日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

この1ヶ月のこと

最近、次男がだんだん変わってきていて、割と自己主張というか
自分の気持ちを言ったり、行動に示したりするようになり

それに伴い、トラブル?とまではいかないけれど、今までになかったことが
起こるようになってきました。

昨日も支援級の3年生の男の子が、「R君が昼休みにイジメられていました」
と先生に報告してきたので、先生がびっくりして次男に聞いたところ

「いじめられてないよ。ただボールを投げたりして遊んでただけ」 と言ったそうな。

よくよく聞くと、3年生の子たちがドッチボールをしていて、そばで見ていた
次男がボールをわざとへんなところに投げたりしたので、3年生たちが怒って
次男にボールをぶつけていたらしい

そういうことも今までなかったことなので、支援級の先生が心配しているのですが
それはまあ、成長の段階のひとつなのかな と私は捉えています。
いつまでも「おとなしいRくん」じゃないよね、やっぱり。

彼は本当はおとなしい子ではないので・・・・ただ、言葉のコミュニケーションが
ままならないだけに、普段は「おとなしく」みえてしまうんだよね。

昨日は、「学校の子と会いたくないから、急いで(遠足のおやつ買い)に行って、
急いで家に入ろうとしたら駐車場でコケた」 と、怪我をして帰ってきました。

「なんで会いたくないの?何か言われるから?」 と聞くと

「ママだって、児童クラブの子と会いたくないって言ってたでしょう~
お休みの日とかに~」

と言うので、
「そうやねーーーそれとおんなじなんだね~」 と思わず感心(笑)

だんだん口がきけるようになってくるにつれて、
「ああ、この子、こんなふうに考えていたんだ~」 と発見することが増えてきました。

ただ、私や支援級の先生にはこんなふうに自分の気持ちを話せるようになったけれど
まだまだお友達や、他の先生(交流クラスの先生とか)にはよう話せないらしい

ただ、嫌なときは「きゃー!」と奇声を発するので、それがおもしろくて
わざと次男にへんなことをする友達もいるようで・・・・・・

支援級の先生や、交流の先生、専科の先生もそれを目にしたことがあるようで
そういう子を注意してくれたり、気をつけて見てくれたりしているようです。

でも、なかなか・・・・やね~

ここに書けることは、次男自身の変化だけです。
でもこの1ヶ月近く、いろんなことがあって(小さいことですけどね。
でもその積み重ねが大きなこと になってしまう可能性もあるので)
ここには書けないことが多々ありました。
書くと、あれこれ書かなきゃならないことになりそうで(笑)

私も、支援級の先生と何度かお話して、お互いに励まし合って(?)ます。
支援級の先生も悩まれている様子なので・・・・・

支援級の先生は、「私がもっと上手くRくんのことを伝えられたらいいのに」と
もどかしく思ってくださっているようです。でも今までの次男を見ていると
今年度もきっと、自分の力で少しずつ「理解者」を増やしていけるはず 
と信じています。
[PR]
by juntumai | 2013-05-31 09:32 | 次男のこと | Comments(2)

ひとり暮らし

結局、息子はうちの実家を出ることになりました。

学生住宅センターに行って、相談しなさい・・・・・と言ったものの、
自分ひとりじゃ、よう探さないだろうなあ~と思ったので、こちらでも
ネットで物色。

西武新宿沿線にひとつ、いい物件を見つけたので、
不動産屋に問い合わせて、この前の日曜日に母と見に行ってもらいました。

4件くらい見せてもらった中では、私が問い合せた物件が一番よかったらしい

そりゃ、いいはずだ
だって、家電付きだもの~何も買わなくてOKなくらい揃っています。
テレビも冷蔵庫も洗濯機も電子レンジもエアコンも・・・・・
母が見たところ、すべて新品らしい(!!)

