日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

みなさんに感謝

やっとGW・・・・・4月から1か月経ったわけで、短かったけれど、長かった~

GW直前の金曜日は、四校定期戦。
野球部のために、全校生徒が応援してくれる、特別な日・・・・・

このためにうちは野球部に入ったといっても過言じゃない?
とにかくこれが、我が家にとっての甲子園です。

去年から3年生全員、なんらかの形で出してくれることに
なったようだけど、本当に出るかどうか・・・・・胃が痛くなるような
思いでしたが

最後に1打席、立たせてもらいました(涙)

クラスの子たちが、「出てきたよ、出てきたよ」みたいに
盛り上がってくれている様子がわかり・・・・・

魔法使いサリーの曲で、名前をコールしてくれて・・・・・
(全校生徒、そして南高校のみなさんも)

その時出なかった涙が、家でビデオを見てるときに出ました。
(ビデオもチームメイトのお母さんが撮ってくれました。
電光掲示板も写してもらいました。)

案の定、三振でしたが(笑)

守備だけ出た子は、この応援を受けられないので、
そういう意味でも、ありがたいような申し訳ないような
「よかった・・・・」という思いがあふれ(でもよりによって
うちの子で申し訳ないという気持ちと両方で)

「思いっきり振ったね。見れてよかった」という
メールも頂いて

翌々日にスーパーで、「出れたんだね~よかった、よかった」
と友達に声をかけられ

本当にみなさん、ありがとうございます。

息子もクラスメイトに、
「今日は楽しかったよ」と言われて、心底ホッとしたと
言っていました。

やっぱり、野球部としては、
「野球部だけのために、貴重な1日を費やしてくれて・・・・
しかもあんなに応援してくれて・・・・・でも本当はみんなどう思って
るんだろう?」

と、申し訳ない気持ちがあると思うので、
そうやって、「楽しかった」と言ってくれると、本当にありがたいですよね。

甲子園経験者も、「四定は特別。甲子園以上にテンションあがる」
と言っていました。

今年は西高が甲子園出たので、余計盛り上がった気がします・・・・
西高の応援も、甲子園で最優秀応援賞を取っただけあるなあと
思いました。応援技術がすごく上がった気がする~まるで
甲子園常連校みたい!

高校生活って、本当にあっという間。
この日で、私の中ではほとんど「終わった・・・」という気持ちですが(笑)

親としては、高校生活、色々楽しませてもらえたなあと
まだ早いと言われるかもしれませんが、それが本音です。

いろんな人に感謝して・・・・一生の思い出が出来ました。
[PR]
by juntumai | 2012-04-29 18:34 | こどもたち | Comments(8)

栞子さん

本屋大賞なぞに選ばれなければもっと素直に読んだのに・・・・・
と思いつつ、やっぱりハマってしまいました>「ビブリア古書堂の事件手帖」

d0220848_19294783.png


この表紙につられて買う人も多いよね、きっと。

「このミス」にランクインされてて、その解説を読んで去年から狙っていたんだけど
なんとこんなふうに装丁されて(しかも文庫で)、本屋大賞として大々的に売り出されるとは・・・・・

これは売れるよね~

1巻読んで、続けて2巻買ってしまったし、6月に3巻目が出るとか。
(もちろん買います)

しかも、本屋さんが売りたくなる内容ですよね。
私もこれ読んで、古典が読みたくなったもの・・・・・
とりあえず「三四郎」読んでみようと思ってしまったという、まさに
売り側の思うツボ状態です。
(三四郎の代わりに、うちにあった「こころ」を読み返しました。)

長男と言っていたけど、この方式だといくらでもネタがありますよね~


そして、ついに「聖女の救済」も文庫化されて・・・・・

d0220848_19431686.png


再読してみたら、トリックに若干納得いかない部分がありましたが・・・・
(あそこはこう直したら?と思いました)

これから読もうとして買った、ドラマ「鍵のない部屋」シリーズの
「硝子のハンマー」

d0220848_19502537.png


(こんな表紙じゃなかったから、これは前の装丁なのかな?)

