日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ひねくれものの息子たち

台風が来て、その後大雨があって・・・・・
学校は臨時休業になったり、大雨のときは授業を切り上げて
集団下校になったり  

と、いろいろあった1週間でした。
(2回とも、私が児童クラブの勤務のときでした)

こんな梅雨時に、ぴったりな昔話があります。
「おやふこうなあおがえる」 朝鮮半島の昔話。

お母さんのあおがえるの言うことにいつも逆らっていた
息子のあおがえる。

しかし、お母さんが病気になり、死期を悟ったお母さんがえるは

「私が死んだら、山にお墓を作ってもらいたいけれど、息子に
そう言えば、きっと川のそばにお墓を作るにちがいない・・・・」
と考え、

「私が死んだら川のそばにお墓を作っておくれ。山は嫌だからね」
・・・・と、わざと反対のことを息子のあおがえるに言って、死んでしまいます。

お母さんに死なれて、息子のあおがえるはこれまでのことを後悔し、
せめて最後にお母さんが言ったことだけは守ろうと思い
川のそばにお墓を作ってしまう・・・・

そして梅雨になると、毎日毎日雨が降るので
息子は、「川の水があふれて、お墓が流されたらどうしよう」と
いてもたってもいられず、空をあおいで泣いている・・・・・

それで今でも、あおがえるは、梅雨になると悲しい声で泣くのです。

・・・・・・・という、昔話です。

このおはなし、人がしているのを2回ほど聞きましたが
子供にすると、「シーン」となってしまうのですね~

子供にしてみたら、まず「母親が死ぬ」ということで、いたたまれぬ思いを
抱き、そして息子が母親の言ったことを守ろうと思ったことが、
逆に母親の意にそぐわないことなので、
さらにいたたまれなくなる・・・・

結果、「シーン」 となるんだろうなあ~

この前、娘のクラス(6年生)でやってみましたが、
母親がわざと反対の事を言うだろう・・・・・と早々と予測し
笑いが起こりましたが、

やはり最後は、「シーン」 でした。

それでも・・・・・

親子というのは、そういうものなのかも と思ったりも。

「おやふこうなあおがえる」の語りをする前に、これを
読みました。↓

d0220848_22491529.png


「だから?」

ひねくれものの息子つながりで・・・・・

こういうブラック系が、6年生はお好みだったようで

そして朝鮮半島つながりで、韓国の絵本

d0220848_22505980.png


ヨンイのビニールがさ

なんといっても絵の素晴らしさ!!

韓国の絵本のレベルの高さが伺えますが・・・・・・

私は正直、ちょっとだけ内容に引っかかりを感じたりもしています。
それでもそれを凌駕する絵の素晴らしさに感動。

でも子供たちは微妙だったみたい・・・・聞いてない子が2,3人ほどいました。
(その子たちは最初から聞く気がない子たちでしたが。かたくなに
絵本を見ようとしないですね~ だから語りの方がいいんですよね)

最後は修学旅行で長崎に行ったので、「でんでらりゅうば」の手遊びを
しました。
「龍の歌ではなく、出て来れないから行かないよ という歌なのよ~」
と言いながら

6年生の読み聞かせ

1.だから?
2.おやふこうなあおがえる(語り)
3.ヨンイのビニールがさ
4.でんでらりゅうば(手遊び)
[PR]
by juntumai | 2012-06-22 22:55 | 図書ボラ | Comments(10)

先生の好意だったとは!

今週、小学校の参観と懇談会があり
今回は支援級の懇談会も行われました。

そこで出た話・・・・・
補助の先生の配置の件で、
今まで知らなかった!ということが判明

特別支援級に付く補助の先生は、「ティーチングスタッフ」(略してTS)
とよばれ、授業の支援も出来る立場であり、
実際に次男はTSの先生に算数を教えてもらったり、国語を
教えてもらったりしています。

そのTSの先生、なんと週20時間しか勤務できないそうで・・・・

週20時間というと、1日4時間!!

4時間目までしかいられないってこと

でも給食の補助や、掃除の時間もちゃんとついててくれているのを
何度も何度も見てきています。

それはすべて、サービス残業だった・・・というわけで・・・・

(もちろん、私用で休むときなどに振り替えする ということも
されているかもしれませんが、でも基本的にプラス1時間は毎日
サービス残業だったみたいです)

いまや1年生も5時間授業が当たり前だというのに、
4時間でおしまい・・・・なんてことは、実態に合ってないですよね。

勤務延長はなんとかならないのでしょうか。
先生の好意だけに頼っているのが現実だなんて・・・・・
最低でも週に30時間にして欲しい!

