日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:こどもたち( 78 )

10年ぶりの帰省

先週の土曜日、10年ぶりに実家に帰りました。

この10年帰ってなかったなんて、普通に考えれば
親不孝ですよね

でも帰るに帰れなかったかな・・・・
長男の受験の時は帰るべきだったけれど、下の子たち
置いてはやっぱりいけなかった・・・
なのでその時は実家の母任せでした。
(途中で実家から追い出されて、今のアパートに
移るときも母任せでした)

そんなわけで、帰る機会があったのにも関わらず
この10年、一度も帰らなかった私。

それでも長男がジャズバンドのサークルに入ってから
12月の第2週は定期公演がある ということだけは
チェックしていた私。

4年生の最後の年は、絶対に行く!!と心に決めていました。

2か月前から早割で飛行機を取り、1泊2日の弾丸ツアー
定期公演には母も誘って、母が弟も誘って

定期公演は5時間あり、息子が出るのは午後5時から
と聞いてきたので、その間新宿の居酒屋で母と弟と3人で
3時間半飲んでいて
(弟がいなければ母とショッピングしたかったのですが
居酒屋3時間半滞在もそれはそれで楽しかったです 笑)

5時前に慌てて会場にかけつけ、長男の演奏を鑑賞

母と弟は涙を流して見ていました。
(私が泣いてないのに・・・・)

そのあと実家に移動し(夜の埼京線ホーム、寒かった~)

実家でまた酒盛り(笑)

まあ10年会ってなかったから、色々話はありますよね

翌日は早稲田に行って、大隈先生と坪内しょーよー先生の
銅像と写真を撮り、「エンパク」(早稲田の演劇博物館)
の中を見学し、

品川駅でお土産買って、宮崎に帰りました。

10年ぶりの帰省の感想

やっぱりSuicaは便利やねー
(宮崎はやっと4月から使えるようになったけれど
電車に乗ることないので使ったのは初めて)

人口多いわー!!
でもすぐ慣れた
意外と疲れなかった(居酒屋にずっといたからかも 笑)

長男は楽しそうだったなー
外見はあまりイケてないけど、やってることはイケてた(笑)
こりゃー、宮崎には帰ってこないわ
帰ってもあの子がしたいことは出来ないかも
(ホントは探せばそれなりにあるんですけどね)

こんなに楽しかった4年間、これで引退しちゃって
今頃「空の巣症候群」に陥ってないのかなーと
今日あたり心配しています。

これからは無理やり用事を見つけて、また1泊2日の
弾丸ツアーをひそかに計画するつもりです。
(もちろん早割で)






[PR]
by juntumai | 2016-12-13 19:33 | こどもたち

大人になってた

昨日、すっかり買ったことを忘れていた
「卒業記念DVD」が届きました。

卒業式まで、いや正確に言えば入学説明会まで
娘との関係はほぼ断絶状態(ホントですよ、
キツかったです。この1年家に帰りたくなかったもん)

娘がDVDの申し込みをくれなかったもんだから
全然知らなくて・・・・

卒業式の当日、体育館の前でそういう販売が
あることを知り、その場で購入申し込みを
したのでした

DVDは、卒業式だけでなく、体育大会や
文化祭やロードレースや、普段のクラスの様子やら
3枚セットでした。

それでも一番感慨深かったのが、やっぱり卒業式の
1枚だったかな・・・・

特に思ったのは、男子がすっかり大人びた顔つきに
なっていること

もうすっかり、「男」ですねー

長男の時はそこまで意識しなかったのはなぜかと
考えてみたら

長男は6年生のときに宮崎に戻ってきたので
周りの子の小さいときを見てないこと

でも長女の場合は、小さいとき
それこそ赤ちゃんのときに見てる子もいるし
幼稚園のときから中学卒業までずっと見続けて
来た子もいるし・・・・

みんなみんな、大人になったなあ・・・と
本当に感慨無量でした。

女の子は早くから精神的に大人びるので、
外見こそ変わってますが、そこまでの感慨はない

でも男の子は、中学の3年間で(女子よりも)
外見の変化がすごい!
きっとそれだけ、精神的にも一気に変わるんだな
ということが、よくわかりました。
[PR]
by juntumai | 2016-04-20 20:13 | こどもたち

