして「でかっ!」と、メガ西郷さんだったことに驚きました。
(これももう10年以上、上野の西郷さんを見てないからかなあ・・・
上野の西郷さんも大きいのでしたっけ?)
[PR]
by juntumai | 2015-08-12 13:41 | おでかけ | Comments(5)

ラーメン高いよね

宮崎は雨がずーーーーーっと降っていて、晴れの日が
ひとつもないのですが
(我が家では買ったばかりの除湿機が大活躍!)

この土日は久々、雨なしデーでした。
(雨が降らなかっただけで、すっきりとは晴れず)

梅雨といえば、あじさい

かねてより行きたかったところ、門川の桃源郷
(自動車販売会社を経営している人が私費を投じて
購入した、広大な敷地に200万本のあじさいを植栽。
眼下に広がる海とあじさいのコラボレーションの画像
は圧巻です。しかもその敷地は以前、不当投機されたゴミ
がいっぱいで、それに心を痛めて購入したのだとか
なんと素晴らしい、社会貢献!!)

・・・・・でもそこには行かず(笑)

山之口の「あじさい公園」に行ってきました。

d0220848_19554892.jpg


桃源郷は入園料がかかるけれど、ここは無料だし
(しかも桃源郷まで行くのがちょっと遠いので・・・・
いや、入園料はかかっていいのですよ>桃源郷。
なんせ私費で運営してるんだし、取っていいですよ入園料)

そして都城といえば、最近はグルメ的にも注目すべき店が
たくさんあって、うちのダンナさまを釣るには

「ねー、ここのラーメン屋、行ってみたいんだけど」

と言って、ネットを見せればOK
(もちろん、旦那が好きそうなラーメンね)

今回選んだのは「京風ラーメン ステップ」
背脂系ラーメンです。

久々の都城は、いつのまにやらラーメン激戦区になっていました。
ラーメン屋が隣り合わせ
ひとつは人気店で、車がいっぱい
となりは車ゼロ
向かい側のラーメン屋は潰れてる・・・・・・

その近辺には、風来軒やら慶民などのチェーン店があり・・・・・

その中で、私たちが住んでいた頃からずっとあったラーメン屋が
まだまだ頑張っている(でも私たちは苦手な味だったなあ)

ラーメンはいつの間にか、650円が安いほう
700円台、800円台が主流・・・・・・

という、子どもの頃から考えたら信じられないくらいな
高額食材になってしまいましたが

ステップのように550円だと、それだけで嬉しいです。

先週行った人気店「ラーメン洋」(エグザイルが来るので
有名になった店)も500円で、それだけで私の中では
好感度大です。

だってワンコインランチが主流なのに、なぜに
ラーメンだけ高いの~~??
(弁当なんて500円でも高いのに)

と、ラーメンの話しばかりになってしまいましたが、
あじさいは見事でした。

あじさいって好きなんですよね。
我が家にもひと株だけありますが、
毎年この時期にとても癒されます。
梅の花もそうですが、季節によって咲く花があると
それだけで癒されます。

長いこと太陽を見てない宮崎ですが
もう夏至なんですね~
今年ほど雨の日ばかりの梅雨は
過去、あまり記憶がないような・・・・・
[PR]
by juntumai | 2015-06-21 20:10 | おでかけ | Comments(4)

誰も寝てはならぬ

宮崎国際音楽祭も20年を迎え、私が宮崎に嫁いでから22年になりました。
私の宮崎生活はまさにこの音楽祭と、シーガイアの歴史に連動していて
「お互い、頑張ったよね」 と同志的な思いもありますが、それはさておき

音楽祭に関しては、ほんのいっときですが、案内係として働かせて
もらったこともあり、音楽祭の前の研修や当日のお仕事など、
我が人生においても数少ないスペシャルな経験でした。

