日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今年のベスト3

長男がテスト期間で、夕飯時は家にいるので、なんだかんだでいろいろ話していますが

そんなとき、なぜか 「今年読んだ本ベスト3」という話になりました。

私は

1位 オリンピックの身代金

2位 警官の血

3位 虚無への供物

1位と3位については、以前ブログで触れましたが、2位の警官の血。
佐々木譲の道警シリーズはすべて読破している私ですが、これは
ちょっと別格かな と。

「警官の血」は、テレビドラマ化されたようですが、レンタル屋で探しても見つかりませんでした。

(あー、見たかった・・・・・)

その続編ともいうべき話しが、今、ベストセラーになっています。
・・・・・・といっても、地元のTUTAYA(蔦谷書店)でね。
(これも早く見たい!)

そして長男のベスト3

1位 鴉

2位 メルカトルかく語りき

3位 鏡の中は日曜日

・・・・・・・全く知らんぞ(笑)

かろうじて2位のメルカトル・・・・は、題名だけ知ってたけど

そのほか、番外編として彼があげてくれた

「暗闇坂の人喰いの木」というのを、これから読もうとしています。

これは島田荘司で、以前長男から借りた「占星術殺人事件」
というのがおもしろかったので、読んでみようかなあと

私の3位の「虚無への供物」も長男に薦められて、なかば強制的に読まされたものですが
とてもおもしろかったので・・・・・・

(でも彼が強烈に推す、夢見久作やら小栗虫太郎やらは、勘弁してくれ~ ですが)

ところで・・・・・
謎ディナは、本を読む気にはなれないけれど
ドラマは気軽に楽しめませんか?(私だけですか?)
あの世界観、意外とおもしろいのですが・・・・・・
[PR]
by juntumai | 2011-11-28 21:45 | 読んだ本 | Comments(0)

おでん食べ放題

この前、私のリクエストで、とあるうどん屋に家族でいきました。
(空港から、市の中心部分に向かってバイパスを走っていくと
すぐわかるうどん屋さんです)

なぜ私がリクエストしたかというと・・・・・
「おでんセット」が目当て

以前、ホットペッパーか何かで見て
「わーーー、まさに我が家向き!」と

ご飯、うどん、サラダに、おでん食べ放題がついて
大人850円、小学生450円

ご飯もお替わり自由だし・・・・・長男連れて行かなきゃ!
子供たちもおでん、大好きだし!

そんなわけで、久々の夜外食(おでんセットは夜限定)
長男もテスト前で、部活がないので、長女のボーイスカウトの
集会後、揃って行きました。

結論からいうと、お腹いっぱい!

おでん、濃い (ずっと前に、あるおでん屋でおでんを
食べたことがありますが、その時も濃かったなあ・・・・
九州だからかなあ~と思いますが)

もうちょっとおでんの種類を増やして欲しいかなあ~
大根と卵となんこつ ばっかり!って感じだったもん。
こんにゃくプリーズ!と思いました。

あれほど張り切っていた次男が、おでんのお替わりをせず

長男は期待どおり、ご飯もお替りし、おでんも何回もとっていき
私のうどんも食べてくれて・・・・・・

やっぱりこういうお店は長男と行くのにピッタリです
(長女は、「もう ヤバい~~」 と、お座敷にひっくり返っていました)

久々の家族そろってのお出かけでした。
[PR]
by juntumai | 2011-11-26 07:47 | おでかけ | Comments(2)

向いてないかも~

先日、本当に久しぶりに劇場の仕事にいったのですが・・・・・

やっぱり私は向いてないかも~ と、落ち込んで帰ってきました。

別に何か大きな失敗をしたのではないのですが、とにかく自分は
よく気がつく、きめ細やかな女性らしいタイプではないので
とっさの行動が出来ず・・・・・

単に慣れてないだけ?でしょうか

今回は初めての案内係りだったのですが(前回まではチケットもぎに
プログラム配布係りだったので)

しっかりとしたマニュアルがある一方で、柔軟な臨機応変な対応が
望まれるわけで・・・・・・

それと思いもよらぬことを聞いてくるお客様が多く、本当に広く色々な
ことを知っておかないとダメなんだなあ・・・と痛感

夏休みに上戸彩の「アテンションプリーズ」が再放送でやっていたので
見ていたら

「CAさんと一緒だなあ・・・・飲み物サービスとかそういうのはないけど」

と、思わず真剣に、真矢みきの指導に見入ってしまいました。
(そして見ながらやっぱり、「自分には向いてない・・・・」と思ってました)

