日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:つぶやき( 71 )

尊敬

反抗期の娘の記事を書いたら、ちょうど
タイムリーなことに、今話題になってるこの本

「今日も嫌がらせ弁当」

d0220848_8263037.png


やっぱりみんな悩んでるんだなあ~
どこも一緒なんだな・・・・・

でもこのお母さん、エライ

第一わたしは、キャラ弁が作れない人。
(細かい作業はまずムリ)

娘が高校生になったら、また弁当づくりが始まるわ~
と、今から憂鬱になってる人

現在も、自分と夫の弁当を作っていますが、私たちの
弁当は週に1回や2回は「今日はごめん、作らない」
と言えるけれど、子供達にはそういうことは出来ないし

高校卒業したら家を出て行くことが多い地方の子たちは
3年間のお弁当が、親が子供にしてあげる最後のこと
だもんなあ~

わかってはいるけれど、毎日はホントめんどくさい

なのでこのお母さん、本当にすごい と思います

きっと自分が親になったら、どんなにすごいことか
よくわかるんだろうなあ、この娘さん
[PR]
by juntumai | 2015-02-13 08:37 | つぶやき | Comments(0)

ウイスキー

マッサン見てるとウイスキーが飲みたくなり

うちにはもう無いよなあ~(最後に使ったのは、長男が
「ガスレンジの焦げをウイスキーで取る実験」以来)
と思っていたら・・・・・・

あったんですよ、開かずの酒3本の中の1本に
(ちなみにあと2本は超レアな焼酎)

オールドパー12。

値段的にいえば、あと2本の高級焼酎よりはお手頃ですが
需要的には全くゼロ

そんなら私が開けてもOKだ~ということで、開けてみようとしましたが・・・・

これ、どうやって開けるの?

なんだか試行錯誤して、試しにコップにそそいでみましたら・・・・・

あら、液体が出てきた(驚)

ネットで検索したら、「そそぎ口の根元にプラスチックの玉を取り付け、
中からウイスキーが出てきても外から入れられない構造を採用しました。」

なるほどー、すごいね!
さすが、ウイスキーやね

生で飲んで見たら・・・・・・

「うえ~煙くさい酒やな!」

と、まさにマッサン時代の日本人的反応

でもこのオールドパー12は、フルーティーで飲みやすいウイスキー
なんだそうな(ネットより)

それでも私は昭和、しかも精神的には昭和初期な日本人なので、
お湯でめっちゃ割ってみました。

そしたら、まあまあフルーティ。
なんか風邪に良さそう
体があったまる感じ

そういうわけで、たぶんこれから
娘の塾の送迎+道場の送迎のない週3日は、
オールドパー12年のお湯割りをチビチビと飲む楽しみが出来ました。

(なんか悲しい楽しみだけど、気にしない 笑)
[PR]
by juntumai | 2015-01-30 20:57 | つぶやき | Comments(4)

夏休み

お盆も終わると、子どもの夏休みも一気に終わりだなあ・・・みたいな気持ちになりますが
皆さんいかがおすごしでしょうか。

我が家は宮崎に台風が近づく日に、毎年恒例の旧北郷フェニックスにお泊りに行き
見事に翌日、台風直撃(゚д゚lll)

家に帰ろうにも暴風雨で出るに出られず・・・・・
ホテル下の地域では避難勧告も出ている状況

倒木で送電線が切れて、ホテルは停電
エアコンも切られていて(でもそれほど暑くなかったのが幸いでした)

午後3時頃、ようやく暴風雨が収まりつつあったので、チェックアウトして
帰路につきました・・・・・

そのあとはお盆に突入し、お盆休みもない職場なので親は不在、子供たちは
宿題日和。

小学生の弟の自由研究に乗っかった娘は、弟が作った「牛乳パックカメラ」で
写真の現像を何回か試みては失敗し、そのたびに私にメールを送りつけて・・・

「STAP細胞はありません!」

な状態だったようでした。

d0220848_219474.jpg


↑ 次男の自由研究のまとめ です。
(娘はパソコンでまとめたようでした)

長女は部活や祭りの日々(笑)でしたが、次男は今年も一通りは
「夏の恒例行事」をこなしました。
(綾のウオータースライダー、フェニックス自然動物園の流れるプール、
宮交シティのトリックアート展、フローランテのランタンナイト、高鍋のひまわり)