急転直下

毎年この時期はなんだか気が滅入るし憂鬱で
気力がわかないです。
年々憂鬱さと無気力がひどくなっているような
気がします・・・
4月に向かうこの時期って苦手ですね~
たぶん年とともに環境の変化に対応するのが
キツくなっているのかも
自身の環境の変化が苦手というよりも、
身近な人たち含めて世間がわーっと
「4月からスタートです!」という雰囲気が
苦手なのでしょう。

かくいう娘も中学を卒業しました。
彼女の高校受験に関しては、直前でまさかの進路変更が
あり、夏にあれほど「一度は見ておいたほうが
いいんじゃない?」という私の忠告も聞かず
「絶対に行かない」と言っていた高校を受けることに
なりました。

自分で迷って、いろんな人に助言してもらって
親に言いだしたのは、最後だったみたい(笑)
まさに公立高校の願書受付一週間前でした。
ということは、決心してから今もまだ
1ヶ月そこらしか経ってないってことだなあ・・・・
(担任には2月初めに願書を提出していましたので、
急きょ三者面談をやり直し、その場で願書書き換えです)

上の子のときもそうだけど、
私たちは意見はいろいろ言うけれど、
最後は必ず子供に決めさせる という信念があるので
(じゃなきゃ、絶対に後悔したり、親のせいにしたり
するので)
この先いろいろあっても、自分の決めたことなので
やりぬくことでしょう

宮崎は狭いので、進路変更のあれこれを書くと
どこの学校かバレバレなので今は書きませんが(笑)
合格はすると思っていたので、発表も見に行きましたが
正直嬉しさは湧いてこなかった というのが
本当のところです。

私たち夫婦にとっては、まさに未知の世界で、
でも昨日の入学説明会を聞いて、
「ああ、この子にはこういう学校のほうが
合っているだろうな」ということは、改めて実感
できました。
(なんせ、一度も学校を見てないから不安だったんですが
先生の話を聞いてるうちに安心できました)

それにしても子供のことは、わかんないですねー
今は、ある職業に就きたいなんて言ってて、高校も
半分そのために変えたような感じだけれど、それも
たぶん変わるだろうし(笑)
とにかく直前まで二転あることは、上の子でも
実証済み

そんなわけでこの1年はいろいろあり、いったん
片が付いたとはいえ、なんだかまだ現実について
いけない自分もいて、それで気持ちが不安定なの
かもしれません・・・・
(これも上の子の時の急転直下の決着と同じかなあ~
うちは親に「心の準備」というのをさせてくれない
子たちなのですかね)
[PR]
by juntumai | 2016-03-26 09:27 | こどもたち

今日から2学期でした

先日の「世界1受けたい授業」というTV番組のこと
堺正章と、くりーむ上田が司会をしている番組・・・・・
これって、宮崎では全く違う曜日に1ヶ月遅れで
夜の7時から放送してるのですが
(ということは、実は知らなかった私。
てっきりリアルタイムで放送されていると思ってた)

東大・異才発掘プロジェクトROCKET(ロケット)
「学校に上手くなじめない子どもが世界を変える!
秘めた能力を潰さず活かす、新しい教育法」
宮崎以外のところでは9月12日に放送されていたそうですが
宮崎では今週放送されました(笑)

ロケットに参加する子供たちは、いってみれば発達障害の
子たちで、学校や集団生活には上手く馴染めず、孤立したり
イジメにあったり・・・・・

でも彼らには特殊な能力があり、そこを上手く伸ばしていこう
という取り組みで、一例として、絵がめちゃめちゃ上手い男の子
化学分野では大学生並の能力を持つ男の子
が紹介されていました。

