日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

進路

先日、支援学級OBの会なるものを企画してくれて
(というか、ただの飲み会なんだけど~笑)
ふたつ返事で参加してきました。

会の趣旨は、「中学校生活について」だったのですが
集まったメンバーが中学校の支援クラスに入れている人たち
(中1、中2母)だったので、話は自然と高校進学のことになり・・・・・

やっぱり普通に高校に行くのは難しいのかなあ・・・・と
皆さんの話を聞いてて思いました。

もちろんその子に応じた状況はあるけれど、うちの次男と
似たタイプのお子さんも
「高校は支援学校を考えている」 とのことで・・・・・

やっぱり前に習った単元を覚えているのが難しい

定期テストではほとんどビリに近い

公立高校は支援体制がないし、私立も微妙な感じ・・・・・
(もちろんその子に応じた事情で違うのでしょうけれど)

これだったら療育手帳をとって、支援学校に行ったほうがいいのでは?
と思い、見学にいって本人に「どうする?」と聞いてみると

「ちょっと考えさせて下さい」 と言ったとか・・・・・
(その子もどっちかというと、作業系の支援学校よりも普通の
勉強が出来る高校のほうが向いてそうだしね・・・・)

うちも、中学生活をどう過ごすか よりも、先先の進路に頭を悩ませそうです。

でもその前に長女が心配だわ~ 努力はしてるが、やり方が悪いのか
成績はパッとせず、このままだといわゆる「4校」は入れないかなあ・・・・

「4校」に入ったとしても、あの厳しい高校生活に耐えられるとは
思えないし・・・・・きっとそういうのに耐えられる子じゃないと受からないんだろうな
と、長男たちを見てて思います。
(「耐える」というのは、頑張ってついて行くか、「まあこれくらいでいいや」と
適当に手を抜ける精神力があるのもまた「耐える」うち)

となると、最近「塾に行きたい」などと言い出したが、塾代につぎ込むよりも
私立代に取っておいたほうがいいのかなあ・・・・・

と、思ったので

私も数学だけは面倒見ることにしました(笑)

この私が、数学を面倒みることになろうとは!!

中学・高校と数学で泣いてばかりいた私が、まさか我が子に数学を
教えることになるとは!

(でも今はネットがあるから心強い)

長男はともかく、長女も小学校の宿題すら見てなかったので
反省しています。
やっぱり次男のようにちゃんと見てやればよかった・・・・・
次男の宿題プリントをマル付けしてるからわかるけど、中学でやることは
小学校で習ったことが基礎になっているので・・・・・

ところで、飲み会のお店は、人気店の「Nijiya」でした。
一度お昼に行って以来、予約してなきゃ絶対に入れないということで
久しぶり&夜は初めて!

お料理もおいしいし、何よりもお酒の種類が多くて
(ノンアルの種類も多い)
本当に女子会にピッタリですが・・・・・

このメンバーはビールばっかり頼んでるから関係なかったかも(笑)
[PR]
by juntumai | 2013-11-27 08:47 | 次男のこと

宿泊学習

次男は今日から宿泊学習。2泊3日です。

この日を迎えるまで、そりゃまあ、色々ありました。

1ヶ月前くらいに突然、「1泊で帰る」と言い出したり

4年生の教室に出入りしすぎて、4年生の先生たちの
間で問題になっていたり
(休み時間に出入りしてるんですけどね・・・・・まあ、他の学年の知らない子
が入ってきたら、いくら休み時間とはいえ「不審者扱い」ですわな一般的には)

そうそう、「トイレ事件」っていうのもあったなー
(うちの子がトイレでおしっこ撒き散らしてるという噂があったらしく
それはもちろん濡れ衣で、そもそも誰もおしっこ撒き散らしてないのに)

そのたびに、支援級の先生が全力で対処してくれて

私自身はあまり何もしなかったのですが・・・・・とにかく心を痛めた
1ヶ月そこらでした。

支援級の先生が、宿泊学習の様子を今日だけでも5枚くらい
写メを送ってくれてるので、色々様子がわかります。

初めての経験ばかりのせいか表情が硬いけれども・・・・・

夕方のメールでは、
「お部屋では、他の子と同じくらい やんちゃしています」
とありましたので、楽しんでいるのでしょうきっと。
(そもそも、お部屋が嫌だから1泊にする・・・なんて言っていたのに)

