日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:こどもたち( 78 )

離任式

本日、宮崎市の小中学校は離任式でした。

やはり、次男の支援級の担任の先生は異動されていました。

はたして4月から、次男は新しい先生に適応できるのかなあ・・・・と
不安ですが

補助の先生が残留してくれるので
(これも先生方の働きかけのおかげですが)
少しホッとしています。

でも・・・・・

補助の先生も辞めさせられてしまうだろうと思っていたので
サイン帳を作ってしまってて・・・・・

離任式の前日に、「一応、確認しておこうかな」と思って
学校に問い合わせたところ

「(補助の先生は)残りますよ~」

と言われ、ぶっ飛んでしまいました。

あわててお花を1つキャンセルし、サイン帳はどうしようか・・・と
支援級の保護者と相談したら

「せっかく作ったんだし、渡しちゃっていいんじゃない?」

と、みんなが言うので渡しました。

お別れモード満載のサイン帳(笑)

でも「笑い話」になって、ちょっとホッとしたかも・・・・・

******


離任式では、娘が児童代表でお別れの挨拶をしました。

こっそりと、物陰に隠れて聞いていた私は、娘の声だけしか
聞こえてこなかったので、あまり会場の雰囲気はわからなかったのですが・・・・

異動される先生方に挨拶に行ったら、どの先生も
「Hさんの挨拶が本当に素晴らしくて、涙が出ました」
と言われました。

あいさつ文は、びっくりするぐらいあっという間に自分で考えて
私がアドバイスしたのは
「ゆっくり言う」 ということだけ。

娘は「別れの手紙」みたいなものを書くのが得意なのかも・・・・
将来、彼氏と別れるときは、手紙にしたら?と思ったのでした(笑)

今回の異動は、娘や次男が関わった先生方ばかりだったので
感慨もひとしおでした。

(それにしても毎年、次男の交流級の先生が異動されちゃうのが
不満だわ・・・・1年生から3年生までの担任がすべていなくなった次男です)

そして長男の時にいた先生は、今回ですべていなくなってしまいました。

長男はおろか、下手すると長女の先生も残りわずか・・・・・
(しつこいけれど、次男の先生は既に誰もいないし)

学校も人の出入りが激しくて、なんだかなあ・・・・と思ってしまいます。
昔のようではありませんね~(←って、私が小学校、長いってだけかも・・・・)
[PR]
by juntumai | 2012-03-30 19:25 | こどもたち | Comments(6)

大変だった1年

この1年、娘のクラスはありとあらゆる事件が起こりましたが
娘自身も小さいことにいくつか巻き込まれ
小さい怪我も繰り返してきました。

まあそのたびに、ある程度は目をつむってきましたが・・・・・

昨日はついに爆発!!

娘の話を聞くなり、

「もう我慢できない!!教室に乗り込んでやる!」

と私が口走ったものだから、娘がオロオロしてしまい・・・・・・

まあ、そうは言ってもすでに夜だったから、どうすることもできず
娘の話を聞きながら、色々対策を考え

(私はすぐに感情的になるから、パパに話して「どう思う?」と
聞くと、パパも 
「今から親に電話する!」と言いだし・・・・・娘に止められると
今度は「校長に言う」とか言い出し・・・・・・
やっぱり娘のことには冷静になれないのね~息子の時とは違うね)


連絡帳に 「今日のことは納得できませんので、もう一度
当事者全員と、先生と娘で話し合ってもらえませんか?
よろしくお願いします。」

と 書きました。

たったそれだけ書いただけなのに、(娘の話によると)「当事者たち」は
ビビってしまったようで、先生も
 「ごもっともでございます」と 電話をかけてきてくれました。

そんなにビビる内容かなあ・・・・・・

まあ、きっと「当事者たち」もさすがにマズイと思っていたんでしょうね。
事件の後、すぐに自主的に娘に謝りに来た男の子が1名。

絶対に「話し合い」に参加しないであろうと思われていた男の子も
「話し合い」に参加したようで・・・・・・(娘に直接暴力ふるった子)

娘が一番嫌だと言っていた男の子(そもそもの事件の発端人)が、
最後まで不満そうだったのが気になるけれど・・・・・・

おおむね、娘は言いたかったことを言って、すっきりしたようでした。
(と、本人は言っています)

それにしてもさー、そんな「話し合い」は事が起きたその日に
やるべきなんじゃないの? 