今回のプログラムを見て、最終日のトゥーランドットに強く惹かれ
一番安いバルコニー席(2000円)を取って、ひとりで観賞となりました。

なんの予備知識もなく、「誰も寝てはならぬ」は荒川静香のイナヴァウワー
の曲・・・・・としか知らなかった、ど素人の私。

今回は演奏会形式、原語での上演。
でも字幕があったから助かった(逆に字幕がなかったら・・・と思うと
おそろしい・・・)
しょっぱなから、ぐぐぐーっと惹きつけられ、前のめりで観賞
(実際バルコニー席では、前のめらないと、歌手たちが見えないので)

紫禁城で一部始終を見ていた民衆のひとりになりきったような
感覚でした。

「トゥーランドット姫をシューイン・リー、韃靼の王子カラフを福井敬、
奴隷娘リューを岡田昌子、旧韃靼王ティムールを伊藤純、
ピン&パン&ポンを迎肇聡・清水徹太郎・二塚直紀。
合唱が浅井隆仁指揮の宮崎国際音楽祭合唱団(宮崎県合唱連盟有志)
という顔ぶれである」
(「東条碩夫のコンサート日記」より抜粋)

不覚にも、全く知らない人たちばかりでしたが、後で色々検索してみて
特に福井氏は日本のトップテナーでした。ユーチューブにも
たくさんアップされています。
こんなふうになんの予備知識もない私ですが、
実際、彼の「誰も寝てはならぬ」は素晴らしかった!!
失礼ながら、男性にしては大きくないし、小さい体型なのに、どこから
声が出せるんだろう? と思って見ていたけれど・・・いやいや、
最初から圧巻でした。

ピンポンパンのお三方も素敵だった。ビジュアル的には
このお三方が目を引きました。

何よりもリュー役の岡田さん。
失礼ながら、主役のトゥーランドットよりもリューのほうが
食ってしまっていたように思います。
ストーリー的にどうしてもリューに分があるのは否めないが
なんというか声量が、リューのほうが優っているように思えました。

そのことをうっすらと感じていて、でも私は素人耳だしなあ・・・と思って
いたら、例の「東条碩夫のコンサート日記」さんによると、
2人の歌い方のタイプを考えると、役を交換したほうがより
よかったのでは・・・・ということでした。
うんうん、私もそう思ったのよホントに。
(ただビジュアル的には、おのおのの役で合っていたように
思う。)

大ラスの、トゥーランドットが「愛」と叫び、宮崎合唱団の
「誰も寝てはならぬ」の大合唱に、涙がとめどめもなく流れ
恥ずかしながら声を出さずに心の中で大号泣(笑)

会場はなりやまぬ拍手の嵐にスタンディングオベーション
終わっても離れがたい舞台とはこのことなんだ・・・・ということを
実感しました。
歌手もオーケストラも、合唱団の皆さんも、会場も一体となって
いつまでも余韻に酔いしれている様子に、また鳥肌が立ちました。

帰りはチャリで「誰も寝てはならぬ」を口ずさみながら帰りました。
思い出すと涙がこぼれそうになり、実際こぼれたけれど・・・・
いやいや、本当に素晴らしかった!!
来年もぜひ行こう。
来年もオペラ演奏をやって欲しいな。
[PR]
by juntumai | 2015-05-19 10:38 | おでかけ | Comments(2)

三股(みまた)に行ってきた

週末の大会、娘はやっぱりふるわず、1本しか当たらなかったのですが・・・・

私は久々、三股町に行けて、ちょこっと懐かしかったです。

20年前、長男を妊娠しているときに都城に住んでいて
お隣の三股町もしょっちゅうとは言わないけれど、時々通りがかっていたので
「ほーんと、変わんないね~相変わらずだね~」と、夫と言い合い

それでもあんなに立派な弓道場が出来てるなんて・・・・
やっぱり金持ちね、三股町は。

三股の弓道場は屋外にあって、観戦するところも屋外。
夏はさぞかし暑いだろうが、冬の寒さといったらまあ!!