ということを、支援級の人たちや先生と話したことでした。

それでもTSが配置されるのは、宮崎市内のほんの一部の学校だけ
という実態も一方ではあります。

人数的にTSを配置するべき学校が、配置自体されてないという現実・・・・

すべて「予算」の問題なのでしょうが、スポーツ振興に回すお金を
少しくらい回してもらえないのかしら! と思います。

以前、療育施設に通っていたときに、ある講師の先生が

「今の世の中は、中高一貫教育などエリートにはお金を出すが、
教育的弱者にはお金を出さない」

ということを言ってましたが、まさにそうだと思います。

しかし、こんな実態を知らないで3年間過ごしてきた私も
反省しきりで・・・・

いったいどうしたら私たちの声を届けることが出来るのだろうか?
と、思っています。

(そのほかのことでも、また同じようなことで悩んでます。
自分には何が出来るのか・・・と色々悶々としています。)
[PR]
by juntumai | 2012-06-21 08:37 | 次男のこと | Comments(2)

王道

日曜日、次男が熱を出したので

「こりゃ、明日の読み聞かせは行けないなあ」
と思い、交代をお願いしました。
(次男の支援級に入る予定でした)

次男の支援級、6年生が3人卒業して、1年生と3年生が
新たに加わり、メンバーも先生も代わって雰囲気もちょっと
変わってしまったので・・・・・

これまで好まれていた本(主にナンセンス本)
とはまた違うかも・・・・・と、お仲間さんに伝えました。
(なんせまだ自分は1回も入っていないので、自分もよく
わかっていないのですが)

私の予定では、メインを「11ぴきのねこ」にするつもり
だったので、それも伝えました。

そして、お仲間さんが選んだメイン本は・・・・

d0220848_7572659.png


「せんたくかあちゃん」

なるほどー、これはナイスチョイスかも!

案の定、これは全員食い入るように聞いたのだと(笑)

ずっとおしゃべりが止まらない子がいるのですが、その子すら
黙って聞いていたのだと

かみなりをごしごし洗って、干してしまうのが、ほーんと衝撃的というか
発想が斬新だもんね~

読み聞かせの「王道本」ですが、案外最近の人は使ってないのよね
(って私もだけど)

やっぱり昔の本はいいですね~

ということで、来週の6年生も昔の本にしようかな~と思いつつ
ピンと来るのがなくて・・・・・

いい本は長いのが多く、私は長いのが
あんまり好きじゃないのです。
「11ぴき」とか「せんたくかあちゃん」のような、
楽しくナンセンスな展開だと苦にならないのだけど・・・・
[PR]
by juntumai | 2012-06-12 08:03 | 図書ボラ | Comments(0)

進路説明会

高校総体も終わり、センター試験まであと7カ月なんだそうで・・・・・

というタイミングで、3年生の進路講演会及び進路説明会が
ありました。(平日の午後、体育館に缶詰の親たち)

総体が終わったので、部活動生の半数は引退、元々
部活に入ってなかった子を含めると、ほとんどの生徒が
「受験モード」になっているといいますが・・・・・

うちはまだ終わってないんだわ

7月中旬の甲子園予選があるんだわ

なので、普通に8時過ぎに帰ってきて

お風呂に入って

ご飯を食べて

すると9時近くになってて

そこからパソコンの前に座り・・・・・

何度か私の

「もう上にあがりなさい!」

を、返事ばかり良くてもスルーしてて

最後の切り札

「浪人は許さんよ!」

これを言うと、さっと上にあがるんですよね~(笑)

そして、机に向かって・・・・・・

寝てる・・・・・

起こすと、「寝てない、寝てない」(←完全に寝てた)

しばらくして見に行くと

布団にひっくり返って、メガネしたまま寝てる・・・・・

こんな毎日です。

でも、他のお母さんに聞くと、みんなそんな感じなんだそうで

「うちは総体終わって引退したはずなのに、部活の時と同じ時間に
帰ってきて、ダラダラしてて、そして寝てる」

んだそうです。

切羽つまってから、今のような生活を振り返ると、きっときっと
後悔するんだろうなあ・・・・・

担任の先生いわく、

「昼休みに半数くらいは机に突っ伏して寝てます」

というので、息子に聞いてみたなら

「俺は宿題やってるよ」

昼休みに寝ないで、授業中寝てるんじゃないだろうか?
(去年の今頃は、授業中一番前で寝ているので、他の生徒さんや
先生から色々言われて・・・・・それをきっかけにあんなことや
こんなことがあったっけ・・・)

息子の話を聞いてると、今になって(ホントに今になって)
高校生活が楽しくなってきたのかな?と思います。
去年よりは勉強してないけれど、なぜか明るいし、友達ともツルんでる
ような感じだし

でも、ちょっと遅かったな・・・・

やっぱり彼も環境に慣れるのに時間がかかるタイプなんですね~
(彼は中高一貫校のほうが向いていたんじゃないかと、この頃に
なって思いますが、まあそれはそれ)
[PR]
by juntumai | 2012-06-08 08:17 | こどもたち | Comments(2)

