日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

子どもへのまなざし

佐々木正美氏の「子どもへのまなざし」 を読んだのは、10年前くらいでしょうか。
当時、ネット友の間で話題になってて、子育て中の親のバイブル的な本でしたが

正直なところ、読むと耳が痛いことや、「ここまで出来ないよ」などと反発心がわいて
しまい、素直に読めない自分がいました。

このほど10年の時を経て、「子どもへのまなざし・完」が発売されました。

今回は、発達障害のことについて、たくさん書かれているというので、書店で
買い求めました。

無知な私は、佐々木先生が長年、精神学医として主に自閉症児に深く
関わってきたことを、知りませんでした。
いまさらながら、過去に出版されている「子どもへのまなざし」を読み返さなければ
・・・・・と、思っているところです。

10年前、私は本当にダメな親でした。

More
[PR]
by juntumai | 2011-09-30 08:50 | 次男のこと | Comments(10)

40代

小学校の秋のお話会に向けて、このたび講習会を行いました。

木城えほんの郷のブックアドバイザーさんをよんでの講演と、
選書の打ち合わせ

全学年全クラス、読み手と語り手の担当を決めて、それぞれどういった
プログラムを組むか、これから打ち合わせを何回かしてもらうことになります。

全クラス、授業時間1時間分のお話会なので、毎年、選書&プログラム決めが
大変で・・・・・

毎年いろいろありますわな~ 

これから、言いにくいことも言わなきゃならないことも多いんだろな・・・・

気が重いですが、それが自分の役目と思って
(悪口を言われる立場だと割り切って)

それよりも自分の語りが、とっても不安です。

講師の方が講演の中で、「語り」について少しふれたのですが

「模擬はあなたがやって」

と、事前に言われていたので、今回お話会でしようと思っていた
「なら梨とり」 を披露しました。

やっぱダメだね!

思わぬところで、トチってしまいますね~

自分で家で何度練習しても、人前でやるのとは大違いですね

先ほどメールで講師の方から

「ならなし は、語りこむほど味わいが出るので、この調子で
頑張ってください」

と言われました。

そういえば、語りの会でこの「ならなし」を披露したとき

「若いね」

と言われたなあ・・・・・

やっぱりこのチョイスは失敗だったかな?

それでも何事も始めないと始まらないわけで、これから私なりの味を出して
自分の「ならなし」を作り上げていけばいいのかな

と、思いました。

話は飛びますが、香川照之の45歳にして歌舞伎初挑戦 で話題ですが

最近思うのは、40代は何か新しいことを挑戦していくことが必要なのかなと

新しいことを挑戦することによって、「もう一度生まれ変わる」ことが出来るのかなと。

なんせ人生の折り返し地点ですから、ここでもう一度生き直すことが出来るのが
40代なのかな

そのために神様から与えられたのが、「自分なりの新しい挑戦」なのかな

と、ちょっと思ったのでした。

そんなわけで、香川さん、頑張って~私もがんばる~
[PR]
by juntumai | 2011-09-28 22:11 | 図書ボラ | Comments(6)

洋服

筆記の合格通知が来て、実技の練習にも気合が入りますが・・・・・

エンカレ(保育士試験のサイト)を見て、緊張感がじわじわと・・・・

怖いよ~~もう、嫌だよ~~
見なきゃよかった・・・・・

面接の要素を兼ねている というので、服装にも気をつけましょう
というスレがありましたが

服装といえば・・・・(話は飛びますが)

息子の高校の参観に行くと(1年に1回くらいなのですが)

スカートにジャケット率がとても高くて

ジーンズなんか履いて行ったら、目立っちゃうほど

私も危険(?)を察知して、ジーンズこそ着て行きませんが、
今ふうのジャケットを持ってないので(昔のならたくさんありますが)
上はシャツを着ていたのですが

それでも周囲と比べると、カジュアリーな感じでした。

やっぱり上のほうをカチっとした服にしたほうがいいみたい・・・・
現に下はジーンズでも、上にジャケットを着てる人は、それほど
カジュアル感が出てないもの・・・・・

(と、息子の授業はほとんど見ずに、周囲のファッションチェックばかり
していた私。だって授業見てても、つまんないんだもの)

5月は高校と小学校の参観が重なったのですが、高校に行ってから
小学校に行ったら、お母さんたちのファッションが全く違うし
「あー、帰ってきた!」みたいな感覚。

やっぱり小学校がいいな!(笑)

でも今度また、高校の学年PTAがあるので
(体育館に集められて、進路講演会と学級懇談がお昼から夕方まで続きます)

この際、セレブ風な洋服(笑)を買わなーあかんかな と思っています。

(それが実技試験にそのまま使えるとは思いませんが)

ああ、痛い出費・・・・・

いつも行ってるようなファミリー向けのお店で、
「ちょいセレブ風」、「値段はリーズナブル」
「できれば長く着れそうな」 服、見つかるかなあ・・・・・

(すでに、お店の選択から間違えているような感じですが)
[PR]
by juntumai | 2011-09-24 08:47 | つぶやき | Comments(0)

ゴールド逃した

今年は運転免許の更新年なので、5年ぶりに切り替えに行ってきました。

なんとなんと、もはや免許証は電子化されているのですね~

それにしても暗証番号を入力するのって、どういう時なのかしら??

