日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:こどもたち( 78 )

ありがとうございました

やっぱり後期もダメでした~(昨日、発表でした)

前日まで「浪人する」と言っていたのに・・・・・

発表後、半日迷って、夜も遅くなった頃、

「早稲田に行かせてください」

と息子が言いました。

やっぱりやり尽くした感があったのでしょう。
正直、これをもう1度来年やるのは本当に過酷だし

後期試験は本人も「死ぬかと思った」らしいので、
やっぱり後期受けてよかったかも

これまでの「東大浪人」パターンとしては

前期東大、後期他の大学受けて合格したけど
やっぱり東大目指して浪人する

という子が多かったようです。

前期だけだと、「もっとやれたんじゃないか」と思ってしまうけれど
後期試験で徹底的に打ちのめされたことで、踏ん切りついたのかも

早稲田にしようかどうしようか というのは、本人も長いこと迷っていたらしく
(私には「早稲田はない」と言っていたのに)

いい選択をしたんじゃないかな と私は思います。

実は東京の予備校も見学したのですが(宮崎に帰る前に)
うちの実家が、「大学生なら預かるけれど、浪人生を預かるのは荷が重い」
と言ってきて

それで宮崎のK予備に説明を聴きに行って、本人しぶしぶながらも
「ここで浪人しようかな」 という感じだったのです。

私はもう1年、息子と一緒にいられるので実は喜んでいたのですが・・・・・

でもやっぱり、センターから前期後期と、もう1回やれと言われると、
自分でも自信ないです(笑) もう精神的にもたないや~

そんなわけで、バタバタと来週早々、息子は旅立つことになりました。

あと3日くらいしかありませんが、急いで準備しているところです。
学費の締切25日は、娘の卒業式なんですよね~
ホント、バタバタです。

皆さん、ご心配かけました。
ありがとうございました。
[PR]
by juntumai | 2013-03-23 07:40 | こどもたち

まさかこんな事になるなんて

「本日3/13は東大後期日程試験日です。約9割のセンター足切り点を突破した文系理系が入り乱れて同じ問題を解く日本で一番カオスな試験です。」

あるツイッターで見ました。

私も昨日は1日キリキリと胃が痛みました。
特に数学の直前・・・・・
あんな過酷な試験、なんで受けるんだろう?って。

そう、思わず中国の「科挙」だっけ? あの試験を思い浮かべてしまいました(笑)

なんでこんなことになっちゃったんだろう?

と思い続けた2年間でした。

まさに高2の夏の面談で、担任の先生にいきなり

「このままじゃ、東大に受からないよ!どうするの!やる気あるの?!」

と言われ・・・・・

東大?誰が??

すると横にいた息子が

「(やる気)あります」

は?? あんた、東大行くの?

青天の霹靂とはまさにこのこと・・・・・

なぜ?なぜ? 東大に行って、どうするの?何するの? と、散々聞いた私。

どうやら先生の話の様子では、死ぬ気で勉強しないと息子の実力じゃとても受からないのに
野球で忙しいし、授業中は寝てるし、模試の結果も悪いし、やる気あるのか?ということらしい・・・

じゃあ、野球やめるの?

と、私が聞くと、それだけは「やめない!」ときっぱり。

じゃあ、東大やめるの?

と聞くと、それもやめない と言う。

そうやって決意をして、放課後の難関大課外クラスで2年間やってきました。
(2年間といっても、3年の7月まで野球があったので、ずっと身を入れてやったのでは
ないと思いますが・・・・)

まさか自分の子供が東大を目指すことになろうとは・・・・・
これもひとつの「洗脳」だ~~ と、先生たちを恨めしく思っていた2年間でした。

地方の高校は「国立至上主義」なので、校内の成績上位者には必ず薦めるんですよね。
特に息子のように、「大学で何がしたいかわからない」 という子には「東大を薦める」という
セオリーがあるようで・・・・・(東大は2年生まで学部決めなくていいので)