と、思ってしまうけれど

(1日持ち越すと、事はおおごとになるし。こんなふうに間接的にでも
親が出てくるんだし)

そもそも、娘が話してくれなければ、全然知らなかったのも
どうかと思うわ~ これが長男次男だったら、まず親には黙ってるし

まあ娘もちょっとはすっきりして、私も先生に電話で「あとはお任せします」と
言った手前、いろいろ動いてくれたのでよかったと、思うことにしたのでした。

あー、1年大変だった~
それでも今年は女子間のいざこざが無かっただけまだマシなのかも

来年はどんなクラスなんだろ??
もういろいろ心配するのに、いい加減疲れたなあ・・・・・
(心配するのが親の仕事 とはいえ)
[PR]
by juntumai | 2012-03-13 21:40 | こどもたち | Comments(8)

卒業式の日に・・・・

昨日は高校の卒業式でした。
(うちの子は2年生なので、送る側です。)

予定していた野球部の送別試合も雨で中止。

夕方、卒部式をやって、卒部うどんを作って3年生を送りだしました。
(最近流行の「合格うどん」を参考に、1,2年生の保護者で作ります。
全部で150食分)

そのために2時からスタンバイして

かまぼことネギを切ったあと、いったん家に帰って
下の子たちの夕飯を作り

また5時ごろ高校に戻って、卒部式をちょっとのぞいて
6時から、うどんのふるまい

あたりはだんだん暗くなって・・・・・終わりごろには
真っ暗になって、何がなんだかよくわからない状態

・・・・・・そんな状況だったので、今朝出かけようとしたら
「鍵がない!!」

もしかして、昨日のうどんふるまいの時に落としたのかも・・・・・

と、高校に行って探してみるけど、落ちてないし

どうしよ~~ と、いろんな人に嘆きまくっていたら

次男のリュックに入っていました!

今日は小学校は遠足で、早く帰ってくるかもしれないので
リュックに鍵を入れておいたのだけど、間違って私のカギを入れて
しまったようでした。
(次男の鍵も一緒に入ってました。次男は自分のは自分で入れたようです)

あー、よかった!!(←超、お騒がせ)

久しぶりに見た3年生は、髪もすっかり伸びて、アカぬけてる子はアカぬけてるし
髪は伸びたもののアカぬけてない子はアカぬけてなくて(笑)

中には、学ランのボタン全部取られてる子もいて
(彼はすっかりアカぬけてた)

卒業生でもないのに、うちの長男はうどん4杯も食べてるし
(4杯目はノルマだと言っていた)

今朝の地元新聞に卒業式でのパフォーマンスが載ってましたが
それを見て、ウルっときてしまいました。

推薦で決まってる子も多いみたいだけど、来週の国立大の
発表待ちの子も多いことでしょう・・・・・

来年の今頃は、ホントどうなってることやら。
[PR]
by juntumai | 2012-03-02 17:13 | こどもたち | Comments(2)

メディアの中で・・・・

土曜日、「メディアの中で育つ子供たち」のシンポジウムに行ってきました。

(最近、土日は講演会に出ることが多く・・・・・子供たちには申し訳ないのですが
元々、この講演会の保育のほうを頼まれたのですが、内容を見たら
「保育に入るよりも、聞きにいったほうがいい」と思ったので参加しました)

メディアというと、ひと頃はテレビとかゲーム が主体でしたが
今はインターネットメディアですね

うちの子たちもまさにそう。

特に長男はテレビは全く見ない。

その代わりインターネット漬け

長女もだんだんそうなってきました。
テレビは見ずに、ひたすらAKB関連の検索。
ユーチューブやらブログやらファンサイトやらのハシゴ。

テレビは録画して、暇なときに見る程度。
(今は、山Pの葬儀屋ドラマ・・・・なぜかというと、あっちゃんが出てるから。
それとか、まゆゆの深夜ドラマの録画)