暗証番号2組も考えて、登録しなきゃならないなんて、あとから忘れてしまう人も
多いんじゃないかしら・・・・・

私は一応、忘れないだろうと思う数字を2組登録してますが・・・・・

そしてショックだったのが、初めてゴールドじゃなかったってこと!

女性でゴールドじゃない人って珍しいのか、講習もおじさんばっかり。
(しかも大型持ってる人が半数以上でした)

う~~ 

せっかく早く行ったのに、「一般講習は1時間後です」と言われ・・・・

1時間待って、それから1時間きっかり受講して、やっと免許証がもらえました。

あー、しんどかった・・・・(自分が悪いのだけど)

せめてもの救いは更新時期がゴールドと同じく5年後だということ

平成28年、2016年

今から思うと、なんだか遠い未来のような気がするけれど

5年前の更新のときは、大阪から宮崎に戻ってきて9カ月経った頃でした。

この5年、短く感じたけれど、色々あったなあ・・・・・と思うので、

また色々あっての5年後・・・・・なのでしょうね。

でも今度こそ、ゴールドに復活したい~~
[PR]
by juntumai | 2011-09-21 21:38 | つぶやき | Comments(2)

筆記合格

受かりましたーーーー!!!

2年目で、保育士試験の筆記、すべて合格です!

もう、泣きましたよ~~

このところ、毎日ポストを見に行って、「まだ来てない・・・」と思っていたら

本日、入っておりました。

震える手で、切り取り線を切って開封・・・・・

目に飛び込んだのは、実技試験の場所の案内!

やっと「合格」の文字が見えました!

本当に嬉しかった~!!

よくよく見てみたら、表書きに 「実技試験受験票在中」 と書かれているではないですか。

開封する前に合格だとわかっていたのではないですか

でもそれが目に入らなかった・・・・ひたすら開封すべく、ハサミマークを切り取っていました。

実技試験は2週間後・・・・・ピアノの弾き語り2曲と、おはなし(素語り)です。

ピアノの弾き語り、まったく自信ありませんが(人前でピアノを弾くと、手が震えてダメな人)
頑張ります


*******

8月の第1週の土日に筆記試験が行われたのですが、

今年は知り合いに2人、会いました。

そのうちの1人に、
「やっぱりお子さんのことがあるから?うちもそうよ」

と言われ・・・・・

そこの家のお子さんは、(たぶん)ADHD

もう一人の知り合いは、私と同じく2年目受験。
彼女は幼免があるから、実技は免除・・・・・(いいなあ)

やっぱり「仲間」がいると、いろいろ励まされますね。

それにしても、今年の小児栄養、難しかった・・・・・

もうダメだ・・・・また浪人だ・・・・来年は3年目の崖っぷちだ・・・・と
この1ヶ月半、思い出すと暗かったもんなあ

結果、ギリギリで合格!(65点)

でも合格は合格!

きっと、合格ライン(60点)スレスレの問題作成だったのでしょう
(と、思います。だって私、すごく勉強したもん)

去年、2割しか取れなかった「精神保健」は
今年は、9割取れました。
(問題が去年よりもマニアックじゃなかったから)

とにかく、実技、頑張ります!!
ここまで来たら、なんとしても合格したい!
だって実技ダメだったら、どっちにしろ来年3年目の崖っぷちだもの・・・・・

毎日、練習頑張ろうっと
[PR]
by juntumai | 2011-09-20 21:31 | 保育士 | Comments(14)

うれしかったなあ・・・・・

先日、息子の高校の文化祭で、クラス対抗の合唱コンクールがありまして・・・・・
(宮崎の公立高校の文化祭はみな、1日目は合唱コンクールが行われます)

息子のクラスが総合1位になりました。(31クラス中)

実は、聞き終わって不覚にも涙が出てしまったという・・・・・・
(終わった瞬間、場内も「わーーー!!!」とすごい拍手だったし)

発表の瞬間もビデオに撮ったのですが、1位で呼ばれたときは
思わず万歳してしまい(1人で見に来ていたので恥ずかしかったのですが)
ビデオを後から見返したら、天井やら床やら大揺れで映っているだけなので
後で家族から笑われて

隣の人に、「お子さんのクラスだったんですか?本当に素晴らしかったです!
感動しましたよ」

と声をかけられ・・・・・

会場から出たあとは、知り合いに何人か声をかけられ
(「ずっと寝てたけど、あの歌聞いて、起きたっちゃが!」みたいな・・・・・)

うちに帰ってビデオを見返してみたら、また涙が出て

本当に、最高な気分でした。

まさか合唱でこんなに最高な気分になれるとは・・・・・・

肝心な息子は、打ち上げがあるかと思いきや、しっかり部活をやって
8時ごろ帰宅しました。
(まじめーーーー!!)