それでも休憩や、終演後にお客様が
「いや~よかったですね!本当に素晴らしい演奏だった!」と
興奮して話しかけてこられた方が数人いらして

私まで嬉しくなりました。喜んで頂いて本当によかったって

ベテランさんに話すと、

「皆さん、誰かと感動を分かち合いたいと思っているのよ~
ずっと黙って聞いてるから、余計、人としゃべりたい!と思われるんでしょうね」

うんうん、そうですねー、気持ちは本当にわかります~
私も廊下で聞いてて、アンコール曲に拍手してしまったもんなあ~
[PR]
by juntumai | 2011-11-26 07:19 | つぶやき | Comments(2)

ありがとうございました

本日、合格通知が届きました。

保育士試験、やっと合格です。

足掛け2年、本当に長かった・・・・・

ネットを通じて応援して下さった皆様、ありがとうございました。

通知を見た時は、嬉しいというより、心底ホッとしました。

音楽は34点で仕方ないにしても、自信のあった言語が39点で正直意外でした。
自信過剰かもしれませんが、40点は越えたと思っていたので・・・・・
(ちなみに50点満点で、合格ラインは30点です)

自己分析すると・・・・・

3歳児向けというよりも、小学生向けのおはなしが染みついてて
それが減点の対象だったかもしれないです。
小学生には何回もやっていても、実際に3歳児にやったことはないので
それが試験管にはちゃんとわかるんだなあと。
(多分、私が語り経験者だということもわかっていたと思います。
そういう人には採点も厳しくなるような気がしています)

採点基準とか、一切公表されないので、今後のことに活かせず
そういう点が残念です。どこが悪かったか、指摘してほしいなあ・・・・・

でもなにはともあれ、合格は合格!

さっそく、保育士登録の手続きをすべく、書類を請求しているところです。
(友人の話では、正式な登録証が届くまで2カ月かかるそうです)

とりあえず今は、微力ながら子育て支援のお手伝いを続け

また新たな場やチャンスがあれば、挑戦していきたいなと思っています。

これからも頑張りますね~
ありがとうございました。
[PR]
by juntumai | 2011-11-22 21:16 | 保育士 | Comments(16)

いいなあ、WOWOW

本当に久しぶりに、自分でレンタルしてみました。

WOWOWドラマの「マークスの山」

合田が上川隆也か・・・・・・まあまあ かな

マークスが高良健吾

外見はイメージ通りなんだけど、高良君だと優しすぎる~~

昔みた映画版マークスは萩原聖人だったが、あれはピッタリだったなあ

電話の恐喝シーンなんかは、萩原聖人のほうがずっとずっと不気味で
まさに原作のマークスっぽい「狂気」な感じだったのに
高良君だと、声が優しすぎて、電話に不気味さや狂気が感じられなかった
(たぶん私自身、朝ドラの和さんのイメージが抜けないのかも)

でも原作とは違い、マークスの幼いころのエピソードを変えていたり
マークスに感情移入しやすい作りになっているので、高良版
「優しいマークス」がしっくりくるようにしたのかな と思いました。

それにしても映画版の真知子が名取裕子だったが、
戸田菜穂があのときの名取裕子にそっくりなのに驚き!
これは映画版を多少は意識したキャスティングなのかしら?と思う

それと林原!
小日向さんは林原を好演していたけれど、佐野史郎を佐伯にしてるから
「林原が佐野史郎じゃないの?」と、ずっと思いながら見ていた

いまさら学生運動うんぬん はないだろうなあ・・・と思っていたので
マークスたちが野村を葬る経緯は、あの設定で納得できるものだったと思う
(さらに水沢の母親の死にまで関わっていた という設定も ちょっと強引だけど
まあよく考えたな と思った)

とにかくあの原作を、ここまでドラマ化した努力はすごーーーーく伝わった。
根来を女性にして、キーマンにした設定も「考えたなあ・・・・」と思いました

うちはWOWOWは加入してないが、このドラマ枠、なかなかで
今度やる壇れいのドラマもとてもおもしろそうですよ。

しかも年明けに、東野圭吾の「分身」をやるんじゃないですか
あれ、好きなんですよね~
誰が1人2役するのか楽しみです
(はたしてDVD化はされるのかしら?されないと永遠に見れないので)
[PR]
by juntumai | 2011-11-20 21:12 | つぶやき | Comments(0)

