日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おでかけ( 25 )

夏休み②

d0220848_810352.jpg


夏休み、恒例のプチお泊り(いつもの日南のホテルで1泊)

15年ぶりにサンメッセ日南に寄って行きました。

宮崎ブームの頃は人も多かったんだろうなー でも今はまた人も少ないかなー と思っていましたが
思っていたより観光客がいました。

ここに寄って、鵜戸神宮に行って運玉投げる・・・・・というのが観光コースなのかな

この暑さじゃ、歩いて登る自信なかったので、カートに乗ろうとしたら
結構な順番まちで・・・・・お金もかかるし、ゆっくり登るのもいいかなと
歩いて上まで登りましたが・・・・・・

d0220848_813555.jpg


(海に向かってブランコこぐと、ホントに海に投げ出されそうで、怖い)

この暑さ、半端ねー 

汗びっしょり

それで室内に入るとエアコン効いてるから、一気に冷えてあんまり良くない・・・・

海風が気持ちいいけれど、とにかく暑い!

やっぱり夏に行くのはオススメ出来ないけれど、実際、夏しか来ないかなあ(笑)


*******


飫肥城のところにある四半的

弓道部の娘のために、寄って行きました。

d0220848_821111.jpg


娘が矢を持った瞬間、指導員のおじさんが

「弓道、やってるでしょ?」 と聞いてきました。

四半的の持ち方と、弓道の持ち方は違うので、すぐわかるようです。

娘いわく、「やっぱり立って射ったほうがいいなあ・・・・」

この暑さのなか、毎日部活で頑張っています。
ただでさえ猛暑なのに、午後練習が多い・・・・・

道場に入る前のランニングと筋トレで死にそうになり

道場の中も暑くてたまらないようですが・・・・・

部活が一番楽しくて、あとの学校生活は全然楽しくないそうです(笑)

でも部活が楽しいなら、それで充分ですよね中高生は。
[PR]
by juntumai | 2013-08-11 08:29 | おでかけ | Comments(8)

GW結構楽しかった その2

先ほどは海だったので、今度は山!

d0220848_16243917.jpg


遠くに見えるのが、高千穂峰。
頂上にある「天逆鉾」を坂本龍馬とおりょうさんが抜いたシーン、見ましたか~?(福山版の龍馬)

新燃岳もキレイに見えましたが、あの年は本当に大変だった・・・・
つづいて口蹄疫があったし・・・・

3年前のあの悲劇からすれば考えられない光景ですが・・・・・

高千穂牧場で、牛さん、羊さん、ヤギさんたちと触れ合ってきました。

d0220848_1765624.jpg
(茶色いうし~)

なぜ、高千穂牧場かというと・・・・・

次男の支援級で、なぜか去年から「牛さんブーム」が到来してて

さらにヒートアップしたのは、「牧場セット」なるものが支援級に登場したこと。
もともとは「箱庭療法」で使用される、動物のセットらしいのですが、長いこと使われてなかったのを
支援級の先生が見つけてきたところ、「茶色い牛」をめぐってバトル勃発!

次男はもともとは全く興味なかったのに、みんなが、牛牛、言うもんだから
ついつい意地悪したくなり、「茶色い牛」をあちこちに隠す始末。
(先生の引き出しとか、掃除のロッカーとか)

「Rくんが、嫌なことをする!」 と、私を見るたびに4年生のH君が訴えかけて・・・・・

そんなに茶色い牛が見たけりゃ、GWに高千穂牧場に連れて行ってやる と約束していたのでした。
(一足さきに、H君はGW前半に行ったらしい)

茶色い牛を前にして、恐る恐る近づこうとする次男・・・・

d0220848_16383550.jpg
(注:隣の男性は無関係です)

羊の毛狩りショーなんかもあったりして、結構楽しかった~

都城で行列ができるラーメン屋「いってつ」も行ったし、よさげな古民家カフェもいくつか見つけたし
久しぶりの都城、結構よかった~
[PR]
by juntumai | 2013-05-06 16:41 | おでかけ | Comments(4)