次男は元々、決まった番組しか見ず(その番組が終わるとちゃんと
テレビを消します)、これまた録画してみる程度

あとは「ヤフーキッズ」のゲーム・・・・・・

そう、もうテレビは主役ではなく、脇役もいいとこで
見逃した番組は、「どうせあとでユーチューブで見ればいいや」
だもの・・・・・

だから視聴率で一喜一憂してるテレビ局が逆に意味ないような気が・・・・
スポンサーがつくかつかないか が重要なせいかもしれないけれど

(なので、若者向けよりも、まだテレビを見ている私たち世代向けの
つくりになってるのかなあ・・・・・)

まだパソコンは四六時中、といっても限度があるからいいけれど
これが携帯(特にスマホ)になっちゃったら、もうホントに四六時中になりますよね。

さいわい、長男は携帯大嫌いな人なので、持っていても
電源切ってて、一切使おうとしない人。(お茶の間に置きっぱなし)
こんな高校生も珍しい・・・・・
(メールはパソコンのアドレスに入ってくる。携帯のアドレスは
一切教えてないらしい)

問題は長女だな・・・・高校までは携帯持たせないことに決めてるけど
中学の間じゅう、バトルになりそうな予感がするわ~


シンポジウムでも言われてましたが、メディアが悪いのではなく
「付き合い方」を親子でじっくり話し合うこと・・・・・これが一番必要

だからネットもダラダラやってないで、時間決めて電源切ろう!
(まずは、私と夫がね)
[PR]
by juntumai | 2012-01-30 08:46 | こどもたち | Comments(0)

甲子園、いいなあ・・・・

いいなあ~ N高!

甲子園出場、おめでとう!!

しかも21世紀枠ではなく、一般枠で!!
すごいねぇ・・・・よかった、よかった。


一歩間違えれば、うちらだって行けたかも・・・・・なんて思っちゃうのは
甘いかなあ・・・・・

ニュース見てたら、なぜか涙が出てきちゃって・・・・

あんな思いやこんな思いや、いろいろごちゃごちゃと

あー、息子も腰が治らないかな・・・・
やっぱり見てて、かわいそうで・・・・・・

それでも、高校生活は忙しいから、平日はほとんど気にならないけれど
土日がね・・・・・

朝も朝練出ないから、6時近くに起きればいいし、ラクでいいんだけど・・・・

なんだかもうとっくに忘れられているような気がするし~~
(と、本人もそんなようなこと言ってた)

元々、ベンチ入りも出来ないし、ツルむ部員もいなかったから
余計だよねぇ・・・・・・影薄かっただろうし~(キャラは濃いけど)

まあ、息子のことは置いといて

マジで応援しますわ、N高。
1勝、して欲しいですね~
頑張って!
そして今年の四定期戦、盛り上がるだろうなあ・・・・・
(どうか、カヤの外になりませんように・・・・
いい思い出、ないまま終わりそうな予感もするけど)
[PR]
by juntumai | 2012-01-27 22:37 | こどもたち | Comments(0)

出た~~

キタキタキタキターーーーですよ。

学級閉鎖!!

しかも、なんとなんと初の特別支援学級の学級閉鎖!

しかも学校で一番のり(嫌な一番乗りだわ・・・・)

5年生の娘が、「クラスの子が何人か休み始めてる」と言っていたので、
5年生のクラスのほうがあやしいかな・・・・と思っていたら

まさかの、支援学級

今日はうちの次男と6年生と2人だけでお勉強したそうで・・・・(国語と算数)

なんと支援学級の担任の先生まで熱でダウン!