管理費は若干高いけれど・・・・でも駅チカで(徒歩4分 となってましたが
たぶん5分以上はかかるかなーという距離)
高田馬場からもそれほど離れてないし(20分くらいかなー)

周りの皆さんには、定期代がかかるので、その分を家賃上乗せしてでも
大学に近いところがいいんじゃない?というので

もうひとつの不動産屋で大学近くの物件を紹介してもらったところ
やっぱりうちの予算内では厳しい・・・・・あるにはあるけれど、物件的にイマイチ
だったらしい

息子によくよく聞くと、サークルでよく西武新宿線を使うので、大学近くよりも
沿線沿いに住んでいたほうが何かと便利らしいし、たぶんお金もかからない
から「西武新宿線がいい」 と言うのです。

なんのサークル?と聞いたら、野球のサークルで、まともに行けば月に8回ほど
練習があるらしい(!)
息子はもちろん、そんなにたくさん練習は出てないようですが・・・・・

心配していた定期代も、3ヶ月で7千円ほど。今は埼玉からなので3ヶ月
2万以上かかってます。

それならここにしよう! ということで、早速その物件の申し込みをしているところです。

順調に契約できれば、6月中には引越し。

実は母に、1年分の食費としてまとめてお金を渡していて、まだまだ充分余っているので
入居費用だとか、引越し費用はそこから出してもらうことになっています。
なので、当面の出費はないけれど・・・・・・

いよいよ、家賃がかかってくるのねーーーー!!!
それにひとり暮らしだと、もっと生活費も渡さなきゃならないし・・・・・

どうしよう~~  

でもみんなやってることだしね。
うちだけじゃないしね。
周りで宮崎に残っている子って、あまりいないから
みんな同じく苦しいはずだよね。

でも私はプーだったのだ~~ そこが違うわ、みんなと

と、かなり焦っていたところ

4月に登録していた所から
「1ヶ月だけでよかったら、行って下さい」 と連絡があり
「やらせていただきます」と即答(笑)

というわけで、6月1ヶ月間、某所でフルタイムで働くことになりました。

ひとまず安心。
でも7月からどうしよう・・・・・・

実は面接受かったところとか、これから受けるところとかあったのですが
(すべて7月末までとか8月初旬までとかの短期の仕事ですが)
色々考えてお断りしたんです。断る状況じゃないのにね・・・・・

この1ヶ月~2ヶ月のあいだに、もう5つほど登録していますが、
本命からはまだ連絡なし。この本命から声がかかるまで
なんとかつなぎの仕事をまた探しましょう。

ということで、今は求人情報見るのが日課です&来週から頑張ります!
[PR]
by juntumai | 2013-05-29 08:45 | こどもたち | Comments(0)

真夏の方程式よんだ~

ドラマ「ガリレオシリーズ」は、視聴率はいいのに悪評が続いているそうですが
たぶん悪評たれてるのは、原作ファンかなあ・・・・・・
私も柴咲コウの時から、「この女刑事、いらねー」と思っていたので。

初期の「ガリレオ」原作ファンとしては、最初にドラマ化されたときに、
「なぜに女刑事が登場するの?」と違和感がありました。
(当時、柴咲演じる内海刑事は原作では全くといっていいほど出てこなかったので)

「聖女の救済」で本格的に登場した内海刑事は、ドラマのような文句たれのドジキャラ?
ではなく、聡明で冷静。自分の立場をわきまえていて、好感もてるキャラなのに
(じゃなければ、警視庁で刑事として勤務はできないはず)

それでも映画の「容疑者Xの献身」からは、だいぶ柴咲コウに違和感なくなってきたのですが・・・・

今回のシリーズの吉高の描き方はセンスないですよね~
吉高ちゃん自身はそれほど嫌いじゃないのですが、あのキャラはセンスない。 
2番煎じもいいとこ。それなら柴咲コウでよかったのに。
柴咲下ろすなら、吉高の刑事役のキャラを全然別の感じに変えたほうがよかったのに。

そんなわけで、第3話の録画を見て以来、まだ録画は続いてますが見る気がしない

6月に映画化される「真夏の方程式」ですが

今月、文庫が発売されました(待ってたよー。早く「麒麟の翼」が文庫化されて欲しい)

d0220848_1132411.jpg


読み終わった時点で、映画のサイトにいってキャスト陣を確認。

やっぱり吉高だよ・・・・・見る気が失せる~
(といっても見るとしたらDVDか、いずれやるであろう地上波放送のときか)

映画を見る予定の人は、原作は読まない方がいいと思います。
やっぱり最後の最後で、ちょっとばかり驚いた
(しかも映画のコピーが言うように、「知らなきゃよかった」感がありました)

一番悪いのは、あの人物だよなー! と思うのは私だけ?