今度は別の学校で

秋はどの学校もお話会があるようで、先日は別の学校のお話会に
参加させてもらいました。
(語りの会の会員として)

思ったのは、(うちの学校の子よりも)素直!
子どもらしい子が多い!
(若干幼いかも・・・・)

逆に、これはどの学校どのクラスにも共通するけれど
女子で背が高い子2,3人が生意気~な つぶやき&表情を
連発

「あなた、ホントに〇年生?」と言いたくなるような・・・・・

いま、生意気な子がどんどん低年齢化していて
かえって中高生女子のほうが大人に対して優しいし、
あたりが柔らかいんじゃないかしら

うちの娘も、「4年、むかつく!」とか、「4年、生意気!」とか
最近よーく言ってるもんなあ・・・・・
(彼女は5年です。まだまだチビなほう)

話はソレましたが

慣れない場所、慣れない子どもたち、慣れない先生たちの前で
語りをすると

飛びますね~~(笑)

一瞬、頭が真っ白になって、原文とは全く違うセリフ
(内容は一緒ですが)が口をついて出てきてしまい・・・・・

あれほど何度も繰り返しやっているのにねぇ・・・・・

自分でもびっくりしました。

やっぱりルンペルの結末には、シーンとなってしまいますねぇ・・・・
子供たちが戻るのに時間がかかるもんなあ・・・・・

ならなしとり は、お話の進行にいちいちリアクションしてくれて
とても新鮮でした。

やっぱり自分で毎日ぶつぶつ練習したり、大人だけの前でやるよりも
子供の前でやる1回にはかないませんね~
1回、1回が本当に勉強になります。

いま覚えているのは、「はなたれ小僧さま」(結末の寂寥感、無常感が好き)
これから覚えようと思っているのが、「屋根がチーズで出来た家」(通称「屋根チー」)

ヤマンバ大好き、意地悪ばあさん大好きな私には、屋根チーのトロル女を地で
やれそうです。
[PR]
by juntumai | 2011-11-16 08:01 | 図書ボラ | Comments(0)

冬がやってきた

2週間にわたって行われていたお話会が終わりました。
(実質7日間だったのですが、学校行事や祝日の関係で飛びとびで
やっていたので)

毎日のように学校に缶詰になってる状態も終わり
(顔見知りの先生には、「まるで職員のように来てますね」と言われ)

あれだけ毎日のようにあった、会員さんたちからのメールや電話もなくなり(笑)

静かな日が戻ってきましたが・・・・

お話会終了と同時に、託児のバイトを入れていたので、気が抜ける間もなく
あちこちに行っています。
ありがたいことです。

お話会については、この前も書きましたが、だんだん難しい状況になってきつつ
あるのかなあと・・・・・

前ほど落ち着いて聞けなくなった子どもたち

それは何分、私たちのほうにも問題があるやもしれませんが

その一方で、しっかりとしたおはなしに、真剣に聞き入る子どもたちの姿を見ると
「子どもはやっぱりおはなしが好きなのだ」
と思うのです。

まっすぐこちらに向かってくる、あのまなざしを思い出すと
まだまだ今の子たちも捨てたもんじゃない と思うし

これからも、子どもたちを信じようと思います。

それには、やっぱり自分が精進していかなければ
それが一番大事かな・・・・・・と、改めて思いました。

さて、昨日今日と、急に寒くなって・・・・・

毎度のことながら、冬は極寒の我が家

今日は灯油を買って、ストーブ出しました。

炬燵も出せと、次男がうるさいです(「あとは炬燵だね」みたいな)
[PR]
by juntumai | 2011-11-10 21:29 | 図書ボラ | Comments(0)

困った状態

おはなし会は続いていますが

合間にオープンスクールがありました。
(その日は、お話会はお休みです)

娘には聞いていたけれど・・・・・・本当に授業中、うるさい

先生の言うこともあまり聞こうとせず(一部の男子たち)

見ている私はだんだん顔がけわしくなり

次第には腕を組んで仁王立ちしていました。

「おまえら、いい加減にしろーーーー」

と怒鳴りたくなった一瞬。

いつもこうなんだろうか?

More
[PR]
by juntumai | 2011-11-03 09:02 | こどもたち | Comments(5)