貴志祐介か~・・・・・・ちょっと苦手だけど、読んでみよう


そうそう、1Q84も文庫化されてますね~

実は今、ハマっているのは地元新聞の連載小説で、村上 龍が書いてる
「55歳からのハローワーク」 です。
この話はまた改めて・・・・・
[PR]
by juntumai | 2012-04-24 19:50 | 読んだ本 | Comments(4)

みんな変わった

今日から児童クラブも午後勤務になりました。
まだ1年生が給食が無いので、12時からの勤務ですが・・・・・
(あと少ししたら出なきゃ)

始業式の日に、泣いて帰ってきた次男のことを
とても心配しましたが、それ以降は順調に機嫌よく
帰ってきています。
(3日間次男の下校後の様子を見るために、あらかじめ休みを取ったり
午前勤務にしてもらっていました)

支援級の先生が代わって、やり方もいろいろ変わってくると思うので
それに慣れていくのが大変かなあ・・・・・と思っていたのですが

補助の先生とも話していたのですが、
「気に染まないことがあったとしても、自分で乗り越えていこうと
する力がついてきている」

ということが実感できています。
やっぱり子供は確実に成長していくものなんだなあと
いまさらながら思っています。

児童デイのほうも、春休み中に何回か利用したところ
行くのが楽しみになったようで
「この日は入学式準備で早く帰るから、行ってみる?」
と聞くと
「行く!」

肝心な私の勤務の日は、6時間授業で疲れるから
「行かない」
んだとか。

いろいろ心配しましたが、今のところはなんとか
自分で頑張っている様子です。

上の子たちも・・・・・・
いろいろ大変らしいけれど、頑張ってる様子。

6年生は学校で1年生のお世話で忙しいので
娘は若干イライラ気味。

長男は受験生ですが、またもやドロドロ泥だらけのユニフォームを
持ち帰り、9時に机に向かったと思ったら、机で寝てるか
布団で洋服着たまま寝てるし・・・・・・

引退するまで無理やな~

(最近は、予備校の特待が取れたら、「浪人もアリかも」
と覚悟しています)

夫も転勤になり、車通勤になってしまい・・・・・
私は車なしの生活を余儀なくされています。
夫も慣れない往復で疲れてるようです。

私もまだあんまり自分自身の生活リズムが
つかめてないけれど、しばらくはみんなで頑張ろう ですかね~
[PR]
by juntumai | 2012-04-12 11:14 | つぶやき | Comments(10)

児童クラブ

おとといから、児童クラブの仕事に入っていますが・・・・・

色々難しいですね

大変だとは聞いてたけれど、やっぱり大変だった(笑)

ひとつわかったのは、「学校の先生のことをあれこれ言うのはやめよう」と
思ったこと でしょうか・・・・・

いろーんな子がいるので、全員に満足いくような接し方をするのは
無理!!

きっと不満に思う子もいるでしょうよ

あんまり口うるさいのも嫌だけれど、なめられてしまうと
あとあと大変だし

先生の苦労がよくわかりました・・・・・

明日から、わが子たちも新しい先生ですが、どの先生になっても
今までみたいにあーだこーだと思わず
「長い目でみよう」(←まだ若干「上から」的?)

子供たちも先生も、お互い慣れるのに時間がかかるし
慣れない間は仕方ない と思わないと

(と、いうことが骨身にしみてよくわかりました)

それでも今日あたりから(まだ3日目だけど)
お互い慣れてきた感覚はあります。

まだ警戒心を解いてない子が若干いるけれど・・・・・
そのうち慣れてくれるでしょう(と、信じたい)

4月中は入学式も遅いし、1年生の給食開始も遅いし
給食始まったと思ったらすぐに家庭訪問期間で午後の授業が
ないし・・・・結果、シフトがきつくなっているのですが

今週が終われば、平日2日間と土曜日半日のシフトで廻っていきそうな
感じです。

とにかく目標は1年間!
後のことはそれから考えよう・・・・・
[PR]
by juntumai | 2012-04-05 22:09 | 保育士 | Comments(6)