なんか、みんなが苦しい話で、現実に置き換えると救いがないような気もするし、
救いがあったとしても重いなー・・・・・という感想でした。

たぶん、映画では美しい海の映像がそれを救ってくれるような気がします。
今回の文庫化で、このカラフルな表紙にしたのも正解だったかも~
じゃなきゃ、重いわ~・・・・・・
[PR]
by juntumai | 2013-05-22 11:42 | 読んだ本 | Comments(0)

弓道具

「夜の出事」のひとつ、部活の保護者会がありました。

娘は弓道部に入って、今はランニング&筋トレの日々でクタクタになって
帰ってきます。
運動らしい運動は水泳しかしてこなかったので、相当キツイみたい

そんな娘のように「今まで運動らしい運動をしたことない」子が入るのが弓道部なのか、
他の親御さんたちも似たような話をしていました。

弓道もお金がかかるだろうなー・・・・・・野球も道具やら服装にお金がかかるスポーツ
だけれど、弓道もかかるよね~

と思っていたら、やっぱりかかります。

まず、すぐ買ったほうがいいのが、練習用のゴム弓

d0220848_8233273.jpg

まあこれは1600円くらいだからいいとして・・・・・・

驚愕したのが、「かけ」と言われる手袋。

d0220848_8243550.jpg

これだけで1万6000円

ひやー!
野球のグローブよりは安いけれど、これも相当なもんだな
「手袋業界」では相当高価な部類ですよね(笑)

そのほか忘れちゃいけない、袴一式もあるけれど
そういうのを購入するのはまだ先の話

とにかく武道に関しては全くわからないし、ましてや弓道なんて自分の生活に
関わってくるとは思わなかったので、「言われるがまま」ですね

土日の練習も、土曜か日曜のどっちかで、たいがい土曜日の午前中のようです。

ホント楽勝だわ~ 野球とエライ違い

なので、ピアノもスイミングもやめずに(すべて土曜の午後)
ボーイスカウトもやめてません(これは日曜が多い)

ピアノやスイミングはこの先どこまで続くかわかりませんが
ボーイスカウトはたぶんやめないような気がします。
(彼女にとっては格好の気晴らし みたいになってるので)
[PR]
by juntumai | 2013-05-14 08:33 | こどもたち | Comments(6)

夜の出ごと

前から何度も書いてますが・・・・・

宮崎って夜の出事が多いです~

特に今は5月で年度始めということもあり、いろんな会合が夜にあります。
週2は夜、出ているような感じで・・・・・

となると、次男が一人で夜ご飯を食べることも多くて、かわいそう。

去年までは長女が一緒にいてくれたけれど、長女も部活終わって帰ってくるのが
7時すぎかなあ・・・・・一緒にご飯を食べるには、次男にとってはちょっと遅いみたいで
(今まで7時前にご飯を食べていたので、その習慣が抜けない)

今は仕事を録にしてないので昼間は暇なのに、夜が忙しい(笑)
7時半からの会合だったらちょっとゆっくりだけど、7時からの会合はバタバタ

先日はPTA役員の懇親会があり、学校の先生たちと合同飲み会だったのですが

先生たちの飲み会って、にぎやかなのですね~

にぎやか というより、うるさい
話しかけられても周りがうるさすぎて、声が聞き取れない~

たぶん、周りがうるさい→自分も声を張り上げる→全体的にうるさくなる

という悪循環なのでしょうね~
先生たちって、元々声が大きいし(笑)

そういや、昔から「嫌われる団体客ベスト3」が
・警察官
・銀行員
・学校の先生

と言われてますよね~

銀行員は不確かだけど・・・・・他2つは入っていたはず。
確か、3つともストレスの溜まる職業なので、飲み会ではハメ外す~と
言われていたんじゃなかったかなー

でもこのアンケート?、平成のうちにもう一度とって欲しい。
たぶん、今はまた新たな職業がランクインするかも?
(いや、やっぱり不動のベスト3なのかなー)
[PR]
by juntumai | 2013-05-12 15:13 | つぶやき | Comments(0)

身内の愚痴で恐縮ですが

今は私の実家にいる息子ですが、やっぱり色々あるようで・・・・

父があれこれと不満が募っているらしく、それを本人には強く言えないもんだから
母に当たったり、私の悪口言ったり大変らしい(泣)

元々父は、他人といるのが苦手なタイプだからですね~
孫が嫌いというのではないのですが、ダメなんですよ色々と。
まあそういう父だから危惧はしていたんだけど・・・・・

本人に直接言えば、素直に聞く子だから意外と扱いやすいのにね。
母はそれをちゃんとわかってて、「本当に素直でいい子ね」と言ってるんだけど

とにかく早く実家から出さなきゃ!!