GW結構楽しかった その1

今年、初海!

d0220848_15264246.jpg


宮崎の「こどもの国」の裏手はこんなふうに海です。

靴と靴下を脱いで、一目散に海へ・・・・・
(その後、ズボンもビッチョリ濡れていたのは言うまでもない)

d0220848_15311363.jpg
(2013.5.5 青島海岸)

去年から始めたビーチコーミング。
でもあまりお宝はゲットできませんでした。
たぶん、まだ勉強不足のせい
「見る目」が養われてないのですね、きっと。

「こどもの国」のフラワーフェスタは規模が縮小されて、「花の女王」も廃止されましたが
代わりに「ばら園」が頑張ってます。

d0220848_1535699.jpg


d0220848_1535587.jpg
(ベルばらっぽい)

規模的には、「かのやばら園」どころか、うちの実家の近くの与野公園のバラ園にも劣るかもしれないが
植栽的には良い感じだったと思います。

d0220848_15394875.jpg
(マツコとか美輪さんが合いそう)

バラの近くにいると、元気が出ませんか?
「明日への活力」みたいなものが湧いてきた気がする~
[PR]
by juntumai | 2013-05-06 15:42 | おでかけ | Comments(0)

WBC強化試合

長男が東京で受験している間、私と下の子たちは宮崎でWBCの強化試合を見てました(笑)

4年前の侍ジャパン合宿はすごかった・・・・
イチローにダルもいたから、球場に向かう道路は大渋滞。
もちろん駐車場に止められないので、サンマリンの近くの友達の実家に
止めさせてもらったり

でも今回はメジャー組はゼロ。唯一見たいのはマー君かな・・・・程度なので
渋滞もしてなかったし、駐車場もB球場なら余裕で止められました。

(※南ゲートにある軟式野球場のほうを、少年野球時代はB球場と呼んでました。
サンマリンまで歩いて10分はかかります。ちなみにA球場は「ひむか球場」
巨人2軍の練習場です。)

当日券が売れ残っているかわからなかったので、「こんなに歩いてて
入れなかったらごめんね」 と言いつつ、サンマリンへ・・・・・

それでも余裕で買えましたが
内野は既に前売りで完売。残りは内野2F席(相当高い場所にあります)
と外野のみ。

内野2F席を買って、小川屋のお弁当を買い、球場入りしたのが11時半。

1時の試合開始直前から、どんよりと曇りの天気。
日が出てないので、とても寒くて・・・・・(それでもまだ暖かいほうかと思いますが、なんせ
動かないでじっとしてるので)

しかも試合がねー!あれじゃあねぇ~・・・・・・

投手陣は今の時期、仕方ないにしても、バッター陣が・・・・・
打てなさすぎじゃね?

盛り上がりに欠けるため、寒さも余計に感じてしまい

長女はずっとプレステをやっていて

次男は野球を見るのが大好きなので、じーっと見てるけれど
かなり寒そう(いつものように半ズボンだったので)

それにしても次男はいつの間にか詳しくなっていて、

「あれだれだっけ?」 と聞くと


「オリックスの選手」 とか

「中日」 とか

まるでデーターベースのように詳しい(驚)

誰がどこにトレードで入ったとか、そんなことも詳しいし

なのでいくら寒くても帰ろうとせず

途中で食べ物を買いに行って、また再入場して別の席で
見たりして、結局試合終了までいました。

駐車場は県外ナンバーだらけ
広島ナンバーも多かったので、わざわざ駆けつけた広島ファンも大勢いたのでしょう。
(広島にとってはいい試合だったですね)

観客は2万8000人だったそうです。

宮崎でこれだけ人が集まるのは、めったにないことなので、4年前ほどではないにしろ
宮崎的には「ありがとうWBC合宿」ですよね~
[PR]
by juntumai | 2013-02-18 15:50 | おでかけ | Comments(0)

