日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:つぶやき( 71 )

初スマホ

スマホ全盛ですが、まだガラケーを使っている私です。

私のケイタイ、今まで2回壊れているのですが
またもや壊れてしまい・・・・

もういい加減、他のにしたい!

と思ったけれど、まだダンナもスマホじゃないし・・・・・

2人ともスマホにしたら、料金高いし~(他の家庭は携帯代、いくら払ってるんだろ?)

じゃあ、ダンナがスマホ、私はダンナのケイタイを使う

・・・・・ということを提案しました。

そういうわけで、うちにスマホがついにやってきたのですが、

あっという間に子供たちに占領されて
(帰ってきた長男に、「へいちゃーん、スマホが来たよ~」と長女)

長女と長男でアプリを入れまくり

長女が最初に入れたのが「なめこ栽培」(みんなしてるし~ みたいな)
長男が最初に入れたのが「英訳ソフト」

・・・・・って、自分のじゃないのよ(笑)

しかもダンナは、使い方が全くわかってないのに、子供たちがどんどん
色々やってしまう

「LINEは入れちゃダメなの?」とか
「乗換案内なんて宮崎じゃ使わないし~ カーナビにしなよ」とか

何年かぶりに子供3人が仲良く寄りそう姿を見ました(笑)

夜遅くまで、長女か長男がスマホいじり
(って、何度も言うけど、自分のじゃないのよ)

しかし、子供さえいれば、マニュアルいらずですね。
私が買った時も、使い方は子供に聞けばいいや~

(ケイタイ嫌いの長男は、大学受かったらスマホ買ってやると言っても
「別にいらんし~」などと言ってるのに・・・・・なぜ父ちゃんのスマホは使う?)
[PR]
by juntumai | 2012-10-15 08:50 | つぶやき | Comments(8)

蜂の巣

年に1回、この時期に植木屋さんに庭の剪定をしてもらっていますが・・・・・

私が、いったんお昼に仕事から戻ってきた時に

「蜂の巣がありましたよ!!!」

と言われ・・・・・・

えー??どこ?どこ?どこぉ~~~

「これ以上近寄らないほうがいいよ、ほら、あそこ!!見て!!」

みると、隣の敷地の植え込みに、直径2,30センチくらいの蜂の巣が!!

そして、ぶーーーーーん と蜂が出てきて・・・・・

きゃーーーー ですよ、まったく。
(逃げまとったら余計危険なので、そおーっと後ずさり)

たぶん、超危険なスズメバチだと植木屋さん(1回刺されてるので
詳しいのです)

どうりで・・・・・

夏中、蜂が多かったんですよね。

洗濯物を干しているときも、フラフラ~っと蜂が飛んで来てて

この前なんて、家の中にいたから、大騒ぎして家の外に
逃がして

(私が必死で逃がした後、そばにいた息子が
「蜂は1匹だったら刺さないし、自分たちの縄張りに入ってこなきゃ
刺さないよ」←早く言え)

一応、私も巣があるんじゃないかと思って、軒下をぐるっと見たんですよ

でもまさか、お隣の植え込みのところに作っていたとは・・・・・
(我が家のリビングの窓から超至近距離)

すぐ至近距離で、毎日毎日たばこを吸っていたダンナも

「どうりで蜂がよく飛んでるなあ・・・・と思ってた」

と言っていました(よく刺されなかったなあ・・・・というほどの至近距離)

なんとか巣を駆除してもらいたいけど、お隣は空家なので
市役所に頼んで持ち主を調べてもらい、すぐ駆除してもらいました。

蜂の巣は、うっとりするくらい立派だったので、ぜひとも写真を撮りたかったけど
蜂がぶーーーん!!と出てくるので、近寄れず無理でした。

でもまあ、よく刺されなかったなあ・・・・・

(それと、キンモクセイの木には、黒鳩の巣がありました。
どうりで、鳩も夏じゅう、いたわけだ・・・・)
[PR]
by juntumai | 2012-10-07 11:45 | つぶやき | Comments(4)

五十肩

夏休み明けの9月3日に、張り切ってジャザサイズに行ったら

左肩が痛くなり、上がらなくなりました。
いわゆる、四十肩? と思っていたら、行きつけの整骨院の先生が
「五十肩ですね」と・・・・・

わたし、まだ40代なんだけど・・・・・ と思っていたら、
(児童クラブではない別の)仕事仲間の看護師さんに

「四十肩、五十肩は年齢じゃないのよ。肩の部分の名称よ」

と言われ、納得(笑)