今年の宮崎は、8月に入ってから雨が多く、涼しい日が多かった気がします。
関東が猛暑猛暑で騒いでる中、宮崎だけは冷夏だった・・・といってもいいのでは?
[PR]
by juntumai | 2014-08-17 21:17 | つぶやき | Comments(5)

心が弱っている時は

多分、心が弱くなっている時は、過去の自分を戻したくなるものなのかなあ・・・・
と、最近になってようやくわかった次第です。

ということで、何も予定のないお休みがようやくやってきたので(いつも用事の
あるときにお休みを入れていたので)

まず、ジャザサイズに・・・・

全然行けてないのに月謝がもったいないので、3月に解約しました。
通算7年続いたジャザを辞めるのは、苦渋の決断でしたが

「ワンデイレッスンもあるよー」の先生の一言で、あっさりと解約(笑)

もちろんワンデイだと割高ですが、1ヶ月に1回(いや2ヶ月に1回かな)
行ければいいほうの私にとっては、ワンデイシステムはありがたい

そんなわけで、本日初めての1dayレッスン

おなじみの方々と「お久しぶり~」と言い合い、体も動かせ、汗もかいて
気分爽快!
でも明日は筋肉痛だろうなあ・・・・・

心が弱っている≒「過去を振り返りたい気分」

そういうときは、何故か呼んでしまうのですよね~

プチ過去の友達から電話がかかってきて、嬉しい知らせを受け取ったりとか

ヤフーあけたら、千里中央の新築マンション広告が出てて
思わずクリックしたら、懐かしい「せんちゅうパル」が!!

それ見てたら、涙がでてしまった・・・・・

人間、一番苦労した時期を過ごしたところって忘れられないものなのですね。

でもある意味、精神的に一番苦労したのが都城なんだけど、都城を訪れる時はやっぱり
色々と複雑だもの・・・・・

豊中はあれから全然訪れる機会はないけれど、都城よりは楽しい思い出も
たくさんあるから、いつかまた行きたいです。

今日1日で、「弱い自分に対しての処方」を行ったので
また明日は頑張れそうです。
[PR]
by juntumai | 2014-05-22 19:51 | つぶやき | Comments(2)

PTA

今年度は、長かった子供たちの小学校も最後ということで、
私自身、大きな役を引き受けてしまいました。

去年もおととしも大きな役には変わりなかったのですが
おととしはサブ的な立場(副)だったので、まだ気楽でした。

そして去年はメインな立場だったのですが、役員の数が
少ない部でのトップだったので、まだやりやすかった・・・・

でも今年は、規模が大きい中でのトップなので
(130人いる中のトップ)、思っていた以上に気苦労が・・・・

もうすでにくじけそうです。

こういうのをやってみると、自分の器の小ささを実感します。

なんか、ずっと首が痛いけれど、これもストレスだろうか?

仕事が終わって5時くらいから、毎日学校に行ってます。
よく話に出るのは、みんな働いてるから、こういうPTA体制自体
もう無理があるのかなあ・・・・と。

宮崎の小中学校は、どの学校もたいてい「一世帯一役」で、毎年ずっと
全員が何らかの役員をしなければならないのですが、これはいい面も
あり悪い面もあって・・・・・

人が集まれば、その人たちを仕切る立場の人が必要になり、
そのまとめる立場にとっては、「少ないほうがやりやすいのにな」というのが本音。

どの集団もそうですが、「少ないけれど、心ある人」に集まってもらったほうが
ずっと上手くいくんですよね。

昔、新聞で「PTAは必要か?」という特集があり、ある学校ではPTA組織を
廃止して、お手伝い制にしたとのこと

でもこれはこれで、「誰が仕切るか」という問題があり、結局実態は同じこと
になりそうな気がしますが・・・・そのあたりはどう運営されていたのかしら

ともかく、長かった小学校生活もラスト1年!
最後のお勤めなので、若干気楽です。
(「もう最後だし~」みたいな)

この先、中学・高校とありますが、高校はどこになるかわからないし
(私立だったら役員とかしなくても良さそうだし)
中学は3学年しかいないし、みんな小学校で経験済みだから
話も通りやすいので、まだラクかなあ~と思います。

でもでも、今年の中学の役員はラクさせてもらいたい!です。
(中学の役員決めは明日なんです・・・・嫌だなあ~)
[PR]
by juntumai | 2014-04-26 07:38 | つぶやき | Comments(10)

飛んでいった~

新年度、次から次へとお金がごっそりかかります。

まずは、まさかの夫の入院費11万円(ちょっと色々ありまして・・・
もう元気に復活しておりますが、まあ各方面にご迷惑かけました)

車2台分の車検がいっぺんに来た!