それを見ていて思ったのはやはり我が子たち

(いってみたら、一番上と3番目の「王子」のこと)

2人とも、他の子よりも「へー、すごいね」ということも
ちょっとはあるけれど、TVに出てきたような、めちゃめちゃすごい
能力があるかっていうと、それはない(笑)

でも不得意なことはいっぱいある

何かずば抜けて得意なことがないと
ダメなんだろうか?
・・・・・と、ちょっと思ったわけです。
(正直、ちょっと焦ったりもした 笑)

でも3番目は苦手だったことも
努力で克服することもできるし
(時間はかかるけれど)

1番上にいたっては、苦手(不得意)なことが
イコール好きだったりもするし・・・・・・
(本人はそれが「苦手」と思ってないのだろうきっと)

「将来を考えて」親は色々働きかけをするべき
なのでしょうが

私はそれが実は苦手。
(自分自身の将来を考えることも苦手でした)

今の状況を、本人たちが精一杯取り組んでいる
ならばそれだけでOKで
私はそれを少しだけ助けてあげること
(上ふたりにはそれすらもやってあげていない
ような気がしますが)

それが将来につながっていくのかもしれないし、
直接はつながらないのかもしれないし・・・・・・
ただ単に考えることを先延ばしにしてるだけかもしれない
(きっとそれだ)

秋休みに入る前に、3番目に
「1学期、よくがんばったね!入学前はすごく不安だった
けれど、中学生活に慣れたね」 と言ったら

「もうすっかり」

と言ってました(笑)

私の願いは、あまりストレスなく学校生活が送れますように
今はそれだけかなー
[PR]
by juntumai | 2015-10-14 23:53 | こどもたち

オープンスクール

今週から宮崎も猛暑になりました。
今年は雨がずっと続いてて、あまり暑くなかったので
暑さになれずに大変です。
職場にいたほうが全然マシ。だって1日エアコンの中に
いられるんだもん

今週は公立高校のオープンスクールが目白押しで
送迎もあって、どうせ行くなら・・・・・と私も1校参加した
ところ

とにかく暑かった!!

体育館に大勢で押し込められて
(扇風機は何台か回っているものの)
風が全然通らず

水筒忘れた私は熱中症寸前

先生の言葉は一切耳に入らず

周りの親御さんもウトウトと目がうつろ

子供たちは途中から、クーラーの効いた教室で
体験授業を受けるからまだ助かったものの

同じく水筒忘れた娘は、熱中症になりかかってしまい
大変でした

この1校で私はすっかり懲りてしまい

あとの高校は、送迎だけしておしまい

どのみち、県立高校はどこも似たような感じだから
(1年の流れは一緒だし)

ただ生徒さんはそれぞれカラーがあって、見たら見たで
それなりに感じるところはあるものの・・・・・

とにかく暑い!!
ただただ、「早く帰りたい」と思うだけ

娘は連日ぐったり・・・・・

オープンスクールで午後が潰れるため、塾の夏期講習を
夜に振り替えています
(そこが個人塾の融通の効くところかな)

こう暑いと、どーでもよくなるというか
「どこでもいいから」と思ってしまう(笑)

娘にとっては一大事なものの、親にとっては
既にひとり、大学受験も経験しているので
「まあ、どこかには入れるやろ」みたいな感じ
いえ、余裕があるわけでは全然ないのですが
(面談で、あまり選択肢のないことに
気が付いたというか、改めて指摘されたというか
・・・・・勉強があまり得意ではないからな~)
[PR]
by juntumai | 2015-07-31 19:27 | こどもたち

立志式でした

ずっと我が家の男の子たちのことで悩んできた私ですが・・・

女の子のほうがはるかに「強敵」だった

わたしに似て、外面はいいけれど、家族には当たりが強い

とにかくわたしのことは嫌い

2言目には、言い合いになる
(具体例が思い出せないほど、言ってみたら些細なことですが)