もう寒くて寒くて・・・・
そこに1日中いたのはキツかった

途中でパパと次男を、すぐ近くに出来ている「トライアル」
に避難させました。

「トライアル」って北九州のホームセンターなのかな?
最近、宮崎県内にも何箇所か進出してきてて
いつの間にか三股にも進出してるという・・・・・

パパと次男が行ってみたところ、人がとても多かったそうで
「あんなのが出来たら、昔からある小さな店は大打撃だよね」


ただでさえ、なんでもあるトライアル。
食料品から、薬から、日用品のありとあらゆる物や
おまけに安いしね!
宮崎市内のトライアルで、私も思わずこどもの上履きとか
買っちゃったしね
(300円台だったような記憶が・・・・消費税が上がる前ですが)

大会の帰り道、「道の駅山之口」で、噂の?「やっくん饅頭」をゲット

d0220848_2226348.jpg


見た目、普通の饅頭ですが、皮がモッチモチでまるで耳たぶのような食感
(耳たぶ、食べたことないですが)

あいにく白あんしかなかったのですが、この白あんがほんのり甘くて
おいしい

小倉あん、抹茶、ごま塩、紫芋・・・・と何種類かあるそうですが
全部食べてみたいなあ~
(でも山之口に行く用事なんて、無いもんなあ)

「やっくん饅頭」のほかに、三股の福山酢「菊花大輪」も買いました。
家にまだ半分はあるんだけれど、なかなか買えないから
(いわゆる調味酢で、なんでも漬けておいしいです)

大会は寒くて、娘はふるわなかったけれど、わたし的には楽しい1日でした。
やっぱりこういう機会でもないと、なかなかお出かけしなくなったなあ~
[PR]
by juntumai | 2014-12-15 22:16 | おでかけ | Comments(0)

キャンプ、暑かった

宮崎は春を通り越して、ついに25度、夏日となりましたが
他のところもそうなんでしょうか・・・・・

ということで、本日、ジャイアンツキャンプに行ってきましたが
とーーーーっても暑かった!

もちろん上着なし!
タートルのヒートテック着て大失敗!
強烈な日差しに汗ダラダラ・・・・・

しかも松井氏を見れなかった・・・・・

1軍のサンマリンから移動して、2軍のひむか球場に行ったものの
時すでに遅し・・・・松井さんはどこへやら。

でもやっぱり、ひむか球場はいいですね
選手が間近で見れて、臨場感あり
2軍、とくに背番号が3桁の育成選手は、ひとつひとつのプレーに
真剣だし、見ていて気持ちいいです。

それにしても昔はよかったな・・・・
サンマリンがなかった頃は、一箇所に集中して、スター選手が
本当に間近で見れたし・・・・・

今年は「松井効果」で巨人キャンプも人出が多いけれど
ここ何年かはソフトバンクのほうが多かった

スター選手不在が大きかったと思いますが、サンマリンが
よかったようで実際は悪かったんじゃないだろうか

選手が散らばりすぎて、投手陣を見るのも大変だし

その点、アイビーだと狭い範囲に集中してるから
いろんな選手が見やすいですよね。
福岡から来やすいというのが大きいと思いますが、
あのくらいの狭さのほうが、ファン的にいいのだと思います。

広島ファンだったら、どんなにいいだろうなー
天福球場、サインもらい放題だっていうし

ついでにサッカーファンだったら、ますますいいだろうなあ
・・・・・・・と、ひむかの隣の陸上競技場で鹿島アントラーズが
ひっそりと(?)練習しているのを見て思いました。

というわけで、今の季節が宮崎は1年中で一番にぎわっています。
[PR]
by juntumai | 2014-02-02 20:30 | おでかけ | Comments(2)

道の駅大好き

3連休のなか日だけ、娘の部活がなかったので
新しく出来た「道の駅 つの」 に行ってみました。

実は「道の駅」好きな私・・・・・

ちなみに私の好きな道の駅は

・綾のほんものセンター(ってここは道の駅ではないが)
←弁当・お惣菜・素朴なスイーツの種類ではナンバーワンだと思います
  ただし、11時半から12時までが狙い目。それ以降はあっという間に
  無くなってしまいます。

