日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

中学受験

以前にもブログで紹介しましたが、「おかしなゆき ふしぎなこおり」

先日の読み聞かせの際に、時間が足りなかったけれど、ぜひ見てもらいたいと
思って、文章は読まないで(時々説明を加えながら)写真だけ見てもらいました。

d0220848_8343479.jpg



宮崎は山間地域以外は、ほとんど雪を見ることがないので
こーんなに降り積もってホットケーキのようになっている写真を見ると

「わー!!」と声があがります。
「ヤバイ、ヤバイ」という声もあがります(笑)

実際に豪雪地方に住んでいる方たちにとっては、うんざりする大雪でも
宮崎の子たちにとっては、ほとんど「未知の世界」

雪を題材にした絵本はたくさんあるけれど、絵よりも写真で実際に見た方が
インパクトがあるし、実際あまり雪を見たことのない子たちにとっては
より効果的かなあ・・・・と思いました。

この前は別の学校で3年生に、今週はうちの学校で4年生に見せましたが
大きい子たちでも充分オッケーだと思います。
(中学生の読み聞かせで相談受けたときも、オススメしておきました)

特に4年生、理科の単元で温度による水の変化を勉強したばかりなので
タイミング良かったのでした。


******

地元新聞で、宮崎の中学受験の実情が特集されています。

6年生の娘の周りでも、受験する子はクラスの3分の1はいるのかな?
(あんまりよく知らない)

記事によると

宮崎の中学受験ブームは、現在高3の息子が6年生だったときからだそうで
この年、西高附属中(県立)が開校。それ以降、県立の中高一貫校を目指す子たちが
増え、併せて私立の中高一貫校に進む子も増えてきました。

以前は、宮崎大附属中や西高附属中に入れなかった子たちは、公立の中学に
進むパターンが多かったのですが、そういう子たちは公立中には行かず
私立中学に行くケースが多くなりました。

そして、西附第1期生が今年、いよいよ大学受験を迎えています。
はたして、成果はいかに・・・・・といったところで、県内の教育関係者は注目していると思います。

この西附第1期生と、(他の高校に行っている)息子たちは、常に比較されてきたのですが・・・・

私としては、地元の公立中学出身の息子たちが一矢報いてくれることを、密かに願っているところ

・・・・・なーんてね!(笑)

いや、半分マジで。

だって、娘の周囲も、公立中学の悪口言う人たくさんいるし
子供たち自身が実際そんなふうに言う子も多いし
(まだ行ってるわけではないのに)

まあ私も、公立中に関しては思うところはたくさんありますが(実際通わせていたからね)

そんなふうに行ってもいない人が、悪口めいたことを言うと
「地元中学で何が悪いのよ」 と、つい思ってしまいます。
こっちは中学受験の悪口なんて全然言ってないのに(笑)

そんなわけで、息子たちには頑張って欲しいけれど・・・・・・
もちろん、そのために頑張るのではなく、自分の決めた目標に向かって
頑張って欲しいのですけどね~

******

読み聞かせ(4年生)

1.たべものだーれ?
2.おもちのきもち
3.<語り>お年玉のはじまり
4.(写真見せて紹介しただけですが)「おかしなゆき ふしぎなこおり」
5.十二支のかぞえうた

1と5は、みんな喜ぶなあ・・・・便利だなあ・・・・
[PR]
by juntumai | 2013-01-30 09:03 | 図書ボラ | Comments(2)

2分の1成人式のこと

先週、小学校は参観週間だったのですが、次男たち4年生は
2分の1成人式がありました。

以前、このブログで「2分の1成人式って必要ないんじゃないか」と
書きましたが・・・・・

3番目にして初めて体験した2分の1成人式、やってみたら正直、
とてもよかったです(笑)

何がよかったかというと、ひとりひとりの「決意表明」

始まる前に交流クラスの担任の先生が

「Rくんが、一番いいかもしれません」

と言ってくれたので、「え?」何を言うんだろう?? と思って
期待半分、ドキドキ半分で見ていました。

出席番号順にひとりひとり決意表明を言うのですが、
感極まって泣く子が続出。それを見る親たちも涙、涙・・・・

みんな偉いなあ・・・・まだ4年生だよ~ちゃんと感情を
表現できて偉い、偉い

男子の最後、次男の番になりました。

「10年間、お世話になりました。プロ野球選手になって
広島に行って、大活躍をするのでその時は応援してください。
中学高校でもお世話になります。
がんばりますので応援してください」

!!!