1ヶ月に1回は取っ組み合いの喧嘩

で、私に言われた嫌なことはずーーーーっと覚えてるそうな
(死ぬまで忘れない と言われたなあ~)

夫いわく、「2人ともそっくり」
似てるどうしほど、相容れないんですよね。

そんなことを人に話すと、長女を知る人たちからは
「信じられない」 と言われますが・・・・・

でもそれでいいんですよね、
私に当たれることで、ほかの人に優しくなれるんだよねきっと。

私がまともに受けるからいけないんだよね
大人げないのはわかってはいるものの、私の言葉は
素直に聞かないからなー

ただひとつ、長女に言われるのは
「うちって、ヘイちゃん(長男)と比べないよね」
ということ

そりゃ比べないだろー
長男は、親の私が言うのもなんですが「ヘンな人」だしなあ~

長男は元々ああいう人だから、私がいくら言ったところで
変えられないし
次男も次男のままでいいし
長女も長女のままでいいと私は思ってるんだけど、それが
上手く伝わってないのかなー

私が長女に
「そんなに頑張らなくてもいいんだよ」って言うと
逆に長女はイラっとするみたいで・・・・・
(その気持ちもわかるんだけどね)

ただ、「苦手なことは克服しなくていいんだよ」
と今日、初めて長女に言ってみました。

でも聞いていたかどうかはわからないです

人間所詮、苦手なことは克服できないものです。
そんなことに時間をさくなら、得意なことを伸ばしたほうがいい

でも自分が何が得意なのか、自分のことって実はよくわからない
ものですよね。
得意なことイコール好きなこと でもないしね・・・・・
[PR]
by juntumai | 2015-02-07 20:04 | こどもたち

成人式

長男が成人式のため帰省。
私も途中から見に行ってみました~






撮った写真は野郎ばっかり(笑)

やっぱり成人式は女子の写真がないとね~
でも1枚も撮らなかったんだわ(誰が誰だかわかんないし)

成人式の話をすると、「え?親も見に行くの?」と言われたりしますが
宮崎市は何年か前から中学校区ごとの成人式になったので、
親が行きやすいし(会場は中学校だから)
こじんまりとしてて、懐かしい人たちにすぐ会えるから
とてもいいのです。

普段から親同士はご近所さんたちなので、時々ばったり
会ったりしますが、子供たちがね~全然わかんない!!

女子は化けてるし、
男子はスリム化されてて(中には逆に太った子もいるが)、
髪も長くなってて
「誰?」みたいな・・・・・

とにかく「誰?誰?」の連続。

それでも同じ高校の子はわかりますね。
でも中学で離れちゃった子はマジわかんない。
きっとすれ違っても全然わかんないと思う

それでもやっぱり面影はありますから、
「あーあ、あの子ね!」と

うちの子はあまり変わってないので、子供たちからも
お母さんたちからも、「すぐわかった」と言われてて

すぐわかるから、割とみんなに話しかけられるらしく

ところが息子自身はあまり覚えてないのか、
「え?誰だっけ?」 という感じなんだけど
名前を聞いて、「あー、お前か!」みたいな・・・・・

そんなやり取りをしているであろう様子を、遠くから見てました。

小学校の先生も何人か来てくれてるし、中学の時の先生も
来てくれていて、本当に懐かしかった

行く前はちょっぴり憂鬱な感じの息子でしたが、行って
良かったと思います。
夜は深夜まで同窓会で、浪人していて成人式に来れなかった子たちも
合流してきて、本当に楽しかったみたい。

これが女子だったら、色々大変だったと思いますが
(それもまた親の楽しみのひとつでもありますが)
男子はラクで助かった(笑)
何年後かの娘の時がまたどんなやろね~ と
(まあきっと、あっという間だろうね)