娘の修学旅行代金58000円払え というご案内
(飛行機使うからこれくらいかかるのは仕方ないのですが・・・・
でもこれは9月末が締切)

そして大学から、学費引き落とし予告のご案内
前期分55万円なり

・・・・・・なんかもう、麻痺してるな

貯金しても、しても、し足りないってこと

今からあと最低10年は、自分自身、定期的に収入が入ってくる環境を
確保しておかなければならないですね

1年でも長く、働けますように・・・・・

それが今の私の最大の願いです。
[PR]
by juntumai | 2014-04-24 16:02 | つぶやき | Comments(2)

花子と杏(←これも狙ったな、きっと)

このたび始まった朝ドラ「花子とアン」は、「赤毛のアン」のオマージュが
各所に散りばめられて、私世代で「村岡花子の赤毛のアン」にハマった
人にとっては、割と楽しめるようになっていると思いますが、どうでしょうか?

朝市、石版事件(この名前は完全に「アサイチ」狙ったよね)

朝市のお母さんが、リンという名前

奉公先が「女はいらない、男の子が欲しかった」と言うエピ

この先でてくる仲間ゆきえは、ダイアナなのかなー
(でも吉高ちゃんと仲が悪いという噂が立ってるけど)

こういうのって、わかる人にはわかるけれど、村岡訳・赤毛のアンを
知らない人にとっては、全部スルーしちゃうことですよね。

脚本が中園ミホさんなので、朝ドラ向きとは言えないタイプだと思いますが
割と期待しています。

全然期待してなかった「ごちそうさん」も、なんだかんだで全部見た。

「あまちゃん」の前の「純と愛」も途中から全部見た(笑)

なので朝ドラに関しては、ハードル低くなってますが
(「梅ちゃん先生」は見なかった。ああいうのはダメなんです)

私の思春期は「アン・シリーズ」で支えられた・・・・といっても過言はないので
吉高さんはあまり好きではないけれど、たぶん全部見ると思います。
(冒頭の空襲のシーンは、あんまり良くなかったのでちょっとばかり
悪い予感はありますが・・・・・あれだったら、めい子の「地下鉄開けろ~」の
絶叫シーンのほうが断然いいな)

それにしても「ごちそうさん」。
杏ちゃんがあんなに器用な人だったなんて知らなかった。
最初は下手だった関西弁がどんどん上手くなってることに
驚きました。
最初が下手ってところがまたミソなんだけど・・・・東京から嫁に来たという
設定なので、下手からだんだん自然な方言に・・・・というのがリアルだった
と思います。

たぶん、花子とめい子は同じ時代を生きた世代だと思うので、
花子の極貧の子供時代と、めい子の豊かな食生活に彩られた子供時代との
対比がまた面白いというか、作り手が狙ってるとこなんじゃないかなーと思います。

そんなことを思いながら、今日も出勤前にメイクしながら、ドライヤーかけながら
朝ドラを見る私でした。
[PR]
by juntumai | 2014-04-04 19:49 | つぶやき | Comments(2)

ボーナス

先日、職場からボーナスが支給されました。
1ヶ月分にも満たない金額ですが、とても嬉しいです。

(たぶん、時給が低い分、ボーナスで補填されている面も
あるんじゃないかな~ 時給に上乗せすると、残業分が高くついて
会社にとってはそっちのほうがコストかかるから?)