まさに実力もそれほどないのに、「洗脳」の結果、ここまで流れてきたのですが・・・・・


12月の面談では

「引退してから伸びると思ったけど、伸びきれんかったね。浪人したら受かるかも
しれないけれど・・・・・」

と言われましたが、あまりに本人の意思が固く、浪人覚悟で前期後期とも東大で出願することに決めました。
(本人が、他の国立はピンと来なかったせいもありますが)

センター試験が難しかったので、11人いた東大志望者も6人に減り
息子は数学がダメだったものの、総合で9割の目標はクリアしていたので
そのまま前期後期とも東大で出願しました。

その時点では、「もしかしたら・・・」と先生ともども淡い期待を抱いたし
本人もその期待があったと思いますが・・・・・

結果、やっぱりダメやった~~

経験者すべてに言われていた、「判定は嘘つかない」
これ、本当のことになってしまいました。

でもね、後期東大受けた子って、日本でもあまりいないと思うので
貴重な経験できたなあ・・・・と思います。
前期は息子でも受けられたんだから、そう珍しくはないと思うけれど
後期は本当に優秀な子はいないだろうし、浪人生は回避するから

残った子はうちの息子のように
「何がなんでも行きたい!」

という、ある意味バカ?みたいな子なのかなあ・・・と。

あんな過酷な「鬼畜問題」と言われる、東大後期を受けただけでも
誉めてやりたいです。

よくやったね

でも、この国立至上主義は地方だけなので
どうか目を覚まして、早稲田に行って欲しい・・・・とやっぱり思ってしまう私です(笑)

それでもここまで夢を見させてくれたのは、先生たちのおかげなので
本当に感謝しています。
たぶん、自分の家庭まで犠牲にして、息子たちのために尽力してくださったと思うので・・・・・
結果を出せなかったのは申し訳なかったけれど、本当に感謝しています。
[PR]
by juntumai | 2013-03-14 09:27 | こどもたち

試練

やっぱりダメでしたーーーー(泣)

昨日、合格発表だったのですが、こっそり見に行った母から電話があり
「番号がない」 

やっぱりねぇ・・・

本人的にも、無理っぽいとは言っていたけれど、万が一でも
受かってるかも・・・・とちょっとは期待があったはず

でも実力の違いかなあ~

そう甘くはないですよね。
ずっとE判定だったもんなあ(よく受けられたな)

足切りはまぬがれたので、本日バタバタと再び東京へ

でもねぇ・・・・・限りなく無理かなあ・・・・・
一応、敗者復活戦なんですけど・・・・・まあ、ダメ押しって感じになるでしょうね多分。

本人さすがに元気がなく

私も胸に何かが突き刺さって、血が流れてる感があります(笑)

しかも一緒に受けた仲間6人のうち、4人合格してるし~
余計、ショック かも~

思わず、「後期、行かなくてもいいんだよ」と言ってしまいましたが
本人的にはそういうわけもいかず、粛々と搭乗口に消えていきました。

今頃、受験票を受け取りにキャンパスに向かっていることでしょう。
(母が空港まで迎えに来てくれて、一緒にいってくれています。)

落ちてみて初めてわかった
「浪人を選択する」のもアリかなと・・・・・

発表前は、「浪人するなら(予備校生なら)受け入れられない」とはっきり言っていた母も
昨日は涙ながらに

「もう、本人の好きにさせてやってね。うちは大丈夫だから」

と言ってくれたので、東京の予備校も見学する予定にしています。

パパも私も、正直まだ合格した大学に行って欲しいという思いは
捨てきれずにありますが、

最後は本人に決めさせようと思います。

いや~ それにしてもツラいですね!
覚悟してたとはいえ、やっぱりキツいなあ・・・・・

でも不思議とちょっとホッとしている部分はあります。
だってこのまま受かっていたら、かえって怖かった~マジで

本人的にも今が(これまでの人生経験上)最大の試練だと思いますが、
ツラいけれど乗り越えていって欲しいと思います。
[PR]
by juntumai | 2013-03-11 13:09 | こどもたち