考えてみたら、次男がいないことは今まで一度もなかったので
変な感じです。

私はたいがい、子供たちのうちの誰かと2人きりになったときは

「(他の子には)秘密だからね」 と言って、家族では行かないところに
外食に行ったりするのですが・・・・・・

今日は、ピザハットで「ハットの日」だったので、ピザを買ってきました。
(ハットの日は6種類のピザが半額なんですよね~お持ち帰りのみですが)

「Rには内緒だからね!」と、長女と食べていたら・・・・・長女が

「あのさ、私がいなかったときも、私に内緒で何かしたわけ?」

と言い出し・・・・・

もう忘れたな(笑)

長男のときは、清武の「ふなや」に行ったのが最後だったっけ。
忘れもしない、後期発表の前の日だったか、当日の昼だったから。

あれが唯一の長男との最後の思い出だったなあ・・・・・
あの日からわずか5日後に東京に行っちゃったので。

長男といえば、全く連絡ないのですが、この前久々に電話がつながり
小出しに聞き出したところ

学祭で、バンドデビューした とか

忙しくて、野球の練習には全然行ってないとか

アパートにはいつも10人くらい押し寄せるとか

色違いのダウンジャケットを欲しいとか(笑)

3浪4留の人がいるとか

彼女は出来た? と妹に聞かれたときは

「まあ、3人くらい」と言ったのに

うちの弟には、
「まだ いません」 と言ったとか(笑)

とにかく楽しんでるようでなによりです。
[PR]
by juntumai | 2013-11-20 19:12 | こどもたち

若田さんだ!

2ヶ月に1回まわってくる、公立図書館の読み聞かせ

この読み聞かせでは、原点回帰というか、割と古い本を選んでいる傾向が
あります。

今日は、「そうだ、若田さんだ!」と、これをチョイス

d0220848_2223195.jpg


うちゅうひこうしになりたいな

小さい子の時間では、今日は本当に小さい子ばかりで、ピンと来ないだろうなあ
と思ったけれど・・・・・・案の定、ピンと来てなかった(笑)
でもこの本を読むと、どの集団でもシーンとして見入るので、まあいいかなと

読みながら、「これ、ホント若田さんだなあ」としみじみ。
日本人もついにここまで来たんだよね・・・・・アメリカ・ソ連が中心だった宇宙開発
ついに日本人が、宇宙ステーションの長にまで!

しかも若田さん、大宮かどこかの出身で、まさに「埼玉の星」だなあ・・・・・・

大きい子の時間では、こちらをチョイス

d0220848_22282573.jpg


これまた何年か前のおはなし会で何回か読んだ本ですが
展開がおもしろいし、スリリング?なので、読み聞かせにはぴったりと私は思います。
(ただ、私以外の人が読んでるのを見たことないのはなぜ?)

「あなたたち、今のうち食べちゃったら?」というママのセリフに、後ろで見ていたママが
笑うんですよね。
子供は、「やっぱりおばあちゃんのクッキーは最高ね」というセリフに
「それ、言っちゃダメ!」という反応をしてくれる(笑)

本当は、「すてきな三にんぐみ」を読みたかったのですが、先週の当番の人が
読んでしまったので、急遽これをチョイスしましたが、久々に読んでみてやっぱり
楽しめました。

今の季節は「すてきな三にんぐみ」が読みたくなります。
先日次男の支援クラスで読んだら、シーンと聞き入ってました。

d0220848_22361143.jpg


晩秋 って感じが何故かする本です。
これも古い本ですね。
[PR]
by juntumai | 2013-11-16 22:36 | 図書ボラ

道の駅大好き

3連休のなか日だけ、娘の部活がなかったので
新しく出来た「道の駅 つの」 に行ってみました。

実は「道の駅」好きな私・・・・・

ちなみに私の好きな道の駅は

・綾のほんものセンター(ってここは道の駅ではないが)
←弁当・お惣菜・素朴なスイーツの種類ではナンバーワンだと思います
  ただし、11時半から12時までが狙い目。それ以降はあっという間に
  無くなってしまいます。

・国富の「わちどんが村 式部の里」
←ここは、お肉が安くてキレイでおいしい。特に豚の味噌漬けはオススメです。

・清武の「四季の夢」(ここも物産所で「道の駅」ではないが・・・)
←もやしのキムチ漬け150円 が便利でよく買います。
  今はなき「カナディアン」の蒸しケーキも好きでした。
  最近、行ってないなあ・・・・

とまあ、比較的ご近所な道の駅(厳密にいうと、地場産品物産所なのですが)
をよく利用しています。

今回のようにわざわざ都農まで行くなんて・・・・

でも目的は、道の駅だけでなく、長年行きたかった川南の「ゲシュマック」
それと2年前から行きたくてたどり着けずにいた「峠の里」 

この2つに寄るのも目的のひとつでした。(って食べることばかりですが)

道の駅「つの」は、正直わざわざ行くほどのことはなかったかなー と思いますが
(といいつつ、トマト鍋のモトや、トマトかりんとうなどお買い上げ)

川南の「ゲシュマック」は、行ってよかった!!