4時間見てしまった

娘と5時半から、Google+で総選挙全部見てしまった私・・・・

なぜそんなことが可能かというと、我が家は食卓の
一方にはテレビ、もう一方にはパソコンがあるからなのでした。

でもテレビはつけずに(フジの中継は見ないで)いたのですが、
7時を過ぎるとCMが入るせいで、徳光さんが場つなぎに苦労
していたのが、よーくわかりました。
(無駄口タイムのときは、「きっとCMだよね」と娘と言いながら)

娘が言うには、アンダー以下のスピーチは「10秒」と決められていた
ようですが、やっぱりそんなの無視されていましたね~

そのせいか、優子のスピーチの途中で放送終了になった
そうですね(あはは、フジテレビざまーみろ!と思ったりして)

そんなこと、最初から予測できたはずなのに~

ネットでは、「2位以下の雑魚のスピーチが長すぎて最悪」
などと書かれてましたが

ずーっと見ていると、全然長く感じなかったですよ。
娘が言うように、64位から見てないとダメだよね
おもしろかったのは、アンダー以下の順位と、11位まで
だったもん

じゅりれなの順位がもっといくかと思っていた私は
9位が終わった時点で興味が半減(実は、じゅり推しの私)

でも最後に「えーーー!!」と娘と絶叫したのは、ゆきりんが
よばれたとき でしょうか。
「チームB」とコールされたので、てっきりまゆゆと思ってたら
その後の「柏木由紀!」にはびっくりでした~

・・・・・・なんて、いい年をしてほぼ4時間見てしまった私はバカ?
(スピーチの時は耳だけ傾けていればいいので、その間に
ちゃんと食事の支度や片づけをしていたことを言い訳させて下さい 笑)

P.S 優子がコールされた時に、「よかったね!シャンソンズ」
    と言ったり、横でチャチャ入れる夫や長男がウザかった・・・・
    
[PR]
by juntumai | 2012-06-07 08:24 | つぶやき | Comments(3)

11ぴきのねこ

わー、なんて無知だったんだ!

いま、木城えほんの郷で、馬場のぼるさんの原画展をやっているので

「おー、そうだそうだ。読み聞かせで、11ぴきのねこ を読んでみよう」

と思いたちました。

長男が小さい時に購入していたので、20年くらいは続く本だよね~
と思っていたら・・・・・

なんと初版は1967年!!
私が生まれる前の年ではないか~~
20年どこじゃない、40年以上前から続いているんですわ

しかもこれが、こぐま社の絵本第1号だったとは!

昔の絵本って、いろいろ「斬新」ですよね~
今も変わらぬ斬新さがあると思います。

d0220848_16314244.png


人前で読むのは初めてなので、練習してみました。

あらら・・・・・結構難しいのね

ページのめくり方やら間の取り方やら

それに読むと結構長かったのね・・・・時間にして7分くらい。

何度か練習を重ねて、自分のモノにして、支援クラス(次男のクラスではないほう)
で初披露

やっぱりハズれなく、隅々まで楽しんでくれました。
(どんなねこがいるか、細部もちゃんとチェックしてくれます)

最後のオチ、わかってる子もいたけれど、わかっちゃいるけど
あの骨だらけの絵を見ると、「すごーい」と大笑い。

1年生の男の子は入ってしまったのか、結末に固まっていました・・・・

やっぱり長く続く本はハズれがないですね~

それとかなり練習がいる本が多いですね~

来週は、次男の支援クラスで読んでみよう

******

娘は、修学旅行の間じゅう、体調が悪く熱もあり(7度台)
2日目からは下痢も続いていて、なんと血便まで出てしまい

土曜日に病院に連れて行って検査をしたところ
食中毒の症状になっていたようで・・・・・

たぶん、体調が悪いときだったので、普段大丈夫なものでも
当たってしまったのでしょうか。
消化器官は確実に弱っていたみたいだし

それでも全日程をこなした娘。
先生には心配されてしまいましたが、気合で乗り切った
ようでした。

ここまで来て、何もしないわけにはいかないもんね・・・・
修学旅行は、一生の思い出だし。
三井グリーンランドも、本人いわく
「気持ち悪くなる乗り物もすべて乗った」
とのこと・・・・・(私は普段でも嫌だ)

よく頑張った、頑張った!
熊本ではいまだに流行ってるという、「タピオカジュース」
を飲めなかったのが残念だったようですが(笑)
頑張った頑張った

くまモングッズをたくさん買ってきてくれました。
(いまじゃ、どこでもあるけどね>くまモン)
[PR]
by juntumai | 2012-06-05 16:46 | 図書ボラ | Comments(8)