まず、「広島に入る」に驚愕
(たぶん、パワプロの影響か?)

それはいいとして・・・・・

「中学、高校もがんばる」と言ったこと

これは、本当に嬉しかった!

他の子たちは、遠い将来のことばかりを言っているのに対し、
次男は遠い将来の希望を言いつつ、近い将来のことに言及していること

やっぱり上の子たちの影響は大きいのですね。

実感はわかないにしても、「自分のこれから歩む道」が
上の子たちを見ていると、具体的に思い描けるのかもしれない

次男のような子たちにとっては、「先の見通し」というのがかなり必要に
なるのですが、漠然とかもしれませんが、それができているのだなあ・・・・・
ということに、気がつかされました。

交流級の先生が、「内容的にはクラス1です」と後でも書いてくださったように
中学・高校がんばる というのは、実は小学校の先生たち、特に高学年の先生
にとっては、「抱いて欲しい気持ち」なのかもしれませんね。

その後、支援級に報告に行ったのですが

「最近は、高校に行ったら・・・というのをよく口に出しますよ~ きっとお兄ちゃんの影響でしょうね」

「見たかったなあ・・・・見てたら、きっとまた大きなハンカチが必要だったかも」

と、先生たちに言われました。

そんなわけで、「やってよかった、2分の1成人式」でした。
親御さんたちの感想も続々寄せられているようで、皆さん感動の様子でした。
(先生が、学級だよりに書いてくれました)

P.S
以前日記に書いた「親からの手紙」は、公表されることなく、親から子供に渡して
それぞれ読むような形式になってました。
(正直、な~んだ・・・と思いましたが)
[PR]
by juntumai | 2013-01-22 08:42 | 次男のこと | Comments(4)

センター試験のドタバタ劇

先週の木曜日、児童クラブから帰ってきたら・・・・

娘が熱出して寝ていましたΣ(|||▽||| )

小学校はインフルエンザが流行ってると聞いたばかり・・・・

もし娘がインフルエンザだったら、あと2日後のセンター試験を控えてる
長男はどうなるのぉ~~~!!

と、パニックを起こした私。

「おばあちゃんちに隔離させよう!」
と思いつき、まず長男に

「おばあちゃんちに行って!」と言うと、「嫌だ!」と即答。

そりゃ、そうだよね・・・・・直前に環境変えたくないよね

泣く泣く義母に電話し、長女を引き取ってもらうことになりました。

翌日、娘をおばあちゃんちから病院に連れて行ったら
やっぱりインフルエンザA

どうかどうか、長男にうつりませんように・・・・・
それに私にもうつりませんように・・・・・(だって、長男と接触できなくなるし)

祈るような思いで、1日目の朝を迎え長男を送り出してから、
私は仕事に向かう前に、義実家に娘の様子を見に行ったら・・・・

リレンザの服用を間違えてて、1日分多く摂取していることが判明!

病院に電話したり、仕事を遅刻したりで、てんやわんやでした。

2日目の朝まで娘を預かってもらうことになっていたので、
2日目のお昼前に娘を迎えに行こうとしたら・・・・・

Σ(|||▽||| ) 長男の時計が置きっぱなし!!

忘れてるやん!

先生の携帯に電話したら、「もうすぐお昼休憩なので、その時に会えたら
渡してください」とのこと。

急いで宮大に駆けつけ、旦那と手分けして長男を探すけれど
ヤツはバスに戻ってこない(クラスごとにバスが待機してて、そこでお弁当を食べたりできます)

同じクラスの女の子が
「私が2つ持ってるから、1つ貸しましたよ」 と言ってくれて・・・・

やっと長男が見つかり、時計を渡しました。

「大丈夫だよ、来ることなかったのに。みんなたいがい時計を2個持ってるんだよ」
と、のほほんとしている長男。

なのに、なぜお前は1個も持ってないのかぁ~~!!

と、私のカミナリが落ちたのは言うまでもなく・・・・・

ほーんと、どっと疲れました。
時計を貸してくださった女の子、ありがとうございます。

その足で長女を迎えに行き、センター試験2日間は無事に終わりました

・・・・・・が!!

難しかったみたいですね~ 特に数学。

「死んだ」

と言ってました。

1日目は国語が本人いわく

「クソやった」

(悪いことをなんでも「クソ」という長男)

なんと現代評論文が、小林秀雄!!