と思うけれど、まだ私の仕事が決まってないので仕送りが増えるのは
苦しいのと、何よりも肝心の本人が出たがらないのです。
もちろんいずれは出なきゃ・・・と思っているけれど、今すぐは出たくないようです。

正直、こちらの経済状況はどうであれ、息子さえ「出る!」と決心すれば
今すぐにでも出したい と私は思ってます。ひとり暮らしの心配よりも
「父と上手くやっていけるか」どうかの心配の方が私にとってはすごいストレスなので・・・・

とにかくこれまでと環境が激変したので、それについていくのに精一杯なようす。
とても一人暮らしをするまでは気力が沸かないのでしょう
(でもみんな立派にやってるけどねー)

支援センターの先生も、「ひとり暮らしとかバイトとかは、大学生活に慣れてから
考えたほうがいいですよ」 と言ってました。

他の子と比べるのではなく、やはり彼も環境の変化に弱い特性を持っているので
焦らせてはいけない ということでした。

(母の話によると)連休中に上京組の高校の同級生たちと会って
誰かの家に泊まったらしいのですが

みんな?一人暮らしの寂しさに泣いているんだって・・・・・と話していたそうです。
(たぶん、それ、女の子じゃないかなー)

ちょうど今、寂しくなる時期ですよね。
五月病五月病。

そんな話を母にしてるってことは、ひとり暮らしに対して相当ビビってるんだろな
ヘタレなヤツだなー とついつい思っちゃうけれど・・・・・

都会のあれこれについていくのも精一杯だろうしね~ 
なので疲れるらしく、休みの日は夕方まで寝ていたりとか
それが父にとっては不満というか、モヤモヤする点みたいで・・・・・・

そう聞くと、早くバイトすればいいのにね~と思いますが

(と、プーの私も人のこと言えないけど(笑)

でも都会は田舎と違って、「1日だけのバイト」とかいくらでもあるだろうし
とりあえずお試しでそういうのをやってみるだけでも経験になると思うんですけどね。

ちなみに今は、長男も色々気をつけているので、父も沈静化している様子
ですが、父の特性から言って、また別の粗探しをするに違いない。
やっぱり一緒にいるのは無理だろうなあ・・・・



******

周囲から、「テレビでやってた東大受験物語を見た?」 と言われることが
多いので、検索して見てみました。

全部は見てないのですが、4人きょうだいの長男君のエピ
数学の失敗とか、不合格の瞬間とか・・・・・ 

まさに息子の姿にカブらせてしまい、涙涙でした。

やっぱり1科目失敗したら、リカバリーできないのが東大受験

「努力が足りなかったと思う」 と言った彼

まさに共感!です。
(もちろん頑張ってきたことは充分わかってるけれど、結局落ちると
そう思うんですよね。わかるわ~)
[PR]
by juntumai | 2013-05-09 08:58 | こどもたち | Comments(7)

GW結構楽しかった その2

先ほどは海だったので、今度は山!

d0220848_16243917.jpg


遠くに見えるのが、高千穂峰。
頂上にある「天逆鉾」を坂本龍馬とおりょうさんが抜いたシーン、見ましたか~?(福山版の龍馬)

新燃岳もキレイに見えましたが、あの年は本当に大変だった・・・・
つづいて口蹄疫があったし・・・・

3年前のあの悲劇からすれば考えられない光景ですが・・・・・

高千穂牧場で、牛さん、羊さん、ヤギさんたちと触れ合ってきました。

d0220848_1765624.jpg
(茶色いうし~)

なぜ、高千穂牧場かというと・・・・・

次男の支援級で、なぜか去年から「牛さんブーム」が到来してて

さらにヒートアップしたのは、「牧場セット」なるものが支援級に登場したこと。
もともとは「箱庭療法」で使用される、動物のセットらしいのですが、長いこと使われてなかったのを
支援級の先生が見つけてきたところ、「茶色い牛」をめぐってバトル勃発!