ありがとう

1日は高校の卒業式でした。

まだ大半の子が進路が決定してないので、本当の意味で
感慨に浸ることは出来ないのかもしれませんが・・・・

それでもやっぱりじーんときた卒業式

最後のホームルームも色々じーんときて・・・・・

野球部の送別試合も楽しかった

久しぶりに笑顔全開で、心底楽しそうに野球をやっている息子の姿に
心の中で泣きました。
(いつものように、お母さんたちとペチャクチャしゃべっていたので
そうは見えなかったと思いますが、実は心の中で泣いてた 笑)

クラスでは、あまりツルむ子がいなさそうだったけれど
野球部では本当に楽しそう

ホント、野球やっててよかったな

私もクラスで親しく話すお母さんと言ったら、同じ中学出身の人しか
いなかったけれど

野球部では卒業式での再会に喜び、約束したわけではないのにかたまって座り
(「ほら、ここ空いてるわよ~」的な感じで、自然とかたまっていました 笑)

結局、私の親としての3年間、いや、小学校からの12年間って
野球でつながっていたなあ・・・・とつくづく感じました。
(これが長女だともちろんそうではないのですが)

長男は友達連れてきてくれるタイプではないので、
野球やってなかったら、私も孤独な12年間でした。
大阪でも、宮崎でも。

たぶん、息子もそうだったと思います。

夜の野球部の懇親会には行かなかったのですが、
なんとエースピッチャーの母が、ひとりひとりに寄せ書きアルバムを
作成してくれてて・・・・・・(懇親会に参加した夫がもらってくれました)

メンバーの息子へ対する言葉に、涙涙涙・・・・・・

息子は「変わった子」だし、友達とよべる子は全然いないに等しいけれど

彼らは本当に息子をよく見てくれてて、真剣に色々向き合ってくれてて
「お前が野球部にいてくれてて本当によかった」
とまで言ってくれる・・・・・・

本当にありがとう!

こんなに素敵な仲間に囲まれた高校生活

きっと一生の財産だよね、確実に。

すべての人に感謝!です。
[PR]
by juntumai | 2013-03-04 09:35 | こどもたち

お疲れちゃん!

2日間の前期試験が終わりました。
明日、息子は宮崎に帰ってきます。

実は今朝9時に私大の発表があり、合格してました。

センターの前は、「ここなら国立落ちても(浪人しないで)行く」
と言ってましたが

なんとなく、「やっぱり行かないで浪人する」 と言い出すような予感を
抱いております。

あー・・・・・・出来れば行って欲しい・・・・・せっかくだし

大本命の国立の試験はどうだったかと電話で聞くと

どうやら微妙な様子

やっぱり数学がダメだった模様

答案出す前に、「あ、あそこはこうすればよかったんじゃ・・・」と
色々蘇ってしまったんだとか
(「やめ!」のあと、答案用紙チェックで30分退席できず、地獄の苦しみを
味わったそうです)

他の科目も・・・・・「うーん・・・できてるかどうかはわからん」 だそう。

本人のたとえによると

「打席に入り、凡フライをあげてしまい、でもボールの落ちどころによっては
内野安打になるかもしれない」

という状態だそうです

やっぱり最後は野球ですね(笑)

センター終わって、自己採点したときは、箱根駅伝に例えてたなあ・・・・

「やっと予選会から勝ち上がった状態」 って。

あれはうまい表現だったなあ・・・・・(笑)

帰りにZ会がチラシ配ってて、「ファイナルステージ演習」なるビデオを
注文しませんか というチラシだったらしく

つまりは、後期試験対策ビデオってこと(笑)
お値段2万円なり。

「ああ、いいよ、ここまで来たら悔いのないようにやれば。
この際、2万なんて、はした金だ~~」

と、言ったら息子に驚かれた(笑)