なぜ今時、小林秀雄??
私たちの頃は受験の定番だったけれど、ここ10年以上出題されてないはず・・・・

そして生物は超簡単だったらしいのに、化学選択の息子は

「難しかった・・・・」

と、がっくり。

だから2年前にあれほど「生物にしな」と言ったのに!!

「そんなの2年前にわかるわけないやん。ずっと難しかったんだから。
それに生物なんて全く興味ないし、勉強する気になれん」

はいはい、この頑固さが、墓穴を掘るんですよね・・・・・

なんだか一気に気が抜けてしまい、やっぱり浪人かなあ・・・・
今朝は思ったことでした。

皆さんはどうだったのでしょうか

&鵬翔高校おめでとう! 
[PR]
by juntumai | 2013-01-21 10:52 | こどもたち | Comments(4)

横溝ワールド

12月に角川の復刻版「獄門島」を読んだのをきっかけに
お正月とこの連休中に、「本陣殺人事件」「八つ墓村」を読みました。

ほーんと、遅ればせながら・・・・・なんですが、
横溝作品の面白さに感服!

何よりも読みやすいのですね~
勝手に「読みにくそう」などと思っていた私が間違いでした。
とても読みやすい。
スイスイぐいぐいいってしまう・・・・

本陣殺人事件のトリックは、文章だとわかりにくいけれど
映像にすればたぶん一発でわかるのかな・・・・・

なので本陣・・・については、本編よりも、附記されていた
短編「車井戸はなぜ軋む」のほうがおもしろかった。
まさに元祖「犬神家」というか、犬神家の簡易版的な感じ。
書簡文になってるので、これもとても読みやすい。
寝る前の読書・・・と思って読み始めたら、止まらなくなり
結局眠れなくなってしまいました(寝たけどね)

やはり圧巻は「八つ墓村」でしょう。
おどろおどろしい物語・・・・・だと思っていたけれど
(確かにその一面もあるが)、文章で読むとそうでもない。
でもこの話はホント、ビジュアル向きですね。
劇的な要素をこれでもか~と詰め込んでるから・・・・・
(最初の落ち武者襲撃やら、要蔵の殺戮シーンやら、
鍾乳洞のシーンやら・・・・濃茶の尼の「たたりじゃ~」
もビジュアル向き)

私としては、吾郎ちゃん版「八つ墓村」を見たいです。
(見てないので)
配役を見ても、藤原竜也の辰也(名前も一緒やん)
若村麻由美の美也子(おお、まさにイメージぴったり!写真見て驚いた)
吹越満の要蔵
原作のイメージを大切にして作られてるなあと・・・・

八つ墓村の金田一はあくまで端役?で、主役は辰也だから
吾郎ちゃんくらいの存在感がぴったりかなと思うし
(どういう意味でしょうか 笑)

どこかでもう一度、再放送して欲しいなと思います。

d0220848_8571985.jpg


ここまで来たら、次は犬神家を読もう
[PR]
by juntumai | 2013-01-15 08:54 | 読んだ本 | Comments(0)

大変でしたね・・・

なーんと、今日の成人の日は、各地で大雪だったんですね・・・・

宮崎は昨日1日中の雨降りから一転、快晴でちょっと暑いくらい

「2時から高校サッカーの決勝だ!鵬翔頑張れ!」と楽しみにしていたら

車のラジオで

「高校サッカーは雪のため中止になりました」

えーーーー!!関東、雪降ってるの?
こっちはこんな快晴なのにねぇ・・・・・

しかも延びた決勝戦は、19日!

19日といえば、センター試験!!

同じ中学時代の仲間がこの日、日本1目指して頑張るんだから、
息子もセンター取れよ~(笑)

それにしても、応援団の人たち、20時間もかけて東京にバスで
行ったのに・・・・・また戻ってまた週末出るの??
大変だわ・・・・

寄付金も足りなくなってることでしょう

何よりも選手たちの集中力が切れちゃいますよね。
(その前にサッカー部の子でセンター試験、受ける子はいないんだろうか?と
娘が心配していましたが、登録選手ではいなかったようですね)

今日成人式だった人たちが一番気の毒でしたけどね・・・・

******

先週からハローワークに登録して、今週面接をひとつ受けるのですが

履歴書書いてて思いました。

やっぱり保育士の仕事を志望しないと、この3年間やったことは意味がないかも・・・・と。
(ほかの業種もちょっと考えていたので・・・・)