こういう思い出って、たぶん本人的には、「一生の思い出」になることでしょうね。

「今日は、朝練ないけど、歌練がある」 とか
「今日は部活は完全休養日だけど、歌練がある」 とか

家でも娘が

「お兄ちゃんがヘンな歌、歌ってる!!」 と 言ってて・・・・(確かにヘンな歌だったけど
全体で聞いて初めて、「すごい」と思いました)

部活があるから、クラスの中では真面目に練習出たほうではないと思うけれど、
一応は努力してたからね・・・・・・・

よかった、よかった




話はガラリと変わり・・・・・

More
[PR]
by juntumai | 2011-09-08 17:17 | 図書ボラ | Comments(4)

素晴らしい絵

読み聞かせもぼちぼち始動してますが、完全にテンションが下がっていて
どうしようか と思うくらいなのですが

予定はびっしり組んでいるので、そうも言ってられず

そんな気分が最悪なタイミングで、中学の読み聞かせも行かねばならず

ルンペルシュティルツヘンの語りをさせてもらおうかなあ・・・・・と思ったのですが
どうにも気が乗らない・・・・・

(話は飛びますが、ルンペルシュティルツヘンで検索したら、このブログがヒット
してしまいました~~ うー・・・・・ミスった・・・・ それだけレアなロジックなのかも)

代わりに、これを読もうかなあ・・・・とちょっと思っているのが


d0220848_8423366.jpg

「おおきくなりすぎたくま」

すでに古典に属してしまうのかな?というくらい、知られた本ですが
私は初めて手にとりました。

「まるで一本の映画を見たような感じだよね」

と、お仲間さん。

「白黒なんだけど、頭の中でカラーになって浮かぶような・・・・・」

とも言われていました。

この本は、動物愛護がテーマだの 言われているようですが
私は違う印象を受けたなあ・・・・・・

クライマックスは、

ジョニーくんは、
「自分がやる」と言いました・・・・・


という、あのページだと思うのですが、あの絵の素晴らしさ・・・・
1枚の絵が、ジョニー君の感情すべてを物語っているように思いました。

読むと10分以上かかりますが、絵と文章のバランスが大変よく
「大勢の前での読み聞かせに適する本」として、よく紹介されています。

でも、表紙を別の絵と差し替えたほうが、なんとなくいいような気がするのですが・・・・
(私は、ジョニー君とこぐまが出会ったときに、かえでさとうをやっている絵が好き
だけど、インパクトないか)

さてさて、中学、どうなることやら・・・・・


※※※※ 

支援級での読み聞かせ(情緒学級)
今週は敬老の日を意識して、おじいちゃん本を選びました。

1.ぼくのおじいちゃんのかお 
  (次男が目の前で写真のおじいちゃんと同じ表情をしているので
   思わず笑ってしまいました)

2.おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん
   (「ひい ひい ひい ひい ひい おじいちゃん」というように「ひい」がページいっぱいに
    書いてある本ですが、「もう全部言わなくていいんじゃない?」」と
    6年生が言ってくれたので「はい、わかりましたー、以下省略!」 と、
    「以下省略」でしのぎました)

3.たかこ
   (先生にウケてた。でも子どもは若干、ポカン だったかも。これも中学で読みたいけれど
    「おおきくなりすぎたくま」を読むなら、時間が足りなくなるからダメかな)
[PR]
by juntumai | 2011-09-06 08:56 | 図書ボラ | Comments(0)

占いに背中を押され?

月の初めは、いろんなところで占いを目にするのですが

どうもこれから先、てんびん座の10月生まれはあまり良くないらしいです。
(もともと、生まれ月周辺は、総じて運勢があまり良くないと聞いたことがあるなあ・・・)

そういうときは、慎重に、おとなしくしておいたほうがいいのかなあ・・・・と思いつつ、
そうは言ってられない用事や行事がコンスタントに入っています。

表立つ時は、あまり暴走しないように(笑) 
周りを伺いつつ、慎重にやっていこうと思ってます。

今日、目にした占いでは

「友人関係の取捨選択に迫られそう。

自分よりも気持の高い人と一緒にいると、
批判する気持ちを持ちながら付き合っていた人や
波長が合わなかった人とは、自然と距離が
できるでしょう。

これから先のことをよく考えて・・・・・(あとは忘れましたが)」


なんか、ギクっとしてしまった・・・・
思い当たること、あるかも・・・・

完全に切れることは出来ないのだけど(この環境にいる限りは)
距離を置く時間は必要かな と、実はちょうど思っていたことがあり

そうするのもちょっと勇気がいることでもあり

それでも無理に合わせるのはもうやめよう と思っているところでした。

年齢が上がってくると、無理したり我慢したりが、本当にキツくなりますね

物理的な我慢は出来るのだけど、精神的な我慢(特に人づきあいでの)は
ほーんと、出来なくなったなあ~~
「そんなら1人のほうがいいや」って思っちゃう、最近は。
(なこと言ってても、さびしがり屋なのでダメだけど)
[PR]
by juntumai | 2011-09-02 21:48 | つぶやき | Comments(4)