レストランで、あじ豚ロースカツ、あじ豚ステーキ、腸詰セット、ピザ を4人で分け合い
大満足。

とくにこちらの、販売コーナーが垂涎もの!(公式HPから拝借)

d0220848_8591313.jpg


このお惣菜コーナーも・・・・近くだったら、絶対に通ってる(笑)
メンチカツ、激ウマ!

d0220848_8594365.jpg
  


ウインナーにしろなんにしろ、肉の味がしっかりしてる。
ソテーもカツもお肉が柔らかい。

(でも表には、かわいい豚さんがいるのがちょっと・・・・気が引けました)

2年前にたどり着けなかった「峠の里」(井尻太郎茶園)

今回もナビが裏山から行くルートを設定したため、何回も気持ちが折れそうになりましたが
無事にたどり着きました(表から行けば、怖い思いをせずに済んだのに・・・・)

素晴らしい眺望とともに、ケーキセットでお茶して
久々、「食べたなあ~」という1日でした。


                           
[PR]
by juntumai | 2013-11-04 09:07 | おでかけ

昔話の力

おはなし会もあと2日。

5年生に「三枚のお札」を語りました。

みんなが知っている「三枚のお札」 
5年生にしては幼いかなあ・・・・と危惧しつつ、このお話の力を信じて
頑張りました。

最初のクラスは、「初お披露目」ということもあり、言葉だけが上滑りに
なったかなあ・・・・という箇所もありましたが

次のクラス(次男の交流クラス)では、しっかり情景を見せることが
出来たと思います(と、相方さんが言ってくれました)

私も2回目の出来は、自分でも満足がいくものだったと(手前味噌ですが)
思います。

(とうとう全員の顔を上げさせることが出来たのと、固唾を飲んで聞き入って
くれていた顔がたくさんあったので・・・・)

毎回、語りのたびに同じように一緒に言いたがる次男も、事前に言っておいた
せいか、我慢してくれてありがとう(笑)
あなたにとっては、「親の参観日」みたいで、ごめんね。

最後の、おしょうさんの唱え言葉
「タカヅク タカヅク タカヅクよ・・・・」
「ヒクヅク ヒクヅク ヒクヅクよ・・・・」

は我慢できずに、小さい声で一緒に唱える次男。
一応遠慮がちに、でも「これは絶対に言うからね」と
いうような感じで、ちいさーい声で「タカヅクタカヅク・・・」いうので、
こちらも思わず笑いそうになり・・・・・

周りの子も、「R君が一緒に言ってるね~」みたいにニコニコ。
先生もニコニコ(「きっとおうちで覚えたんだね」みたいな)

ああ、やっぱり「おはなし」っていいな と思いました。

この前の3年生のときも、「王子様の耳はロバの耳」でしたが、同じように
「おはなしの世界に入ってくれた」と感じられた顔、顔、顔 がこちらを見ていて
本当に幸せな気持ちになりました。

その後、知らない3年生から
「あ、おはなし会にいた人だ!」と声をかけられることが何回かありました。

本当に、おはなしの持つ力ってすごい。
こういう経験が出来る事、またこういう場を与えてくれることに感謝しています。

今回は仕事もちょうど忙しい時期で、また次男のことで色々な問題を抱える中の
おはなし会でしたが、気ぜわしく心が落ち着かない時でも、おはなしを語る時間は
すべてを忘れさせてくれる時間だったと思います。

いや、そういう心が落ち着かずザワザワしている時こそ、練習での語りを含めて
おはなしを語ることで、勇気や希望や、慰めを感じ・・・・・

昔話はよく言われることですが、「人間がなんとしてでも生きようとする力」
を表現している・・・・・そのとおり、「色々あるけれど頑張ろう」と、私を
励ましてくれるような気がした、そういう数日間でした。
[PR]
by juntumai | 2013-11-01 17:14 | 語り