3年前、保育士を目指したところから始まって、まだ資格を取っていない段階で
実務経験を積むべく、NPO法人の保育スタッフに登録したこととか

単発の託児のアルバイトとか

資格を取ってからの児童クラブでの勤務や、保健所の乳幼児健診の仕事とか

そんな経験は、他の業種だったら何の意味もないことになってしまうんだなあと
当然のことですが、実感しました。

今週受けるところがダメでも、しばらくは「保育士」にこだわって探そうと
思っています。
(あー、でも今週受けるところ、とってもいい条件なんだけどなあ・・・・)
[PR]
by juntumai | 2013-01-14 21:23 | 保育士 | Comments(2)

成人式

娘は学校でダンスクラブに所属してるのですが、
本日成人式でダンスを披露してきました。

こちらの成人式は、中学校区ごと、出身中学で成人式を行うため
校区内の保育園、小学校がよばれてアトラクションをします。

うちも長男が2年後に成人式なので、ついでにどんな雰囲気か見てこようと
思って・・・・

今日は朝から雨の1日。
せっかくの晴れ着が・・・・・かわいそう~

去年はアトラクション開始とともに、新成人が一斉に外に出てしまったそうですが
今年は雨のせいもあって、ちゃんと残ってみてくれる新成人がほとんど。

アトラクションの最後に出てきた娘たち。
西野カナの曲に合わせて、ノリノリで踊りました。

たくさんの手拍子と掛け声もあって、結構盛り上がってくれて・・・・

娘が言うには

「前列にヤンキーが多くて、ギャルもたくさんいたけど、みんな
かわいい!って声をかけてくれた~」

と、ご満悦でした。

たぶん、他のところよりもヤンキー率が少ないと思うんだけど・・・・
男の子はスーツが大多数だったし

子連れギャルは一人見かけたけれど、それも成人式の風物詩ですよね

こうやって中学校区でやるのは、ひと昔前にあった「成人式のバカ騒ぎ」がなくて
いいかも~

まあ、アトラクションの準備のときに
「外に出てる子が一斉に煙草吸ってた!」と、娘の友達ママが目撃してたけど
(会場でも「中学の敷地内は禁煙です」と注意がありましたが)

そういう子たちも途中で会場に戻ってきてたしね(たぶん雨が降ってるから)

会場で知り合いの人に会い、新成人の娘さんが息子の第1志望に行ってるので
願掛けに握手してもらいました。
うちに帰って、息子に「○○さんのパワーをもらってきたよ」と手を握り締めてやった(笑)

明日は、高校サッカーの決勝で、鵬翔の試合を見るのが楽しみ!
中学で一緒だった子が出てるので~~

その子の活躍と、鵬翔イレブンにはどれだけ勇気づけられてることか
なんだか息子にも奇跡が起こりそうな気がしています(なんちゃってね)
[PR]
by juntumai | 2013-01-13 19:44 | こどもたち | Comments(0)

近隣小学校のお話会へ

年明けの読み聞かせ活動、他の小学校のお話会に助っ人として入りました。
(3年生を担当しました)

私は語りでよばれたのですが、語りのほかに本を何冊か
読むことになっていたので、いくつか持っていきました。

「おかしなゆき ふしぎなこおり」

d0220848_827107.jpg


宮崎は、平地では雪が降ることはほとんどないので、こんな大雪は見たことない!
でも今年は日本海側は、豪雪で大変なんですよね・・・・・
私も雪は嫌だなあ・・・・(雪かきが嫌)

でも、自然現象の科学本って、学年が下の方だと興味ない子が多いかも。
途中で、下を向いてる男の子が2、3人かいて・・・・・
やっぱり巳年にちなんで、「ヘビのひみつ」のほうがよかったかなあと思いました。

「たべものだーれ」

d0220848_8301034.jpg


食べ物の中に動物が隠れている、仕掛け絵本です。
詳細は絵本ナビを見て下さい。
結構、難しいですよ~これを持ってると、どこでも使えそう!