次男はもともとは全く興味なかったのに、みんなが、牛牛、言うもんだから
ついつい意地悪したくなり、「茶色い牛」をあちこちに隠す始末。
(先生の引き出しとか、掃除のロッカーとか)

「Rくんが、嫌なことをする!」 と、私を見るたびに4年生のH君が訴えかけて・・・・・

そんなに茶色い牛が見たけりゃ、GWに高千穂牧場に連れて行ってやる と約束していたのでした。
(一足さきに、H君はGW前半に行ったらしい)

茶色い牛を前にして、恐る恐る近づこうとする次男・・・・

d0220848_16383550.jpg
(注:隣の男性は無関係です)

羊の毛狩りショーなんかもあったりして、結構楽しかった~

都城で行列ができるラーメン屋「いってつ」も行ったし、よさげな古民家カフェもいくつか見つけたし
久しぶりの都城、結構よかった~
[PR]
by juntumai | 2013-05-06 16:41 | おでかけ | Comments(4)

GW結構楽しかった その1

今年、初海!

d0220848_15264246.jpg


宮崎の「こどもの国」の裏手はこんなふうに海です。

靴と靴下を脱いで、一目散に海へ・・・・・
(その後、ズボンもビッチョリ濡れていたのは言うまでもない)

d0220848_15311363.jpg
(2013.5.5 青島海岸)

去年から始めたビーチコーミング。
でもあまりお宝はゲットできませんでした。
たぶん、まだ勉強不足のせい
「見る目」が養われてないのですね、きっと。

「こどもの国」のフラワーフェスタは規模が縮小されて、「花の女王」も廃止されましたが
代わりに「ばら園」が頑張ってます。

d0220848_1535699.jpg


d0220848_1535587.jpg
(ベルばらっぽい)

規模的には、「かのやばら園」どころか、うちの実家の近くの与野公園のバラ園にも劣るかもしれないが
植栽的には良い感じだったと思います。

d0220848_15394875.jpg
(マツコとか美輪さんが合いそう)

バラの近くにいると、元気が出ませんか?
「明日への活力」みたいなものが湧いてきた気がする~
[PR]
by juntumai | 2013-05-06 15:42 | おでかけ | Comments(0)

次男11歳

本日、次男は11歳になりました。もう11歳!!
次男は大きくなるのがひときわ早く感じられます。

先日、月に1度の療育に行ったときに、長男の時からカウセリングを
してもらっている先生と少しの時間ですが面談できました。

長男が東京の大学に行ったことを話すと、
「もうそんなになったんですね~」 と感慨深げでした。

本題の次男に対してのこと・・・・・

新学期になってから、交流級で頑張っている分、支援級でストレスを発散するのか、
支援級ではなかなか勉強に集中できない ということをお話しました。

今までにないことだったので、支援級の先生も心配してて・・・・
相当ストレス、溜まっているんじゃないかと

私が思いつくことを色々あげてみると・・・・・

まず、交流級の担任の先生が、去年に引き続き、転任してきたばかりの先生であること

→次男にとっても私にとっても、先生にとっても、まったく前情報がないのは不安なんですよね。
 それでも去年の交流級の先生は「大当たり!」で、とても幸運でしたが・・・・・

教科ごとに先生が変わりすぎかな?と思うこと

→次男は、国語・算数を支援級、理科・音楽は専科、その他を交流級 になってます。
 関わる先生だけでも4人から5人。先生たちそれぞれのやり方に合わせるのは、次男じゃなくても
 少し大変だと思うのですが・・・・・・

4年間、ずっと教えてきてくれたティーチングスタッフの先生が異動されて
新しいティーチングスタッフの先生に変わった事

→これが実は一番大きな変化だと思います、次男にとっては。

と、まあ、ざっと挙げただけでもこんなに変化が・・・・・・

ただでさえ、環境の変化に弱い特性を持つ子なのに、これじゃあ許容範囲を超えていませんか?

・・・・・と、相談したわけです。

先生は、「R君にとって、どの先生を頼りにしていいか、混乱してるでしょうね」
と言ってました。

今のところ、唯一甘えられるのは支援クラスの先生。
だから、支援クラスでは「いうことを聞かない子」になってしまったのかなあ・・・・・

この日は急遽、面談を申し込んだのでゆっくり話せず、ここで時間切れ。
でも私も話せてスッキリしました。

やっぱり解決策うんぬんよりも、聞いてもらえるだけでなんとなく展望が
みえてくるような気がするのは、いつものことですが(笑)

連休の中3日間は、落ち着いて勉強しているとのこと。

でも連休後がまた正念場。
毎年この時期を乗り越えれば、あとは上手くいくので・・・・・がんばれ~
[PR]
by juntumai | 2013-05-02 10:32 | 次男のこと | Comments(2)