いい夫婦の日

今日は、いい夫婦の日なんだそうですが、うちは昨日「プチいい夫婦の日」
をしてきました。

今週、ダンナがお休みを消化しなければならない1週間で、
若いころは、それを利用して私の実家に行きがてら、東京に
遊びに行ったりしていましたが

子供が小学生になってからは、そういうこともなく

1人であれこれと過ごしているようです。
(まあ、主に、アレですけどね。宮崎と言えばアレ・・・・パがつくもの)

私も色々予定があるので、1回くらいはランチに付き合うくらいで・・・・

ということで、昨日はダンナとランチに行ってきたのですが
水曜日は定休日のところが多くて、いろんなお店にフラれてしまい

結局、私の希望で、シェラトンリゾートの1F「かりの菜」に行きました。

今年出来たばかりの、野菜バイキングのレストラン。
丼ものを注文すると、野菜ビュッフェがついてきます。
その野菜ビュッフェが、とてもいいとの評判

その通り、大満足でした。

丼も、一番安い1500円の「豚丼」にしたのですが、その豚が
とにかく柔らかくておいしい!ほうじ茶に浸けて柔らかくしたとのことで

あんまり期待してなかっただけに、すごく良かった!

野菜ビュッフェも、遅い時間だったので、ひからびてるのかなあ・・・
などと思ってましたが、ただの野菜スティックのおいしさに感動!
他の野菜料理も、上品な味付けだけどしっかりと存在感があり、
2度お替りして、プラス丼を食べたら死ぬほどお腹いっぱいなって・・・・

さらにデザートが、ボルケチーノ?茸のアイスと、野菜のムースだったのですが
これがとってもおいしかった!!

何よりも、飲み放題のコーヒーがとてもおいしい!!
フェミレスのドリンクバーとは全然違う!(笑)

周りは女性客ばかり。
しかも年齢層高し・・・・・
知り合いには会わないだろう と思っていたら、お母さんと来ているふうな
知り合いに会いました(やっぱりどこへ行っても知り合いに会わずには帰れない宮崎)

男性にはどうかな?と思ったのですが、あの丼と野菜の美味しさに
感動していたダンナでした。

ダンナとは、趣味も全然合わないし、性格も全く違うのですが
食べ物の好みだけは似ているので、それでもっているようなものです。
(ある飲み会でそれを言ったら、年配の男性に「それが大事よ!」と言われました)

ついに私達夫婦も20年目に突入しました。
よくもったなあ・・・・・
[PR]
by juntumai | 2012-11-22 20:28 | おでかけ | Comments(0)

夢の大サーカス

ある夜、インターフォンが鳴り、出て行ってみたらお隣の会社さん。

「サーカスの券があるんで、行きませんか?どうぞ」

え?いいんですか??

いま、イオンの駐車場でやっている、ポップサーカスのチケット!

4枚も頂いて、そのうち2枚は18日までのチケット。
じゃあ、18日に行きましょう!と

10年以上前、まだ長男が幼稚園だった頃に行ったサーカスでは
自由席で、ステージの真横だったので、あまり堪能できなかった
思い出があり・・・・・・

今回は1枚800円の指定席を取ることにしました。

本当なら4人分で、プラス3200円で済むはずが、ネットでセブンイレブンチケットだと
手数料取られて、4000円以上しましたが・・・・・・

行ってみたら、本当にステージの真正面!!
わーい、わーい!
これって、宮崎弁で「マッポス」だね(笑)

久々のサーカスは、もう「すごい!!」の一言。

オープニングで、空中プランコ?の人たちが
観客席までバーっと迫ってくるのにびっくり。
(娘のすぐそばまで寄ってきました。すごい迫力)