・国富の「わちどんが村 式部の里」
←ここは、お肉が安くてキレイでおいしい。特に豚の味噌漬けはオススメです。

・清武の「四季の夢」(ここも物産所で「道の駅」ではないが・・・)
←もやしのキムチ漬け150円 が便利でよく買います。
  今はなき「カナディアン」の蒸しケーキも好きでした。
  最近、行ってないなあ・・・・

とまあ、比較的ご近所な道の駅(厳密にいうと、地場産品物産所なのですが)
をよく利用しています。

今回のようにわざわざ都農まで行くなんて・・・・

でも目的は、道の駅だけでなく、長年行きたかった川南の「ゲシュマック」
それと2年前から行きたくてたどり着けずにいた「峠の里」 

この2つに寄るのも目的のひとつでした。(って食べることばかりですが)

道の駅「つの」は、正直わざわざ行くほどのことはなかったかなー と思いますが
(といいつつ、トマト鍋のモトや、トマトかりんとうなどお買い上げ)

川南の「ゲシュマック」は、行ってよかった!!

レストランで、あじ豚ロースカツ、あじ豚ステーキ、腸詰セット、ピザ を4人で分け合い
大満足。

とくにこちらの、販売コーナーが垂涎もの!(公式HPから拝借)

d0220848_8591313.jpg


このお惣菜コーナーも・・・・近くだったら、絶対に通ってる(笑)
メンチカツ、激ウマ!

d0220848_8594365.jpg
  


ウインナーにしろなんにしろ、肉の味がしっかりしてる。
ソテーもカツもお肉が柔らかい。

(でも表には、かわいい豚さんがいるのがちょっと・・・・気が引けました)

2年前にたどり着けなかった「峠の里」(井尻太郎茶園)

今回もナビが裏山から行くルートを設定したため、何回も気持ちが折れそうになりましたが
無事にたどり着きました(表から行けば、怖い思いをせずに済んだのに・・・・)

素晴らしい眺望とともに、ケーキセットでお茶して
久々、「食べたなあ~」という1日でした。


                           
[PR]
by juntumai | 2013-11-04 09:07 | おでかけ | Comments(2)

伊勢エビ解禁で

伊勢エビ漁の解禁で、先週末の内海沿いのお店はどこも大盛況でした。
(たぶん・・・・どの店も車が止まっていたので)

お友達のかよこさんに以前教わって以来、大ファンになった「磯や」
に行ってみたら・・・・・

ご予約のお客様だけなんですよ・・・・とのこと。

やっぱりこの時期は予約して行かないとダメなんだ~
もうちょっとほとぼり冷めてから、また行こう と

今回は、近くの伊比井海岸沿いにある「シャンシャン茶屋」に入ってみました。
(何年もずっと素通りしてて、中に入ったのは初めて)
「伊勢エビ味噌汁定食(1800円)」 を注文。

ここは基本、うどん屋とか定食屋さんなので、子供は
「うどんでいいよ」 と言ってくれ、伊勢エビ味噌汁定食は
私だけ(笑) でもみんなで味噌汁回して食べたよ~

d0220848_8503026.jpg


中は改装したのか、はたまた元々こういう造りだったのか、明るくきれいで、
とても見晴らしがよく、窓際の席でなくても、海を一望できる造りになっています。

同じ「茶屋」系では、(デモンデマルシェの手前にある)「南風茶屋」のほうが
お料理・コスパ的には満足するのですが、

内装と眺めは「シャンシャン茶屋」に軍配が上がるでしょう
(惜しい!南風茶屋)

しかし・・・・普段の混み具合はわからないのですが、このシャンシャン茶屋でも
待ち人がいて
「やっぱりこの時期、みんな行くんだ~」 と再発見でした。




******

今日は、今の仕事が始まって以来初めての「一人だけの休日」 
(すぐ夏休みに入ってしまって私の休みの日はすべて子供サービスデーだったので)