毎回、自分のお給料をもらったその日に、すぐ降ろして
そのまま郵便局に行って、息子に仕送りするパターンで・・・・

つまりそのまま横流し(泣~まあ、ほんのちょっとは残るけど)

自分の口座に入ってるのはほんの一瞬

でも今月はボーナス分もあるから、息子に横流しても
ちょっとは残ってます(笑)

そして、「お金、振り込んだ」とメールすると

普通のメールはスルーされるのに、その時ばかりは

「ありがとうございます」

と速攻で返信がかえってきます(笑)

先日は
「東京は寒いです。
帰省に向けてテンション上がってます」

と、社交辞令的な文章もつけていて、思わず
「ホントに息子が打ったのか?」 と思いましたが・・・・・

(だっていつもは、何か地元ネタ的ニュースを送ると
「へぇ」 だけなんだもの・・・・・それがいきなり
「帰省に向けてテンション上がってる」だから、びっくりで)

帰省って言っても、9月の発売開始時点で年末の早割は
すべて売り切れなので、元旦の飛行機で帰省する予定なのです。

おまけに宮崎から東京に戻る便は6日まで完売(早割が)
だったため、7日に東京に戻ることになり、
「講義も始まってる!」
「テストも近い!」
「そんなに長くいてもすることがない!」

だの、ブーブー言ってたのですが、そのへんはもう
あきらめたのかな

わたしのほうも年末はギリギリまで仕事なので、帰ってこなくて
かえってよかった・・・・でも31日には帰って欲しかったかな。
元旦は忙しいので・・・・・(ほら、いつものアレ。ちょっと憂鬱)
[PR]
by juntumai | 2013-12-14 09:20 | つぶやき | Comments(4)

お久しぶりです

パソコンの調子がおかしくて、修理に出してましたが何も異常なしということで
本日戻ってきました。

先週は新しい職場での仕事始めで、色々慣れなくて、早くも
「わたし、甘かった・・・・」ということを痛感してますが

とにかく忙しくてあっという間に時間が経っています。

今はひたすら目の前のことに頑張るしかないかなー と腹を据えていこう

・・・・・・と、思いつつ

子供の夏休みが来るんだった・・・・・

いきなり夏休みかよ!!

自分のことでも精一杯なのに、普段以上に子供の「日常」まで配慮しなきゃならないのは
キツイなーーーー

あまり先の状況が見えない中での夏休み突入はやっぱり不安ですね~


*******

地元の情報番組で、「ツマガリ」の津曲さんの特集をしているのですが・・・・・

津曲さんの言葉に思わず涙していまいました。

たくさんいる従業員の人たちへ

「明るい子は明るい子のままでいいんだよ。
暗い子は暗い子のままでいいんだよ。」

「暗い子に 明るく振るまえ と言ったら、その子は辛いだけでしょ」

この言葉に思わず涙

こういう人が上司だと(あるいは先生だと)、その下にいる人は救われるよね

ある人が、(私を介して)うちの次男にこう言葉をかけてくれました。

「どうか、R君がR君のままでいられますように」

・・・・・・・・・

でも親の私はそうじゃなかったなあ・・・・

子供たちに対して、「あなたはあなたのままでいいのよ」 って言うことがあっただろうか

子供は誰に言われるよりも、親に言われたいんだよね>その言葉を

他の人に言われて、そのことに改めて気づく私でした。
[PR]
by juntumai | 2013-07-20 20:46 | つぶやき | Comments(2)

シャバに戻る

d0220848_17472310.jpg


1ヶ月のフルタイム勤務を終えました。

久々の事務職で(なんと20年ぶり)、久々「会社生活」の雰囲気を味わいました。

何より若者がたくさん(笑)
若者といるだけで、細胞が活性化される気がします

なんせ、直接仕事を指示してくれる人が20代前半の若者だったから(驚)
彼もさぞかしやりにくかったことだろう・・・・・お気の毒。

男性で私と同じくらいの年の人は、きっといたと思うけれど(それが誰かは
わからなかったけれど)、失礼ながら若者たちと比べるとやっぱり
「おじさん」

つーことは、自分もそれだけ「おばさん」なんだなと再自覚。
でもなるべくそのことは意識しないようにしてました(笑)

そんなこんなでタイムスリップして、別の世界に行っていたような1ヶ月。

本日、中学の日曜参観があって、久々にママ友たちと話して
徐々に「シャバ」に戻ってる感じです。

明日から次の職場まで、まる2週間お休みです。
この2週間で、「本来の居場所」に完全に戻るのかなー
(次の職場は若者はほとんどいなさそうだし)

明日は久々の読み聞かせ。この1ヶ月間、お休みしてました。
息子の支援クラスなので、気楽に楽しんできます!
[PR]
by juntumai | 2013-06-30 18:07 | つぶやき | Comments(0)