終始、観客を飽きさせない工夫
めまぐるしく変わる、興奮のステージ

なんというか・・・・・やっぱりこれがプロの世界なんだ~
プロのショービジネスなんだ~ と思い

「やっぱり、お金を取るっていうのは、こういうことだよね」

と、ダンナもしきりに感心してました。

あんなに色々すごいショーがあったのに
次男が一番心に残ったのは

「しまうまが、倒れたところ」

ピエロがおもちゃ箱から、ぬいぐるみのシマウマを出して
ネジを巻く動作をすると・・・・・おもちゃのシマウマが動き出した!
そしてネジが切れると、パタンと倒れる

このおもちゃのシマウマは、犬が扮しているという仕掛け

犬の演技がそれは見事で・・・・本当のおもちゃみたい。
とくに倒れるところなんかは、まさに「ネジが切れました」みたいに倒れるので
ほーんと、どうやって訓練するんだろう??とびっくり。

長女は、
「箱の中にいたはずの女の人が、パパのすぐ近くから出てきたとき」

ほーんと、あれにはびっくり!!
全く気がつかなかった・・・・・

とにかくすごすぎて、現実感ないよね~みたいな・・・・
まさにこれぞ「夢の世界、夢の大サーカス」でした。

長男は模試があるので、もちろん行きませんでしたが、前日に
「あんたたち、明日どうすんの?」と珍しく聞かれ、
「サーカスに行く」と答えると、脱力されました
(ごめん、長男。このところ模試続きで、かわいそう)

入場券を下さった、お隣の会社さんに感謝です!
[PR]
by juntumai | 2012-11-18 17:54 | おでかけ | Comments(0)

唄とピアノと語りと

昨夜は、平和台公園のレストハウス「待夢」で行われた
「唄とピアノと語りと・・・アルケミストと「二人の会」コラボレーション」

という公演会に行ってきました。

宮崎在住の女優、濱崎けい子さんのワークショップに2,3回ほど
参加したことがあって、これまで何度か濱崎先生の公演に誘われていたのですが

基本的に平日の夜は出にくいので、断り続けていたのですが
今回は、「行きます!」と即答。

濱崎先生の公演は、少し想像つくのですが、アルケミストとのコラボ??
アルケミストとはなんぞや?状態だけれども、行ってからわかるわ的な感じで

・・・・・・そして、行ってみて、ものすごい衝撃を受けました

濱崎先生の「のはらうた」の語りは、ワークショップでも何度もナマでお聞きしていましたが

それと、アルケミストさんの童謡とピアノがピッタリとマッチしてて
まずそれに衝撃!
(おなじみの「雨のゆうえんち」とか「七つの子」が、こんなにも情緒豊かに
透き通るように心に響くとは・・・・

そして中原中也の「月夜の浜辺」の朗読のあと、「月の砂漠」の唄声
これが、もう!!久々、鳥肌立ちました。

この時点で、涙があふれ出てきて・・・・・
この後のすべての演目と唄に涙、涙・・・・・

なんでこんなに泣いてしまうのだろう というくらい泣けてしまいました。

コンサートのこと、アルケミストさんのこと、色々書きたいのですが
なんだか上手く書けないので

とにかく良かった!!
ダンナにも聞かせてあげたかった!

帰ってから、「ユーチューブで聞いてみて!でもナマにはかなわないけど」
と、興奮気味でまくしたてる私(笑)

ボーカルの「こんやしょうたろうさん」は、宮崎県の田野町出身なので、
後半のコンサートの途中で、「世界に誇れる田野小学校の校歌」を唄ってくれて・・・・・

これが、「これ、本当に校歌なの?」というくらい、田野小学校という名前が
出て来ない(笑)
こんやさんいわく、「3番でやっと、取ってつけたように田野小学校というフレーズが
出てきます」 と言っていました。

田野小は、仕事関係で何度か、お話会でも1回行ってますが
こんなに素晴らしい校歌だったんですね。

会場には、宮崎出身の俳優、本田誠人さんも来てて、
「延岡から来ました、堺雅人です」

と、笑いを取ってました。

堺雅人さんも宮崎出身で、濱崎先生の愛弟子的な存在でもあります。

しかしねー、昔から思っていたけれど

宮崎出身のアーティストって本当に多くて

今井美樹
浅香唯
コブクロ小渕さん
温水さん
お騒がせの鬼束ちひろ
最近では、GILL(ジル)

あと、色々と・・・・挙げたらキリがないくらい

都会ほどの誘惑も少なくて、なにもないところなので
自分の「好きなこと」を突き詰められる環境にあるような気がします。

「自分はこれが好きだから、これをしたい」

と、他に惑わされずに(誘惑が少ない分)、純粋にそれを頑張ってみよう
そして、東京や大阪や海外に行ってやってみたい!