お昼は元野球部の母4人とランチに行きましたが、
私と同い年で孫がいる人がいて、孫の話題に。
この年で孫自慢の話題になるとは
思わなかった(笑)
(自分も若くして結婚し、若くして子供を産み、
一人目の子が出産して孫が出来たってパターン
息子世代ではなく、上の子が産んだ孫ね。
そんな人が元野球部で3人はいます。)

子供といえば、今年は子連れ成人式が誰ひとりいなかったのも
この学年らしいといえばらしい かも

みんなに「親としての節目だね~おめでとう」 と言われますが
まだまだ全然「こども」なんですよ、これが。
就活、就活いうけれど、荷物開けたらスーツもクリーニング出してないし
シャツもしわくちゃだし、こんなんで一人でやれるの? と心配です。

(翌日の買い物で、就活用のスーツやらカバンやらワイシャツやらネクタイやら
・・・・・もろもろ5万くらいは飛んで行きました。ホント、お金がかかる~)
[PR]
by juntumai | 2015-01-14 09:07 | こどもたち

頑張れ娘

この前、長女が弓道の市民大会で優勝し(中学生女子の部)
おまけに型がキレイだった人に贈られる「技能賞」まで頂きました。

私は地域の行事で見に行けなかったのですが、迎えにいった途端に
子供達に、「今日はすごいよ!もしかして優勝かもよ」と言われ
我が耳を疑い・・・・

中体連、県大会と1本も当たらず、3タコが続いていたのに
この日は、まさかの8中

9中の子がいたけれど、その子は団体の決勝に廻ったので
結局繰り上げ1位で娘が優勝・・・・とのことでした。
(地域の大会だし、娘いわく「賞品が足りなくなるからじゃない?」
と言ってたが、たぶんそうだろう 笑)

ちょっとモヤっとするけれど、でもこんなに当たったのは人生初だし
「優勝」ってつくものをもらえるなんて、ありがたいありがたい

・・・・と、喜んでいたら

技能賞の発表で、まさかの娘の名前が呼ばれ
(私も我が耳を疑ったが、娘もそうだったらしい)

これは嬉しかった!!
弓道は形がちゃんとしてないと、いくら当てても
「当て射」とバカにされるので
(それに本当にきちんとした形が出来ていれば
必ず当たる・・・・と有段者の誰もが言います)

この賞をいただけたのが何よりも(優勝よりも)
嬉しかったです。

(知り合いの有段者が後から聞いてくれたのですが
連盟の人たちが娘の射を見て、「この子」とマルを
つけてくれていたらしいです。)

これでもう思い残すことはないです、私は。
たとえこの先の大会で、また3タコが続いても。
中学時代の輝かしい思い出として、私の中で
いつまでも残ることでしょう・・・・・・

でも娘はそうはいかないようで、
「どうせまぐれだって言われた」 
「次の大会では当たんないよ」とも
言われた・・・・・

と、次の大会(ってこの週末ですが)へのプレッシャーも
またあるようで・・・・(でも修学旅行やらピアノの発表会も
控えてて練習不足)

(それにしても、誰もが内心「まぐれだ」と思っているとは思うけれど
実際にそれを言うかな~同じ仲間に対して)

そんなこんなで、色々あって、娘は精神的に強くなっているようです。
負けるな娘。
それにしても色々あるね~女子は。

*******

娘の話題が続きますが・・・・

中2になり、成績はガクガクと落ち始め、ついに数学・理科が崩壊状態。
さすがに娘も焦り出し「塾に行きたい」と言い出した。

でも集団授業では、今の学力じゃ効果ない
かといって家庭教師は嫌・・・・というので、個別指導の塾を探し

大手を2回ほど体験。
こっちは娘が大いに気に入ったが、時間が短い上に費用がかかり
コスパにおいては期待できず(学生がゆる~く教えてるしね)

そこでチラシが入っていた、近くの個人塾に体験に行きました。

行ってみたらそこはスパルタ!