「十二支のかぞえうた」

d0220848_8322336.jpg


さいとうしのぶさんらしく、干支の動物たちがいろんなものを食べています。

d0220848_8333394.jpg


こんなふうに・・・・・最初のネズミは餅をひとつですが、干支が進むにつれて
食べるものもその月に合わせた物(例えば3月だったら、トラがひしもちを三個食べています)
月が進むに連れて食べるものも2個、3個・・・・と増えていき
最後の「12月」は、いのししがケーキを12個食べています。

歌になっているので、プログラムの一番最後にやってくださいと言われました。
初めて行く学校で、雰囲気もわからなかったので、歌ってくれるかなあ??と思ったのですが
そんな心配は無用で、一緒に楽しく歌ってくれました。
歌もそうですが、絵が楽しいのでページをめくるたびに笑ってくれました。

今回、新年早々のおはなし会だったので、「お年玉のはじまり」を語りました。
この時期のおはなし会はせっかくなので、お正月を意識したおはなしをしたかった。
ちょっと短いお話ですが、長いお話は他の方にしてもらうことにして・・・・・・

でも3年生だったら、「干支のはじまり」でもよかったかなあ・・・・と
ちょっと思いました。
(賢い子が多い学校なので、干支のはじまりでは幼すぎるのかな?と思ったのですが
賢い、賢くない・・・は全然関係なかったわ。そんなふうに逆差別しちゃ、いけないですね)


今年は仕事を変えるかもしれないので、学校の読み聞かせ活動は続けられるかなあ・・・
(実は昨日、何年ぶりかにハローワークに行って登録してきました)

でも学校がダメだとしても、図書館の読み聞かせがあるので、どっちにしろ
ほそぼそと続けていくつもりです。
[PR]
by juntumai | 2013-01-10 08:51 | 図書ボラ | Comments(4)

正月の恒例

正月は毎年恒例の夫の実家の皆さんが我が家に来て
新年会(大人8名、子ども5名)

2日と3日は、恒例の「箱根駅伝」でずっとテレビに釘付け。

ところが・・・・・中大がまさかの5区棄権!!

ショックでショックで・・・・・

しかも中継、全然ないし
(日テレ、どうなってんだーーーーー)

棄権は仕方無いけれど、中継なくて
番組終了直前に、「中大も棄権したようです」
っていうのは、どういうこと~??

と、夫とブウブウ言っていたのでした。
(長男がネットで調べてくれて、「今年は経費削減でバイクカメラを減らしたらしいよ」だって)

ということで、3日の復路は全く興味がなくなってしまい、惰性で見ていたので
やたらと感動っぽく仕立てあげる中継に、イラっとしていました。

例えば、上武大の繰り上げスタートまであと1分という時ね・・・・

「たすきがつながるでしょうか!」と盛り上げる中継

充分間に合うわ・・・・・あと何メートルもないし

明治の子がヘロヘロで走ってるときも

「たすきはつながるでしょうか!」

って、あと何メートルしかないじゃん。ここまでくれば死んでもつなぐわ
(中継点、見えてるし)

まあ、唯一グッと来たのが、上武大の監督がアンカーの子に
「上武大に来てくれてありがとう!ゴールで待ってるぞ」と声をかけました
という中継。

これは泣けたなあ・・・・・

私は保育士試験で卒業証明書を取った関係で、「中大の現況」という冊子が
定期的に送られてくるようになったのですが

12月の「中大の現況」に、駅伝部の紹介が載っていたんです。

ところが・・・・・・高校駅伝で有名な高校からの子があんまりいない

5区でリタイアした子が小林高校だけど、宮崎で駅伝といえば小林高校。
中大では、確かその子しかいなかったはず(しかもその子は4年生)

やっぱり駅伝に強い高校から選手が集まってこなくなっちゃったのかなあ・・・・

となると、今年の予選会も相当厳しいかも

でも早稲田のように、「浪人して入った」
「一般受験で入った」

という子が箱根走ってるから(それは早稲田だから っていうのもあるけれど)

中大もなんとか頑張って、予選会から上がってきて欲しいです。

お正月から波乱の予感(笑)
さてさて、今年はどうなることやら・・・・
[PR]
by juntumai | 2013-01-03 20:23 | つぶやき | Comments(2)

明けてしまった・・・

あー、年が明けてしまった・・・・

明けて欲しくなかったなあ・・・・

このまま永遠に年が明けなければいいのに~と思っていたんだけど

やっぱりそういうわけにもいかず

センター試験まであと19日

その後のことはセンターの結果で考えよう

・・・・・と思ってはいますが、いろんな可能性も考えて、大阪の下宿先をネットで物色していたところ
色々懐かしくなって

やっぱり土地勘があるっていうのはいいですね
(しかも自転車で通えるし)

まあ、とにかくセンターの結果次第
そして私大の合否次第ですね

いろいろ思い悩む3ヶ月になりそうです。

今年もよろしくお願いします。
[PR]
by juntumai | 2013-01-01 23:22 | こどもたち | Comments(10)