小学校から聞こえてくる「ゴーストバスターズ!」の掛け声は、何年生のダンスでしょうか
(連日運動会の練習をしています)

きっと「あまちゃん・大吉」に影響されたに違いないですね>先生方

(おおー、そうかと思えば今度は体育館から「ガッチャマン」が聞こえてきた!
先生方もトレンド?取り入れるなあ・・・・・・)
[PR]
by juntumai | 2013-09-10 08:58 | おでかけ | Comments(0)

夏休み④

6月の終わりから、宮崎県立美術館で藤城清治さんの展覧会が開催されています。

d0220848_16192959.jpg


実家で長いこと「暮らしの手帖」を購読していたので、幼い頃から藤城さんの影絵は
おなじみでしたが、原画をみたことはなく・・・・・

今回、会期中にぜひとも行かねば!と思っていました。

もう、とーーーーーーーってもよかった!!

印刷物で見るのと全然違う!!

ぜひとも実物見て、見て、見てーーーーーー とみんなに言いたい気分。

実際、色んな人に興奮してしゃべりました(笑)

既に行かれた人たちと、熱く語る語る(笑)

行ったら思わず語りたくなっちゃう

今日も行った人たち3人で口々に語り合っていたら、一緒にいた人が

「今から行ってくるわ」 と出かけていきました(笑)

見る前は、「1200円か・・・・・高いな」と思っていたけれど、なんのなんの
もう一度行きたいくらい

正確に言うと、次男と行ったので1800円かかったけれど、次男もすごくよく見てました。
というより、子供がたくさんいました。
子供たちも充分楽しめます。

最近は全く一緒に行動したがらない長女にも
「ぜひ見て欲しい!」と力説しました。

特に、宮崎の展覧会のために作った新作、「高千穂峡 真名井の滝」 がすんばらしい!!

全長4mの大作!
まさに「見るものを圧倒させる」とはこのことだ~

失礼ながらまだご存命中だとも知らず
89歳という御年で、カミソリを使って制作しているなんて!
しかもあの「ケロヨン」の生みの親だったなんて・・・

子供の頃から幾度も目にしてきたのに、全然知りませんでした。

31日はご本人が来られての最後のサイン会(期間中、何度かサイン会がありました)
でも31日は宮崎に台風が上陸するみたいですね~
(いわゆる、まっぽす ってやつ?)

これで本当に夏休みも終わりです~
[PR]
by juntumai | 2013-08-29 16:34 | おでかけ | Comments(4)

夏休み③

この前のお休みの日、次男とフェニックス自然動物園の流れるプールに行きました。

みよ、この人の少なさ(笑)

d0220848_8104561.jpg


さすが平日・・・・・

と思ったのはオープン直後だけ

1時間後には人がどんどん増え始め、結局結構な人出になりました。

私は日陰のチェアでのんびり4時間・・・・・

次男は流れるプールだったら、いくらでも一人で流れているので
30分ごとの休憩のほかは、ずっとプールに入りっぱなし

動物園の入園料大人800円、小学生300円、駐車場代400円

これでプールも動物園も楽しめたら安いもんだと(都会の人は)思うでしょうが
地元民にとっては若干割高感があります。

でも流れるプールがあるところ・・・・というと、ちょっと遠いところになるし
午前午後の入れ替え制だったりとか

ガソリン代高騰のおり、いろいろ考えるとフェニックスでいいかー となりますね~

******

今年の自由研究は、エコーマイクを作りました。

d0220848_8172163.jpg


音がエコーのように響いて聞こえます。
普通の糸電話も作って、音の伝わり方を比べてみたり
なんで響いて聞こえるのか・・・・・を画用紙にまとめました。
(ペットボトルを切ったり、文章の言い回しをアドバイスしたり 程度は手伝いました)

夏休みも今週で終わり・・・・・

今年は短かったな
[PR]
by juntumai | 2013-08-28 08:20 | おでかけ | Comments(0)