だって、どのみち5日までには私大の入学金20万円振り込むんだから・・・・・

大学受験に関しては、完全に金銭マヒしています。
もうどうとでもなれ~ みたいな感じ

(最悪パターンは後期足切りに引っかかり、試験すら受けられないことだけど
それはあまり考えたくないような・・・・でもかえって早くわかっていいような)

金曜日は卒業式なので、1日だけは色々楽しんできますね!
野球部の送別試合がクラス会とカブったのが残念ですが・・・・
(本人、迷いなく野球部のほうを取りました)
[PR]
by juntumai | 2013-02-26 22:41 | こどもたち

上京しました

本日、受験のため長男上京。

いよいよですな~

今週、センター利用で出願した私立大1校に合格
翌日の国立の足切り発表も無事にクリアし

あさって私立大1校受験(一般・センター併願)
25日から2日間、国立の前期試験です。

宮崎に帰ってくるのは27日。1日置いたらもう卒業式・・・・・

センター試験から早かったですね~ あの日を境に
これまでの高校生活が終わったような感覚でした。
1年前の生活とは全く違う・・・・同じ高校生活なのにね。

今日から約10日間、私の実家に置いてもらうのですが
明日と、24、25日は都内のホテルに泊まります。
やっぱり埼玉からじゃ、当日何があるかわからないし・・・・

今回、パパが付いて行ってくれてます。
パパはあさっての私大に送ったら宮崎に帰るので
国立の受験は一人で泊まらせようと思っていたら・・・・

周りの人がみーーーーーーんな

「なんでついていかないの?」 と言うので、だんだん心配になった私

母に頼んで、同じホテルに泊まってもらうことになりました。

母は70になって、世間的には立派な「高齢者」なのに、なんだかんだで
いまだに頼ってしまいます。

声だけ聞いてると、昔のままですが
弟から送られてきた写メを見たら、もう立派に「おばあちゃん」

あー、なんだか申し訳ないな・・・・・と思うけれど

張り切っている母は、事前に入念にシュミレーションしてくれた様子
(どうせ暇だからと、ホテルから大学までのルートを実際に行ってくれました)

パパは付いて行ってるとはいえ、基本のんびりさんなので、母だけが頼りです(笑)

もっとのんびりさんなのが、当の本人。

「大学受験って一大イベントだな!」

と、今さらのように空港に向かう車の中で言ってました。
(今頃気がついたか・・・・という感じですが)

さてさて、どうなることやら・・・・・

とにかく無事に試験会場にたどり着き、そして無事に試験が受けられますように。
[PR]
by juntumai | 2013-02-15 17:13 | こどもたち

少女たちは涙の後に何を見る?

娘と一緒に、見てきました~
AKBのドキュメンタリー映画「少女たちは涙の後に何を見る?」

前回のドキュメンタリー映画は、宮崎では上映されなかったので
今回も全くノーマークだったところ・・・・・・

なんと今回はちゃんと上映されているのに気がつき、バタバタと
日曜の朝イチで駆けつけました(笑)

娘は前夜は嬉しくて眠れなかった様子

観客は10人いるかいないか(笑)

そりゃあ、私だって同じ料金出すなら、レミゼとか
トラと漂流した話だとか、そっちのほうが見たかったけれど

でもこれはこれで見たいと思ってはいたので
(映画料金払ってまで見たいか?というと疑問だけど)

となりの娘は、開始早々から涙ぐんでいる様子

かくいう私も、さいたまスーパーアリーナ初日、あっちゃんがギターを
携え、「降臨」してきた冒頭シーンで、既に涙が(笑)

その後は、いろんなシーンに泣きっぱなし(あはは)

私の泣いたツボ
第1位は、戸賀崎号泣シーン (なっちゃんの活動辞退挨拶で)