ところが、左が治ったと思ったら、今度は右が痛くなって・・・・・
我慢していたら、背中の真ん中あたりに激痛が走り、物を書いたり
も出来ない状態になってしまいました。(笑うと激痛が走ったりする)

その週は急遽、休みをもらって家で静養しました。

は~ 一体なんなんだろ?更年期かしら・・・・・

それとも夏休み勤務の疲れがドーッと出たのかしら・・・・

今週は仕事も毎日入ってますが、午後からなので、午前中にジャザサイズに
行けばいいものを、なんとなく気が進まず、午前中はウダウダ過ごしています。
(買い出しに行ったり、夕飯の準備はしておきますが)

なぜか朝が眠くて眠くてたまらない・・・・5時半に起きて弁当作りしてるけれど
みんながいなくなった後、倒れこむように寝てしまいます(そのせいで午前中、
ウダウダ過ごしているんですけどね)

マジで更年期かも~~ 何か飲もうかしら(「命の母」とか)

ウダウダしている時に、よく録画しておいたドラマを見たりしてるのですが

今、宮崎では夕方に武井咲の「Wの悲劇」をやっていて、それにハマっています。

これ、低視聴率で打ち切りになったんですよね~
でもおもしろいよ~

薬師丸ひろ子のは見たことなかったので、実は初めて見るのですが

武井咲も、今までいいとは思わなかったけれど、初めていいと思ったなあ~
なかなか上手いです>1人2役が。
(「息も出来ない夏」はつまんなかったけど←これも録画で見てて、まだ最終回を見てない)

「今までいいとは思わなかったけれど、初めていいと思った」という人が、もう一人いて
それは向井理。

サマーレスキューを録画して見てますが、あの人は意外と「山」とか「大自然」が似合うんだなあ
と思いました。なんというか、3割増しくらいに見えるもん
(山小屋の男性陣がショボいせいもありますが)

逆にオノマチは、全然合わないですね~ 
やっぱりオノマチは、濃い役が似合うなあ・・・・

学校からは、運動会の予行練習が聞こえてきます。
朝から頑張ってるなあ~・・・・・
私もウダウダしてないで、頑張んなきゃ・・・・
(家で暗いのが、私と高3の息子。小学生2人は運動会のことで頭がいっぱいです)
[PR]
by juntumai | 2012-09-21 09:32 | つぶやき | Comments(2)

災難つづきだった

5月6月は、災難つづきでした・・・・

2回、腰を痛め

娘は食中毒っぽくなり

買ったばかりの車(中古の軽)をぶつけて・・・・

中耳炎になり(←これも私。日曜日の明け方)

あー・・・・・ホントに、悪い時には重なるもんですね

車をぶつけたのが一番ショックだったなあ・・・・

腰を痛めて自転車に乗れなくなり、託児先に車で行ったのが災難の
もとでした。

駐車する所は指定されているので、番号を探してバックして

右ばかりを見てて、左を全く見てなくて

後ろに止まっていた車に全然気がつかず・・・・
(あーあー)

すべて保険でまかなったのですが、来年度からは保険料アップ
は確定です(1万以上アップだって~ 泣)

そんなこんなで6月は終わりました。
災難もこれで終わって欲しい・・・・

そしていよいよ7月

夏の大会(甲子園予選)まであと1週間になり、今週は
「これで練習試合も最後かなあ・・・・」と、親たちはちょっとしんみりしています。

1回戦まで、永遠に来ないで欲しい気分
[PR]
by juntumai | 2012-07-01 21:55 | つぶやき | Comments(0)

4時間見てしまった

娘と5時半から、Google+で総選挙全部見てしまった私・・・・

なぜそんなことが可能かというと、我が家は食卓の
一方にはテレビ、もう一方にはパソコンがあるからなのでした。

でもテレビはつけずに(フジの中継は見ないで)いたのですが、
7時を過ぎるとCMが入るせいで、徳光さんが場つなぎに苦労
していたのが、よーくわかりました。
(無駄口タイムのときは、「きっとCMだよね」と娘と言いながら)

娘が言うには、アンダー以下のスピーチは「10秒」と決められていた
ようですが、やっぱりそんなの無視されていましたね~

そのせいか、優子のスピーチの途中で放送終了になった
そうですね(あはは、フジテレビざまーみろ!と思ったりして)

そんなこと、最初から予測できたはずなのに~

ネットでは、「2位以下の雑魚のスピーチが長すぎて最悪」
などと書かれてましたが

ずーっと見ていると、全然長く感じなかったですよ。
娘が言うように、64位から見てないとダメだよね
おもしろかったのは、アンダー以下の順位と、11位まで
だったもん