娘は、
「ヤバイ、この塾(←いい意味でヤバイのではない)」
「先生、怖い」
「第一印象からムリ と思った」

一度に生徒8人くらい、学年はバラバラ(中1から高2まで)

先生はおじさんひとりで、もう20年やっているとのこと。

この地域は教育熱心だけど、なかなか生徒が集まらないとのこと
チラシを見て電話してきたのは私が初めてだったらしい(笑)

この地区は大手塾が何校もあって、みんなそっちに流れるからね~

それにこの先生に付いていくのは大変。
娘いわく
「褒められて伸びるタイプの子はあそこはムリ」

毎日はムリ!と娘も言っていたのに、「明日も行く」
そしてまた「明日も行く」と、気がつけば毎日行っています
(しかも体験扱いだから無料)

1月の地区テストの過去問をやったら、まるで解けなかったらしく
昨日も迎えがてら見たら、1問しか解けてない(数学)

「とにかく大幅な修正が必要です。中1まで遡らなければいけない
ところも多々ある。数学だけやってればいいってもんじゃないし
ほかの科目もやらなければならないし・・・・・
冬期講習まで体験扱いにしますので、来れる限り来てください」
と先生。

料金も大手に比べれば、破格の安さ(中2、週3で月16000円)
冬期講習は8日間で16000円

基礎ができてない娘なので、すぐすぐには効果は出ないと
思うけれど

何よりもあの先生についていく度胸と精神力
それだけですごい と私は思います(私だったらムリ!)

ホント、娘は色々あるわな~
頑張れ娘!
[PR]
by juntumai | 2014-12-10 09:00 | こどもたち

青春だなあ~

宮崎は2学期制なので、今日から2学期です。
先週の金曜から昨日まで秋休みでしたが・・・・・

土日月と台風で大荒れの宮崎でした。

いろんなことが中止となり、週末ごとにくる台風で宮崎は
大打撃です。観光地とか農作物とか・・・・
もう来ないで欲しいです。(もう来ないよね?)

秋休み初日の金曜日、娘は中体連(秋の大きな大会)でした。
私も休みを取って応援に行きましたが・・・・・

娘は、まったくふるわず、1つも当てることができず・・・・・・

自分は1つも当てずとも、同じチームの2人がたくさん
当ててくれて、総合2位になりましたが・・・・・
娘としては不本意で、とても複雑な気持ちだったと思います。
私も見ていてかわいそうで・・・・・

なんで当たんないんだろうな~~
きっと何かが悪いんだろうな と思うけれど、私は弓道を
知らないので何が悪いのかわからなくて

「あー、なんで当たんないんだろ。今日ひとつも当ててないんだよ」
と、同じ部の男の子に思わずこぼしたら

「でも学校ではめっちゃ当ててますよ」

と、慰めてくれました(笑~優しいねぇ)

長男に用事があり、夜に電話したら、
「で、あいつどうだった?」と聞かれ
(前日に「明日は中体連。決勝まで行くぞ!と張り切ってるよ」 とメールしてて
返事はなかったが一応気にしてたのね)

2位だったことにまず驚かれ(「ほんとに決勝までいったんだ」)

でも娘はひとつも当てられなかったので、たいそう落ち込んでいた
という話をしたら

「そんなこと言ったら、俺だってバットにボールが当たったことないぞ~」

(確かに! 笑)

さらに「あの子も副部長になっちゃって、プレッシャーがあるのよ色々と」
と言ったら
副部長になった ということにめっちゃ驚かれ・・・・・

最後には、「まあ頑張ってくれよ と伝えて」 ということでした。
ちなみに電話の用件は、春にアメリカに行くから学生カードを契約したい 
ということでした
(げー、アメリカぁ~エボラがどうなるか・・・)