と、夢に向かって進む土壌があるのかな と

結果、多くのアーティストを生み出してきたのかな と
私なりに解釈していますが・・・・・

ともあれ、本当に行ってよかったです>今回の公演

子供たちも大きくなって、こういうところに行きやすくなったせいもありますね。
子供が大きくなってからの楽しみ というのも、これから少しずつ増やして
行きたいな と思いました。
[PR]
by juntumai | 2012-11-16 08:34 | おでかけ | Comments(0)

のどかだ・・・

児童クラブは土曜日も、朝8時から夕方の6時までやるので、必然的に私も土曜日は出勤です。
なので、土曜日に遊びに行く事は全く出来なくなりました。
(元々、土曜日は下の子たちはスイミングだったし、長男の練習試合がずっとあったので
遊びに行くこともなかったのですが・・・・)

なので、日曜日は下の子たちと意識的に遊びに行くようにしています。
特に夏休み中は、それこそ日曜日しか出かけられなかったので、毎回遊ぶ計画を立てていました。

そんなわけで9月2日の日曜日も、ちょっと遠征。
宮崎と鹿児島の県境に、湧水町(鹿児島)というところがあるのですが、そこのラーメン屋さんが
とてもいい!とかねてから夫が絶賛していたので・・・・・

ラーメン屋といっても・・・・・↓ こんな感じで、オシャレ~

d0220848_21332855.jpg


民家の1階がお店になっています。「あら木」というお店です。

もう風は秋の気配で、こんなふうなお庭でラーメン食べても暑くない(笑)
夫が言うには、寒い冬にこの庭で食べるラーメンはおいしいんだそうです。
お庭から霧島連山が見えますが ↓、冬は雪化粧でキレイなんだとか・・・・

d0220848_8422695.jpg


コーヒーを頼むと、手作りケーキがついてきます。この日はニンジンとシナモンの
ケーキ。(ケーキ付コーヒー350円)
子供たちには、かき氷を頼んだのですが、とっても豪華でした!(400円)

帰りは吉松駅に展示されている汽車を見てきました。

d0220848_21375729.jpg


わたし、この吉松駅って宮崎だと思ってた~~

実はもうすぐ、結婚して20年目になります。
ということは・・・・・宮崎に嫁に来てまる19年になるわけですが
隣の県(鹿児島とか熊本とか大分とか)に行ったのは、この19年間で数えるほど

お嫁に来た時は、「よくぞこんな陸の孤島に・・・・」とよく言われたものですが
やっぱり「陸の孤島」だったな(笑)

それも慣れてしまって、それどころか半径2キロ圏外に出る事も
あまりない日々を送っています。

d0220848_2151271.jpg


駅だというのに、電車が全く来ない吉松駅・・・・・
それが不思議ではなく、もはや「当たり前」と思うようになったけど

やっぱり、のどかだなあ~~(笑)
[PR]
by juntumai | 2012-09-04 21:52 | おでかけ | Comments(4)

古事記めぐり

お盆もほとんど児童クラブの勤務が入っていたのですが
子供の数が少ないので、主任の先生が
「休んでいいですよ」と言ってくれて・・・・・・

急遽、休みになりました。

しかし!宿題提出まであと1週間(切ってるし)