じゅりれなの順位がもっといくかと思っていた私は
9位が終わった時点で興味が半減(実は、じゅり推しの私)

でも最後に「えーーー!!」と娘と絶叫したのは、ゆきりんが
よばれたとき でしょうか。
「チームB」とコールされたので、てっきりまゆゆと思ってたら
その後の「柏木由紀!」にはびっくりでした~

・・・・・・なんて、いい年をしてほぼ4時間見てしまった私はバカ?
(スピーチの時は耳だけ傾けていればいいので、その間に
ちゃんと食事の支度や片づけをしていたことを言い訳させて下さい 笑)

P.S 優子がコールされた時に、「よかったね!シャンソンズ」
    と言ったり、横でチャチャ入れる夫や長男がウザかった・・・・
    
[PR]
by juntumai | 2012-06-07 08:24 | つぶやき | Comments(3)

また腰が・・・・

また・・・・

腰をやってしまいました(泣)

月曜の夜から、足から腰にかけて(右だけ)
痛くなり・・・・(筋がひきつったような感覚)

翌日、コルセットをして児童クラブに行きましたが

運悪く、高いところにのぼって作業をすることがあり
それで悪化したのか

次の日、床に座るのが痛くて我慢できない・・・・・
やっとの思いで座ったと思ったら、今度は立てない・・・・・

その日は託児のバイトがあったんだけど、床に座るのが
ダメだと、託児は絶対に無理なので

急遽、代わりの人を探して交代してもらいました。

これで2度目だわ~~~(泣)

と、落ち込む私を、託児仲間さんが

「みんなそうなのよ。休む時は重なるのよ。
たまたま今、あなたがそうだけど、他の人もみんなそう。
だから、そういう時は休みなさい」

と、励ましてくれました。

思わずぐっと胸に来て・・・・・・

ここ2,3年、自分よりも10、20年上の人と
接することが多く(仕事上もプライベートも)
折々で、実に胸にくるようなひと言を言って下さいます。

実家から離れて今年で19年になりますが(わー、来年は20年だ!)

私の場合は、これまでいろんな人に助けてもらっていたなあと

言われたことは覚えているもんで、今になってよみがえる「ひと言」
もあるし、その時はちょっと傷ついた「ひと言」でも、今となっては
「わかる~」ということもあり

自分の考え方というのは、他者の「ひと言」でも変わるもので

「そう考えればいいのか」 と、切り替えられるキッカケにもなりますね~

逆に考えて、自分自身はどうなんでしょう・・・・・他者の心に残ることって
言えるんだろうか?(嫌なことばかり残していたらどうしよう みたいな)

うーん・・・・自信ないかなあ・・・・


※※※※※※


火曜日、児童クラブから帰ってくると、娘がソファで泣いている・・・・

「頭が痛い」

明日は修学旅行なのに、頭が痛くてどうしよう・・・・みたいな。

熱もなく、気持ちも悪くない ということで
とんぷくを飲ませました。

痛みがひけば、元気に前向きになるからね

でも翌朝、気分悪そうに起きてきた娘・・・・

今度は「気持ち悪い」 と言っている

「じゃあ、修学旅行、やめる?」

と聞くと、首を激しく振ってるが、気持ち悪さには勝てないのか
不安なのか、涙を流す娘

「行くなら仕方ないでしょ! 大丈夫だから!絶対に治るから!
しっかりしなさい!」

と、鬼親になって叱咤する私

何度かトイレに行き、小さなおにぎりと味噌汁を飲み、
酔い止めも飲んで

腰が痛い私は送れないので、夫に頼んで
出発場所まで送ってもらいました。

もう、たまらんね~~ という気分。

それでも夫が言うには、友達と会うと途端に笑顔になり
楽しそうにしていたとこのこと。

そして、友達のママの証言によれば
「元気そうに手を振って、バスに乗り込んでいたよ~
そんなふうに、気分が悪いなんて全然思わなかったよ~」

だそうでした。

そういうもんよね~~

行く前に疲れてしまう・・・・というのは、私の子供のころと同じです。
[PR]
by juntumai | 2012-05-31 08:33 | つぶやき | Comments(6)

引き算

娘ネタ連続ですが・・・・

今月末、修学旅行を控えた娘。

修学旅行の「部屋割り」やら「班割り」 を見ていると
クラスの実態がよくわかる・・・・・

特に部屋割り。

これは見事に、わかりますね~クラスの派閥の実態が(笑)