なぜ、こんなにインフルエンザが短期間で広まったかというと・・・・・

話せば長いので省略。
(ちゃんと理由があります)

あーあー・・・・・・

ぴんぴん元気な次男は、明日学校を休み、土日は外出禁止。

土曜日のスイミングも、日曜日のさいとうしのぶさんのワークショップ
も行けないという・・・・・

同じ3年〇組の子たちは普通に学校に行ってるのにねぇ

(なんだかモヤモヤしちゃうけど・・・・・)

まあ、このまま次男がインフルエンザにかからなかったら
良しとしなきゃ ですね。

今日はせっかく、仕事始めだったのですが(遅っ!)
早くも暗雲が・・・・・

来週の火曜日のバイトに行けますように。
[PR]
by juntumai | 2012-01-19 22:26 | こどもたち | Comments(12)

お土産騒動

長男が修学旅行から帰ってくるので、空港にお迎えに行ったところ・・・・・

大混雑!

2便に分けているとはいえ、時間を追うごとに、お迎えですごい人になっておりました。

中学のときはたった一人、USJのジョーズのかぶり物で到着口から出てきた長男ですが

さすがに高校ともなると、ありとあらゆるかぶり物をかぶって出てくる子が多かったです。
(すべて男子)

いたってノーマルに出てきた長男が
カバンからすぐに出したお土産が、妹の分だけ・・・・・

d0220848_20392668.jpg


行く前に、パソコンでダッフィの画像を出して
「このキャラクターグッズを買ってきてやって」 と頼んだので

ところが、次男の分がない!!

がっくりと肩を落としている次男・・・・・・

「どうして、Hの分だけなのよっ!Rの分は??」

と聞くと

「Rはなにが欲しいのかわかんないから」

その後、いろいろ聞き出すと、宅配便で送ったものの中に「ハチ公チョッパー」
があるので、それをHじゃなくてRにまわすように・・・・とのことでした。
(ホントは、Hに買ってきた様子。なぜ長女にだけ??)

ところがチョッパー、しかも宮崎じゃ手に入らない「ハチ公チョッパー」が
自分ではなく次男の物になると聞いた長女が
めっちゃうらやましがって・・・・・・

またひともんちゃくありました

d0220848_20522890.png

(騒ぎのモトのハチ公チョッパー)

しきりに金がなかった、金がなかった・・・・という長男。

3万渡して、あとはお年玉を持っていくように言ったのに
3万でいいやーとケチった自分が悪いわな~

東京は甘くなかった・・・・・やっぱり消費天国!

秋葉原のヨドバシもヤバかった・・・・と言ってました。

すでにシーに入った時点でお金がない状態で

野球部の兄貴分、弟分にもたくさんお土産渡さなきゃならない
風習もあるので、かなりやりくりに苦労したようでした。

「シーは、おれじゃなくてあんたたちが行ったほうがよかった」

と言ったほど、さすがの長男にも「夢の世界」だったようでした。

日曜日、宅配便が着払いで届いたので、
「えー?着払いですか?」と言うと

「皆さん、着払いでしたよ」

と、宅配の人が言ってました。
(今日は修学旅行の荷物が多かったようですね)

おじいちゃんおばあちゃんに
「日光の湯葉」と「浅草仲見世の雷おこし」

私が頼んだ
「ねんりんどうのバームクーヘン」

お約束のディズニーランドの缶のお菓子に

あとは兄貴分と弟分のお土産。
(兄貴には東照宮のお守りも入っていたけれど
・・・・・もうセンター終わったよ)

あきば、こえ~~

はぐれたらどうしよ~~

電車も座りたくね~ (人に密着するのが怖い様子)

という感じで、みんな「東京こえ~」と完全田舎者だったようですが

「終わりの方では慣れてきた」
そうでした。

あんたたち、ホントに東京の大学、行けるんかいな


あれだけ
「国内、つまんねー」と言っていたけれど、なんだかんだで
楽しかったんだね~ ということが話しの端々からわかったけどね
[PR]
by juntumai | 2012-01-15 20:55 | こどもたち | Comments(8)

女の子

女の子は、どーも物のやり取りが好きなようで・・・・

大人はいいけれど、子供は自分でお金を稼いでないのだから
私はそういうのにものすごく抵抗を感じるほうです。
(シールの交換とか、AKBのブロマイド交換とか そんなのは
あまり抵抗ないけれど、新品の文具のやり取りとかは抵抗あり)