娘はそんなわけで青春まっただ中なのは間違いない
色々つらいことも多いけれど、どんなことも経験、経験。
私の灰色の中学時代(笑)に比べたら、ほーんと羨ましい・・・・
(うん、白・黒・グレー のどれかだったらグレーだったなあ~)
[PR]
by juntumai | 2014-10-15 12:57 | こどもたち

息子、免許を取る

長男が帰省がてら、8月の後半からの「合宿免許」に行って、
「2週間で取れる」という宣伝通り、本当に2週間で免許が取れました。

某市(宮崎市ではない)の自動車学校、
そこが経営するホテルに2週間泊まり込んで3食付きで28万円

これが最高値時期です。8月いっぱいと、9月の第1週まではこの料金かな。
(AT限定。マニュアル車だと若干プラスされます)

東京で運転することはまずないと思うけれど、取っておけば何かと役立つ
こともあるだろうし、身分証明にもなるし・・・・・

去年は、「免許なんかいらない。運転する自信がないから」 と言っていた長男
でしたが、今年は周囲に自動車学校に通ってる子も多いようで、
「取るなら最短で取りたい」 と自分から言い出しました。

この1年間で周囲の影響は色々受けているようで、最大の関心事は
やはり就活・・・・・

黒のスーツを買わないと だの
コンタクトにしないと だの

そういうことも必要だけど、これまで生きてきた人間性というのが
見られるんだからね・・・・と、ついつい説教モードに

正直、彼の就職に関しては、次男の中学進学以上に不安です。
私自身、色々な覚悟がいるだろうな と今から予感しています。
(ホント、このまま時が止まればいいのにね・・・・というのが本音)

たぶん、運転なんかほとんど向かない性格なので、2週間オーバー
してしまうのかな・・・・と思い、帰りの飛行機は取らないでいたら
仮免も予定通りすんなり受かって、じゃあ帰りの飛行機を取ろうか
・・・・という段になり

取ったらすぐ東京に帰りたい息子と、3連休が終わったら飛行機も
安く買えるからそうしなさい という私とで対立。

結局いつもどおり私が折れて(最終的にはいつも私が折れる)
13日のチケットを予約しました。

14日は娘の体育大会だし、長男がいたらいたでまた色々面倒なので
ちょうどよかったかな・・・・16日に帰るより3000円高いけれど

10日に自動車学校を卒業し、11日に免許センターで本免。
合格して免許証をもらい、12日だけはゆっくりして13日の朝に帰りました。

自動車学校に行く前は、4日くらい家にいたかな・・・・
そのうち1日は高校の友達と朝まで遊んで、あとは娘いわく
「引きこもニート」で何をしていたか記憶にないですが
(私も仕事だったので)

とにかくお金だけはたくさん使わされました。

来てしょっぱなに靴を買わされ(これ1足しかないや~と言うので)
視力検査だけするつもりが、新しい眼鏡を買わされ
(ホントはコンタクトにしたいと言っていた)

洋服買わされ、ベルトを買わされ

髪を染めるので、美容院代を出してやり

おじいちゃんおばあちゃんと食事するときは
やっぱり食事代も出さなーアカンでしょ(義母はいらない と
いうが、そうもいかないよやっぱり)

おまけに成人式に帰ってくるというので、1月の飛行機代も出て行ったわ~
(今、早割申し込むと片道1万円だから)
飛行機代だけで、正味いくら使っただろうか、この夏は・・・

(でも女の子じゃなくてよかった・・・・女の子だったら、プラス晴れ着代
前撮り代・・・・長女の時が恐ろしい)

長男のことを書くと、いつもお金の話になるのが悲しいですが
仕方ないですよね~
私の周りでもその話ばっかりだもの・・・・10月1日には学費の
引き落としがくるしね(またお金の話だ)

それでも今回は結構色んなことを話してくれたから、いなくなったら
寂しくなりました。

どうかデング熱にかかりませんように・・・・(地震も怖いですが)
[PR]
by juntumai | 2014-09-17 09:42 | こどもたち