日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:次男のこと( 25 )

初・書道になぜこの字?

3年生になってから、いろいろ初めて尽しの次男は、
毎日が興奮の連続で・・・・

この前は「初・書道」でした。

「習字も3年〇組でやる!」と、朝から交流級にスタンバイしていた次男ですが
しっかり取り組ませたい・・・という支援級の先生によって連れ戻されて(笑)

さらに、ずっと左利きだった次男は、同じく支援級の上級生が
「習字だけは右で書く」というのを見ていたせいか

「右で書く!」と大張りきり

そして初めて書いた字が・・・・

つづきをよむ
[PR]
by juntumai | 2011-05-01 09:15 | 次男のこと | Comments(4)

同級生の存在

今年度から、同じ支援級に、次男の同級生が入りました。

ほーーーーんとに、嬉しいです!!

お母さんは入級させるかどうかで、だいぶ悩まれていましたが

その気持ちを充分尊重しつつ
「入ったほうが、学習面はすごく伸びるよ」ということを言って、それとなく(笑)
勧めていました。

(考えてみれば、私はいろんな勧誘をしているかも・・・。
図書ボラに、ジャザに、ボーイスカウトに、そして支援級 笑)

次男に、「今度、〇〇くんが入るんだって」と言ったら

「え?」

と、ものすごく驚いてて・・・・

つづきをよむ
[PR]
by juntumai | 2011-04-14 08:27 | 次男のこと | Comments(0)

今年度は

d0220848_16241197.jpg


新年度が始まり、ドキドキのクラス替え・・・・娘は5年生、次男は3年生になりました。

前日は緊張のあまり、寝付きが悪かった娘ですが、仲がいい子と一緒になって
大喜び。

心から、「よかった~~」とホッとしているようでした。

先生は新しいベテランの男の先生で、未知の先生なので不安なようですが
お友達がよかったから、「おっけー!」なんだそうです。

なんといってもホッとしたのは、次男の交流クラスの先生が、
娘が2年生のときの担任の先生だったこと・・・・

あ~~ よかった~~

少なくとも、「どんな先生だろう?」と、不安に思う毎年のストレスからは
開放される~~~

2年ぶりに見た、手書きの学級通信も全然変わってなくて、安心しました。
(先生の自己紹介、娘のときとまったく同じなのが笑えましたが)

つづきをよむ
[PR]
by juntumai | 2011-04-08 16:44 | 次男のこと | Comments(2)

支援センターで

この前、次男の3回目の療育がありました。

3,40分くらいやってから、療育の先生が私に内容を報告してくれます。
(私は別室で待機してるので、待ってる間、栄養学の本を読んでいたけど
全然頭に入らなかった・・・・ついつい携帯メールしてしまいます)

次男の行動はついつい笑いを誘ってしまうのか、いつも先生が
「フッ」と思い出したように笑いながら話を始めます。

次男の様子が目に浮かぶようで、聞いてて私も笑ってしまいます

つづきをよむ
[PR]
by juntumai | 2011-03-11 08:27 | 次男のこと | Comments(2)

次男の発表会

市内の特別支援学級の発表会、前日に・・・・・
次男が9度の高熱!!

一晩じゅう、うなされていて、朝になっても下がらず

「絶対に知恵熱だ」 と思っていても、熱は下がらず

それでも連れていく! と、半ば強制的に連れていきました。

なぜそこまでして連れていくのか というと
最初の挨拶を、次男がすることになっていたからです。

人前で発表するのが苦手な次男なので、多分そのせいで「知恵熱」を出しているんじゃないかと・・・・・

それならば、これを乗り越えなければ!

と、心を鬼にして、連れていったのでした。(本人も「行く!」とは言っていたものの、つらそうでした)

続きを読む
[PR]
by juntumai | 2011-02-20 07:54 | 次男のこと | Comments(0)