でもやっぱり年頃になると、娘もそういう面倒なことに巻き込まれて
しまうのですね~

私がよく思ってないことが娘に伝わっているせいか、娘も
そういうことに困惑しているようで・・・・・

「いらないから!お母さんに怒られるから」と、何度も断ったのに
渡されたとか

(娘の言葉を信じれば・・・・ですが、押しに弱い子なので
状況は目に浮かぶなあ)

「昨日、〇〇ちゃんの誕生日に、何かあげなきゃならないからって
一緒に買い物行ったみたいなんだけど、知ってた?」

と、偶然会った娘のママ友から聞かされて・・・・・

今はお年玉をちょっと渡してるけれど、その時はお金がなかったはず・・・・

(それに〇〇ちゃんの誕生日はまだまだ先)

娘を問い詰めてみると、「120円だけ残っていたから、お互いの好きなものを
買って交換した」 とのこと

(え?〇〇ちゃんの誕生日プレゼントじゃないの?自分たちのを買ったの?
・・・・・と、事の経緯がよくわからず)

このことではないのですが、娘の言うことと、友達の言うことが
食い違うことが時々あるので

あまり娘が言うことを他の親御さんにそのまま話すことは
やめたほうがいいかなあと思ったのでした。
(いや、逆に話した方がいいのかな?)

「いらないから!」と断ってもダメだった・・・・という友達の話は
娘の話によると、「えーーーーー?」という裏があるようで・・・・

どうにもモヤモヤしてしまい、
(娘も同じ気持ちなのはわかっているけれど)

「もらったものをそのまま返すのは悪いから、明日他の物をすぐ渡しなさい」

と、娘がまだ使ってない文具(割と気に入って買ったもの)を
ラッピングして持たせました。

それほど親しくない友達に、自分が取っておいたものを
渡さなければならないのは、内心モヤモヤしているはず・・・・

ちょっとかわいそうだけど、それも勉強かな と思います
他のものを買って返すことは簡単だけど、それじゃあちょっと安易かなあと
思ったので

娘がこの頃言うのが、「バレンタインが憂鬱~」
友チョコのやり取りが面倒なんですって
(私の「めんどくさがり」体質、受けすぎかなあ・・・・・めんどくさがりが
高じて、私のようにいつの間にかツルむ友達がいなくなるのも
なんだしねぇ~)
[PR]
by juntumai | 2012-01-11 09:13 | こどもたち | Comments(7)

修学旅行

今日から金曜日まで、長男が修学旅行です。

行先は、海外組と国内組に分かれ(希望で分かれます)

海外組はカナダへのショートホームステイ(ホームステイは3泊)

国内組は、奥日光でスキー&東京見物&TDL

海外組は4日から行ってて、国内組は今日から・・・・・・

ということで、朝の6時に空港に送っていきました。

海外に行かせるのは、準備とかお金とか色々と大変だし
よそさま、しかも外国のお宅に泊まらせるのも息子じゃ申し訳ないし
(下手すりゃ、日本の印象が悪くなるかも~)

海外に行かせて~という息子の願いを却下して国内に
させたのですが(鬼母)

今となっては、海外に行かせてやったほうがよかったかも・・・・・

と、思わなくもないです。

ホームステイじゃなかったらねぇ・・・・・ちょっと考えたかも。

国内組の日程を見ると

今日が日光見物
(東照宮に、中禅寺湖に、華厳の滝に、いろは坂・・・・・という、
関東の小学生の修学旅行コースをたどり)

明日、あさってがスキー教室。
あさってスキーの後で東京に移動

次の日が都内の班別研修
これも、「あんたたちどこ行くの?」と聞いても、なんだかはっきりしないし・・・・
しかも6人でうろつくなんて、微妙だなあ・・・・制服だから、スリの格好の
餌食になりそう

その日のうちに浦安のホテルに移動し、最終日は半日TDLで、夜の6時ごろの
飛行機で帰ってくるという予定です。

(うーん・・・・改めて書くと、やっぱりイマイチ感が・・・・)

長男は田舎者なせいか、昨年東京に行ったときに私の母が
「人の流れを無視して、のんびり歩きすぎ」と言ってたし

人とツルんで行動するのが苦手だし、

たぶん、TDLで一緒にツルむ人もいないだろうし
(長男のクラスの女子は全員、海外組だそうです!)