自由研究が終わってない・・・・・

次男のビーチコーミング標本箱は終わりましたが、長女がまだ。

友達と浅井三姉妹をやるはずが、どうやら決裂したらしく
それでも自分だけでやろうと思っていたようですが
私が

「宮崎は今、古事記編纂1300年で売りだしてるから、
古事記にしたら?」

という一言で、古事記になり

それならば宮崎は古事記の遺跡の宝庫なので、
近場でもいろいろあるし・・・・・

西都市にある、「記・紀の道」 をめぐることになりました。

記・紀の道 は、こちらをご参照ください。

暑い暑い中、これといったすごい遺跡があるわけでもなく
小さな石碑とか、古ぼけた(失礼)神社を探して、延々と歩く・・・・・・
(途中でズルして車に乗ったりしましたが)

d0220848_10441336.jpg

↑ 車だとあっという間に通り過ぎて、全然気がつかず、
何度もUターンした「御舟塚」(「売地」とかの看板が出てそうな所ですよね)

こっちかなあ・・・・ホントにこっちにあるのかなあ・・・・と
不安になってきて

やっと見つけた!と思ったら、「え、これだけ?」みたいなところだったり

d0220848_10445397.jpg

(でも、ここはニニギノミコトとコノハナサクヤヒメが初めて出会った「逢初川」
というロマンチックなところなんだけど・・・・・)

うっそうとした木立の中に、ポツンとある石碑は、昼間でもなんだか
不気味だったり・・・・・

d0220848_110938.jpg


↑ コノハナサクヤヒメが生まれた3皇子の産湯につかった「児湯の池」
・・・・・なんですが、現像するとちょっと怖かった・・・・

とにかく、古事記や神話に興味ないと全くおもしろくないルートですが、
私たちは事前に仕込み充分だったので、結構よかったです(暑かったけど)

地図を渡して、順番にたどるのが大好きな次男も
張り切って付いてきました。
(肝心の長女がすぐバテてダメで・・・・)

この「記・紀の道」、地元の小学校では4年生になると廻るそうですね。
毎年11月の古墳祭りでは、普段は入れない「男狭穂・女狭穂塚」の柵の中で古代の舞を
するんだとか・・・・
d0220848_1030497.jpg


(↑ 普段はホントに不気味・・・・・ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメのお墓と言われてます)

それにしても古事記は、ぶっちゃけ「エロ本」かなあ・・・・みたいな感想を抱いて
しまう私ですが(と言ったら、夫が後で読んでいた)

田辺聖子さんも書いてますが、古代のおおらかさを感じ、人間味あふれる神様の姿に魅かれ、
読んでいておもしろいと思います。

(「そんなこと、あるわけないじゃん」 と思ったら、神話は読めない 笑)
[PR]
by juntumai | 2012-08-15 10:38 | おでかけ | Comments(6)

おでん食べ放題

この前、私のリクエストで、とあるうどん屋に家族でいきました。
(空港から、市の中心部分に向かってバイパスを走っていくと
すぐわかるうどん屋さんです)

なぜ私がリクエストしたかというと・・・・・
「おでんセット」が目当て

以前、ホットペッパーか何かで見て
「わーーー、まさに我が家向き!」と

ご飯、うどん、サラダに、おでん食べ放題がついて
大人850円、小学生450円

ご飯もお替わり自由だし・・・・・長男連れて行かなきゃ!
子供たちもおでん、大好きだし!

そんなわけで、久々の夜外食(おでんセットは夜限定)
長男もテスト前で、部活がないので、長女のボーイスカウトの
集会後、揃って行きました。

結論からいうと、お腹いっぱい!

おでん、濃い (ずっと前に、あるおでん屋でおでんを
食べたことがありますが、その時も濃かったなあ・・・・
九州だからかなあ~と思いますが)

もうちょっとおでんの種類を増やして欲しいかなあ~
大根と卵となんこつ ばっかり!って感じだったもん。
こんにゃくプリーズ!と思いました。

あれほど張り切っていた次男が、おでんのお替わりをせず

長男は期待どおり、ご飯もお替りし、おでんも何回もとっていき
私のうどんも食べてくれて・・・・・・

やっぱりこういうお店は長男と行くのにピッタリです
(長女は、「もう ヤバい~~」 と、お座敷にひっくり返っていました)

久々の家族そろってのお出かけでした。
[PR]
by juntumai | 2011-11-26 07:47 | おでかけ | Comments(2)