第2位 あきちゃ、選抜オチで、アンダーガールズの撮影中は気丈に振舞っていたものの
     撮影が終わった瞬間、崩れ落ち号泣

第3位 総選挙で光宗が圏外、舞台袖で倒れ号泣(これは泣いたというより衝撃的な映像だった)

終わってから娘と

「いろいろ衝撃的だったよね」 と。

娘さえ知らなかった事実が、いろいろ判明。

AKBにとって昨年の一番大きな出来事は前田さんの卒業だったわけですが

映画では、あっちゃんの卒業にばかりスポットを浴びせるのではなく
恋愛禁止の掟を破り、静かに?卒業していったメンバーや、一身上の都合で
卒業していったメンバーたちを取り上げていることが多かったこと

「来年の映画の主役の一人は、みーちゃん確実だね!(笑)」と、娘と言ったことでした。
(峯岸、丸刈り事件)

「指原、HKTの楽屋でぼっちだったね・・・・」
(「ひとりぼっち」のことを若い子は「ぼっち」と
言うそうですね。あれは私もちょっと気の毒に思いました)

「わたしがもしHKTだったら・・・・うーん、やっぱり話しかけられないかな・・・・
たぶん、盗撮する!(笑)」

というのが、娘の感想でした。
(ほかにも色々ありましたが・・・・)

2時間、濃かったなあ・・・・

つくづく、濃いグループだなあ~



 
[PR]
by juntumai | 2013-02-03 17:48 | こどもたち

センター試験のドタバタ劇

先週の木曜日、児童クラブから帰ってきたら・・・・

娘が熱出して寝ていましたΣ(|||▽||| )

小学校はインフルエンザが流行ってると聞いたばかり・・・・

もし娘がインフルエンザだったら、あと2日後のセンター試験を控えてる
長男はどうなるのぉ~~~!!

と、パニックを起こした私。

「おばあちゃんちに隔離させよう!」
と思いつき、まず長男に

「おばあちゃんちに行って!」と言うと、「嫌だ!」と即答。

そりゃ、そうだよね・・・・・直前に環境変えたくないよね

泣く泣く義母に電話し、長女を引き取ってもらうことになりました。

翌日、娘をおばあちゃんちから病院に連れて行ったら
やっぱりインフルエンザA

どうかどうか、長男にうつりませんように・・・・・
それに私にもうつりませんように・・・・・(だって、長男と接触できなくなるし)

祈るような思いで、1日目の朝を迎え長男を送り出してから、
私は仕事に向かう前に、義実家に娘の様子を見に行ったら・・・・

リレンザの服用を間違えてて、1日分多く摂取していることが判明!

病院に電話したり、仕事を遅刻したりで、てんやわんやでした。

2日目の朝まで娘を預かってもらうことになっていたので、
2日目のお昼前に娘を迎えに行こうとしたら・・・・・

Σ(|||▽||| ) 長男の時計が置きっぱなし!!

忘れてるやん!

先生の携帯に電話したら、「もうすぐお昼休憩なので、その時に会えたら
渡してください」とのこと。

急いで宮大に駆けつけ、旦那と手分けして長男を探すけれど
ヤツはバスに戻ってこない(クラスごとにバスが待機してて、そこでお弁当を食べたりできます)

同じクラスの女の子が
「私が2つ持ってるから、1つ貸しましたよ」 と言ってくれて・・・・

やっと長男が見つかり、時計を渡しました。

「大丈夫だよ、来ることなかったのに。みんなたいがい時計を2個持ってるんだよ」
と、のほほんとしている長男。

なのに、なぜお前は1個も持ってないのかぁ~~!!

と、私のカミナリが落ちたのは言うまでもなく・・・・・

ほーんと、どっと疲れました。
時計を貸してくださった女の子、ありがとうございます。

その足で長女を迎えに行き、センター試験2日間は無事に終わりました

・・・・・・が!!