ほとんど飛行機の移動でつぶれるとはいえ、
彼にはやっぱり海外の方がよかったかもしれませんね

空港に送っていった夫が

「先生なんて、行きたくないだろーね修学旅行」

と、しみじみ言ってましたが

大人になってみてわかるねぇ・・・・・
修学旅行がどんだけ大変かって(先生が)

義務教育じゃないんだから・・・・とは言っても
やっぱり連れて行くからには責任もあるし

ちょっと気の毒ですな~
[PR]
by juntumai | 2012-01-09 10:14 | こどもたち | Comments(2)

2年間短かった

週末に、長男の研究発表がありました(高校で)

長男の行っている学科の最大の特徴は、それぞれ自分のテーマを決めて
1年かけて研究していくこと
(1年生のときは、全体で共通のテーマに取り組みます)

いわば大学のゼミのように、それぞれゼミに所属し、
みんなでひとつの研究テーマに取り組む子もいれば
(物理や生物実験のゼミはそういうケースが多いです)

長男のように、ゼミ生ひとりひとりの研究テーマが違う場合もあり

その発表が、毎年12月にあるのでした。

体育館でポスターセッション形式で行われます。

対象は、中3生。この学科を志望する中3生と、保護者向けです。
(それと私たち親も見学オッケー)

1か月前に、学科の3年生と1年生に向けて、本番さながらに発表したのですが

そのときは3年生がずらっと長男の前に集まってくれて、3年生の鋭い質問も
なんなくかわし(本人いわく、「よゆー(余裕)」)

3年生が「すごく良かった」と感心してくれ(←これは担任の先生談)

・・・・・たそうですが、
今回は中学生。

研究テーマを見ただけで、「???なんだ、こりゃ」だもの・・・・・

他に楽しそうな研究テーマのところにいってしまうわな~
とっつきやすいところにいってしまうよね~

なので、本人の必死の呼び込みにも関わらず、1回目は少人数
(しかも中学生はほとんどいなくて、学科の1年生がおもしろそうに聞いてくれた)

本人のせわしない動きと、何を言ってるかよくわからない早口についていけず
大きなリアクションと、観客に向けてのパフォーマンス?で笑いを取っていました。

(夫が、「予備校の講師にいそう」 とつぶやいていた。同感)

2回目は、ぐんと観客も増え、中学生も増えたけれど・・・・・

そもそもあの形式自体、無理があるわな~ 時間制限もあるし(たったの10分)

長男は中3のときと、去年と2回、先輩たちのこうした発表を見ていて
「内容なんてあんまりわからないんだから、人を見ていた」と言っていて

なので、「キャラ立ち」のほうに重きを置いたのかと思ったら・・・・・本人はいたって
真面目にやっていたとのこと。

でもこれ、本当にいい経験だと思います。こうしたプレゼンテーション能力って
今後、いくらでも必要になってくるしね。
もちろん1年かけてじっくり研究テーマに取り組むことが一番大切なんだろうけれど
でも「いかに人に伝えるか」 ということも同時にとても重要だから

ところで・・・・・
これが終わったら、もうこういう授業はなくなって、あとは受験まっしぐら

2年間って、本当に短かったなあ・・・・と思います。
この前、入学したばかりなのにね~

相変わらず野球部は続けていて、朝練のために私は毎日5時起き(泣)

今の時期、長男が家を出るときは、真夜中のような暗さで
自転車もライトをつけて行きます。
しかもさむーい!!
制服の上は何も着てはいけないので、下に色々着こんで

年末は30日まで、年初は4日から・・・・・・って、私の弁当作りも
大みそかと正月しかお休みできないのね(泣)
[PR]
by juntumai | 2011-12-18 17:16 | こどもたち | Comments(0)