なんだか知らんが、娘は一方の派閥の「班長」になってるし。

実は「班長」ってダミーよね~ホントの「長」は
また別にいるよね~ 的な感じも伺えて・・・・・

いやいや、色々おもしろいですね~

こういうのも6年生になったことと、同じ学校にずっといると
わかることですね。

男の子の班割りを見ても、「あははは」みたいな感じ。
よーくわかるわ、実態が。

先日、娘の話を聞いていたら、「女の子がグループ化するきっかけ」
みたいなのがわかって、なかなか興味深いものがありました。

6年生ともなると、「このグループにはついていけない」とか
「なんかこのメンツでは自分が浮いてる感じ」
とかがわかってくるみたい

そういう感覚、やっぱり必要だと思うなあ~

そういう感覚が身についてこそ、自分にとって本当に大切な人や
大切な事が、わかってくると思うし

私なんか、無理して付き合ってしまうタイプで、
そういう自分を反省することも多いのですが

でも人ってそういうもんかなあと。

無理して付き合う仲間もいれば、そうでない仲間もいて

でも長い間「女子」をやっていると、無理してるな・・・と感じたら
自分なりに距離を置いたり、「引き加減」がわかってくる

若い頃は「足し算」が得意?だったけれど、これからは
「引き算」が上手いほうになったほうがいいのかな
と思っているところ。

引いてばかりだと、マイナスなので
時々足して・・・・・・

そういうのは、てんびん座が元々得意とするところですが

時々、「思いっきりどっちかに傾いてしまおうかなあ」
という衝動にかられるものの

やっぱりバランスを保ってしまう、根っからのてんびん座体質です。
[PR]
by juntumai | 2012-05-18 22:12 | つぶやき | Comments(8)

ぎっくり背中?

昨日、やってしまいました・・・・・

ぎっくり腰 ならぬ 「ぎっくり背中」

毎朝、5時半にお弁当を作るのですが(長男、朝練のため)

冷蔵庫の野菜室から野菜を取って、その直後

「あーーーーー」

と、背中からわき腹にかけて(右半分)、激痛が走り・・・・・

痛みをこらえて、なんとか弁当を作って、長男に朝食を食べさせて
そのまま布団に・・・・・

痛い痛い痛いよ~

でもこれから1日、あれこれあって忙しく、児童クラブもあるので
朝のうちに夕飯を作っておかなきゃ・・・・・

寝ているよりも立っているほうがラクなので、そのまま朝食作り&夕飯作りを終えて

9時に学校に向かうべく、家を出たら・・・・・・

痛い・・・・痛い・・・・いたい~~

歩いていると痛むのです、とっても。

図書ボラの打ち合わせがあったので、1時間くらい引き継ぎをしてから
車で行きつけの整骨院へ・・・・・

車の運転中も、「痛い・・・痛い・・・・いたい~~」

どうしよう・・・・・このままじゃ児童クラブもダメかも・・・・
明日は久々の託児の仕事も入っているのに・・・・・

整骨院の先生にも
「本当は安静にしてなきゃイカンよ」 と言われたけれど、確か今日は交代の
人がいないはず・・・・・

一応、主任の先生に連絡したら、ほどなくして交代の人を探してくれました。

明日の託児の元締めさんにも連絡すると、交代の人を探してくれて・・・・・

結局、2日間は家でゆっくり出来ることに。

時間を追うごとに、だんだん痛みが強くなってきて
始めは背中だったのが、どんどん腰に降りてきてる感じ
症状的には完全に 「ぎっくり腰」 です。

座ってから立つ動作、トイレ、ズボンを履く時に

「あーーーーーー!!!!」 状態(笑)

娘にズボンをはかせてもらう始末。

寝る態勢もキツイし、ソファも高さが合わないのか具合が悪い

結局じっと立っているのが一番ラクでした。

ひと晩寝たら、だいぶ良くなってちょっとホッとしています。

わたし程度じゃ、仕事はいくらでも代わりが効くけれど
家事は代わりがいないのよね・・・・・
しかも家事って、腰を使うのよね・・・・・

ということが、よくわかりました~
みなさんもお気をつけて~
[PR]
by juntumai | 2012-05-09 08:59 | つぶやき | Comments(2)

みんな変わった

今日から児童クラブも午後勤務になりました。
まだ1年生が給食が無いので、12時からの勤務ですが・・・・・
(あと少ししたら出なきゃ)

始業式の日に、泣いて帰ってきた次男のことを
とても心配しましたが、それ以降は順調に機嫌よく
帰ってきています。
(3日間次男の下校後の様子を見るために、あらかじめ休みを取ったり
午前勤務にしてもらっていました)