難しかったみたいですね~ 特に数学。

「死んだ」

と言ってました。

1日目は国語が本人いわく

「クソやった」

(悪いことをなんでも「クソ」という長男)

なんと現代評論文が、小林秀雄!!

なぜ今時、小林秀雄??
私たちの頃は受験の定番だったけれど、ここ10年以上出題されてないはず・・・・

そして生物は超簡単だったらしいのに、化学選択の息子は

「難しかった・・・・」

と、がっくり。

だから2年前にあれほど「生物にしな」と言ったのに!!

「そんなの2年前にわかるわけないやん。ずっと難しかったんだから。
それに生物なんて全く興味ないし、勉強する気になれん」

はいはい、この頑固さが、墓穴を掘るんですよね・・・・・

なんだか一気に気が抜けてしまい、やっぱり浪人かなあ・・・・
今朝は思ったことでした。

皆さんはどうだったのでしょうか

&鵬翔高校おめでとう! 
[PR]
by juntumai | 2013-01-21 10:52 | こどもたち

成人式

娘は学校でダンスクラブに所属してるのですが、
本日成人式でダンスを披露してきました。

こちらの成人式は、中学校区ごと、出身中学で成人式を行うため
校区内の保育園、小学校がよばれてアトラクションをします。

うちも長男が2年後に成人式なので、ついでにどんな雰囲気か見てこようと
思って・・・・

今日は朝から雨の1日。
せっかくの晴れ着が・・・・・かわいそう~

去年はアトラクション開始とともに、新成人が一斉に外に出てしまったそうですが
今年は雨のせいもあって、ちゃんと残ってみてくれる新成人がほとんど。

アトラクションの最後に出てきた娘たち。
西野カナの曲に合わせて、ノリノリで踊りました。

たくさんの手拍子と掛け声もあって、結構盛り上がってくれて・・・・

娘が言うには

「前列にヤンキーが多くて、ギャルもたくさんいたけど、みんな
かわいい!って声をかけてくれた~」

と、ご満悦でした。

たぶん、他のところよりもヤンキー率が少ないと思うんだけど・・・・
男の子はスーツが大多数だったし

子連れギャルは一人見かけたけれど、それも成人式の風物詩ですよね

こうやって中学校区でやるのは、ひと昔前にあった「成人式のバカ騒ぎ」がなくて
いいかも~

まあ、アトラクションの準備のときに
「外に出てる子が一斉に煙草吸ってた!」と、娘の友達ママが目撃してたけど
(会場でも「中学の敷地内は禁煙です」と注意がありましたが)

そういう子たちも途中で会場に戻ってきてたしね(たぶん雨が降ってるから)

会場で知り合いの人に会い、新成人の娘さんが息子の第1志望に行ってるので
願掛けに握手してもらいました。
うちに帰って、息子に「○○さんのパワーをもらってきたよ」と手を握り締めてやった(笑)

明日は、高校サッカーの決勝で、鵬翔の試合を見るのが楽しみ!
中学で一緒だった子が出てるので~~

その子の活躍と、鵬翔イレブンにはどれだけ勇気づけられてることか
なんだか息子にも奇跡が起こりそうな気がしています(なんちゃってね)
[PR]
by juntumai | 2013-01-13 19:44 | こどもたち

明けてしまった・・・

あー、年が明けてしまった・・・・

明けて欲しくなかったなあ・・・・

このまま永遠に年が明けなければいいのに~と思っていたんだけど

やっぱりそういうわけにもいかず

センター試験まであと19日

その後のことはセンターの結果で考えよう

・・・・・と思ってはいますが、いろんな可能性も考えて、大阪の下宿先をネットで物色していたところ
色々懐かしくなって

やっぱり土地勘があるっていうのはいいですね
(しかも自転車で通えるし)

まあ、とにかくセンターの結果次第
そして私大の合否次第ですね

いろいろ思い悩む3ヶ月になりそうです。

今年もよろしくお願いします。
[PR]
by juntumai | 2013-01-01 23:22 | こどもたち