支援級の先生が代わって、やり方もいろいろ変わってくると思うので
それに慣れていくのが大変かなあ・・・・・と思っていたのですが

補助の先生とも話していたのですが、
「気に染まないことがあったとしても、自分で乗り越えていこうと
する力がついてきている」

ということが実感できています。
やっぱり子供は確実に成長していくものなんだなあと
いまさらながら思っています。

児童デイのほうも、春休み中に何回か利用したところ
行くのが楽しみになったようで
「この日は入学式準備で早く帰るから、行ってみる?」
と聞くと
「行く!」

肝心な私の勤務の日は、6時間授業で疲れるから
「行かない」
んだとか。

いろいろ心配しましたが、今のところはなんとか
自分で頑張っている様子です。

上の子たちも・・・・・・
いろいろ大変らしいけれど、頑張ってる様子。

6年生は学校で1年生のお世話で忙しいので
娘は若干イライラ気味。

長男は受験生ですが、またもやドロドロ泥だらけのユニフォームを
持ち帰り、9時に机に向かったと思ったら、机で寝てるか
布団で洋服着たまま寝てるし・・・・・・

引退するまで無理やな~

(最近は、予備校の特待が取れたら、「浪人もアリかも」
と覚悟しています)

夫も転勤になり、車通勤になってしまい・・・・・
私は車なしの生活を余儀なくされています。
夫も慣れない往復で疲れてるようです。

私もまだあんまり自分自身の生活リズムが
つかめてないけれど、しばらくはみんなで頑張ろう ですかね~
[PR]
by juntumai | 2012-04-12 11:14 | つぶやき | Comments(10)

宮崎の良さを経験するなら

この前話題にした「最後から2番目の恋」ですが・・・・

視聴率が微妙~らしく
「あゆの主題歌ジンクス」がここでも発揮されたと話題になってました。
(浜崎あゆみが主題歌を歌ったドラマはいずれも低視聴率だという
ジンクス)

私はあの主題歌、とっても好きです。
思わず、「誰が歌ってるの?」と、巻き戻しして確認してしまったし・・・・・

だ・か・ら~~

視聴率は関係ないっつーの!!

視聴者の感覚と、スポンサーおよびテレビ局のズレは埋めようがないですね。

朝ドラ「カーネーション」も、前代未聞のヒロイン交代だし・・・・・・
なんでオノマチに全部やらせないんだろ???

(確かに娘たちの時代になってからは
途端におもしろくなくなってしまったけれどね~)


******


最近、土日に用事があるときは、車は家族に残し
私はもっぱらバスを利用しているのですが(帰りだけね)

この前の日曜日、バスに乗ったら小銭が全然なくて・・・・・
1万円札しかなく

1万円札を両替することもできず・・・・・

乗ったばかりで気がついたので、運転士さんに
「おろしてください」 
と頼んだのですよ。
(繁華街の渋滞で、まだ本格的に発車してなかったのです)

そしたら運転士さんが

「今度でいいが」

と言ってくれて・・・・・・

(つまり、またバスに乗ったときに今日の分を払ってくれ ということ)

でも申し訳ないので、必死に小銭を探していたわけです。
(私は財布以外の所あちこちに小銭を入れておく癖があるので)

そしたら、すぐそばに座っていた女性の方が

「300円なら持ってるから、これ使って」

と言ってくれて・・・・・

「いや、いいです。大丈夫です」
(全然大丈夫じゃないんだけど)

「いいのよ、お互いさまよ。こんなこと、よくあるわよ~
いいから使ってよ」
と、その方は言うし

運転士さんは
「いいが、いいが。次でいいっちゃがー」 
と言ってくれるし

私は申し訳ないやらなんやらで、必死に探したあげく

「あった!!!ありました!!100円ありました!」

なんと不足分の100円、財布の小銭入れじゃないところから出てきました~

きっと神様が急遽、入れてくれたに違いない(笑)

「よかったねーーーー」

と、女性も運転士さんもホッとされてました。

ああ、なんて宮崎っていい所だろ~~

こういうのが宮崎のいい所だよね~~

と、久しぶりに実感したのでした。

いま、キャンプシーズンで「県民一丸となって、おもてなしを」
といわれてますが・・・・・

バスに乗ったら、一発で宮崎の良さがわかるよね~と
思ったのでした。

以前も、停車ボタンを押したがる次男に

「おばちゃんは次で降りるから、代わりに押していいよ」
と言ってくれた女性がいました。

ああ、ホント宮崎っていいとこだな~~
[PR]
by juntumai | 2012-02-06 20:51 | つぶやき | Comments(6)