日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

中学2年生

久々の読み聞かせは中学2年生。

3年くらい前から、探していた本
「これなんてよむ?どうぶつのかんじ」(動物の漢字 です)

d0220848_2075163.jpg


なんだ、こんな簡単なの?
これじゃあ、中学生に使えないよー

と思っていたら・・・・

意外にわからなかった中学2年生たち(笑)
結構使えました。

実は中学2年生、娘いわく
「荒れてる」だの
「ヤンキー多い」だの
ずっと聞いていたので
内心ビビリながら、「何をもっていけばいいのかなー」と悩み
結局おはなしの力を信じて、「死神の名付け親」をやろうと練習し

1冊目の「へびのみこんだなにのみこんだ」 で、思いのほか
ノリノリのかわいいクラスだということがわかり
(これを1冊目にすると、そのクラスの雰囲気がだいたい
わかるので便利です)

これだとひそかに用意していた別バージョンのプログラムが
よかったかなあ・・・・と思いつつも
「死神・・・・」を強行

強行したからにはいい出来を自分自身で求めていたのですが
ノッけから緊張で声が震え、言葉だけが上滑り
自分では悔いの残る語りとなりました。

それでも素直に聞き入ってくれてる様子の子たちが
多かったので、最後は楽しく終わろうと思い
「これなんてよむ?どうぶつのかんじ」 を持ってきたわけです。

同じシリーズで「しょくぶつのかんじ」も見ましたが
動物のほうがいいかと思います。
盛り上がりました、とっても。

*****

今日やったプログラム(中2)
1.へびのみこんだなにのみこんだ
2.死神の名付け親(語り)
3.これなんてよむ?どうぶつのかんじ

ひそかに用意していた別バージョン
1.パンプキン
2.地主の頭は何斤か?(語り)
3.これなんてよむ?どうぶつのかんじ
4.ことりのギリ
[PR]
by juntumai | 2015-10-22 20:14 | 図書ボラ | Comments(0)

男女7人

先日、男女7人夏物語のキャストが揃って出演して
話題になっていましたが・・・・・

ドラマのシーンが流れると、今でも見入ってしまいます。
(特に、あの大雨のシーンですね。あの伝説の告白
シーンよりも、「さんまと池上季実子が大竹しのぶの家で
鉢合わせ」のシーンが結構好き。)

その後も何度も再放送見たけれど、そのたびに見入って
いたなあ・・・・
秋物語はあんまり印象なくて、通勤時のフェリー
の中でやたらとニアミスするのと、桃子に付き合って
産婦人科に行くシーンと、岩崎宏美が船の上で敬礼
するシーンと、あとラストシーンくらいかな
(結構多いな 笑)
[PR]
by juntumai | 2015-10-17 08:56 | つぶやき | Comments(0)

今日から2学期でした

先日の「世界1受けたい授業」というTV番組のこと
堺正章と、くりーむ上田が司会をしている番組・・・・・
これって、宮崎では全く違う曜日に1ヶ月遅れで
夜の7時から放送してるのですが
(ということは、実は知らなかった私。
てっきりリアルタイムで放送されていると思ってた)

東大・異才発掘プロジェクトROCKET(ロケット)
「学校に上手くなじめない子どもが世界を変える!
秘めた能力を潰さず活かす、新しい教育法」
宮崎以外のところでは9月12日に放送されていたそうですが
宮崎では今週放送されました(笑)

ロケットに参加する子供たちは、いってみれば発達障害の
子たちで、学校や集団生活には上手く馴染めず、孤立したり
イジメにあったり・・・・・

でも彼らには特殊な能力があり、そこを上手く伸ばしていこう
という取り組みで、一例として、絵がめちゃめちゃ上手い男の子
化学分野では大学生並の能力を持つ男の子
が紹介されていました。

それを見ていて思ったのはやはり我が子たち

(いってみたら、一番上と3番目の「王子」のこと)

2人とも、他の子よりも「へー、すごいね」ということも
ちょっとはあるけれど、TVに出てきたような、めちゃめちゃすごい
能力があるかっていうと、それはない(笑)

でも不得意なことはいっぱいある

何かずば抜けて得意なことがないと
ダメなんだろうか?
・・・・・と、ちょっと思ったわけです。
(正直、ちょっと焦ったりもした 笑)

でも3番目は苦手だったことも
努力で克服することもできるし
(時間はかかるけれど)

1番上にいたっては、苦手(不得意)なことが
イコール好きだったりもするし・・・・・・
(本人はそれが「苦手」と思ってないのだろうきっと)

「将来を考えて」親は色々働きかけをするべき
なのでしょうが

私はそれが実は苦手。
(自分自身の将来を考えることも苦手でした)

今の状況を、本人たちが精一杯取り組んでいる
ならばそれだけでOKで
私はそれを少しだけ助けてあげること
(上ふたりにはそれすらもやってあげていない
ような気がしますが)

それが将来につながっていくのかもしれないし、
直接はつながらないのかもしれないし・・・・・・
ただ単に考えることを先延ばしにしてるだけかもしれない
(きっとそれだ)

秋休みに入る前に、3番目に
「1学期、よくがんばったね!入学前はすごく不安だった
けれど、中学生活に慣れたね」 と言ったら

「もうすっかり」

と言ってました(笑)

私の願いは、あまりストレスなく学校生活が送れますように
今はそれだけかなー
[PR]
by juntumai | 2015-10-14 23:53 | こどもたち | Comments(11)

宮崎合宿

あーあー

ラグビー日本代表が南アフリカに勝ったあと
ラグビー人気が高まって、今やすごい人気

私たち宮崎県民は、
「なぜ5ヶ月も、この宮崎で合宿をしていた
日本代表を見に行かなかったのか」
という後悔している人がものすごくいるのではないでしょうか!

五郎丸さんは、知人に「これが最後のワールドカップです」
とlineで送ったそうですが・・・・・

だとしたら、もう宮崎には来ないってこと???

なんで5ヶ月もいたのに
五郎丸のキックの練習を見なかったのかなー

他のあの人やこの人たちも、5ヶ月もいたのに見ようともしなかったのかなー

そういう後悔いっぱいの宮崎県民たち、きっと多いはず
(現に今朝、ラジオのDJたちも言っていました)

4年前の合宿の時は、宮崎神宮に参拝する日本代表を
間近で見たのになー
(その時も大柄な人たちが揃ってスーツで参拝するのを見て
ものすごいオーラを感じつつも、ラグビーは全く興味なかった私)

あー、私がバカだった

と、オロナイン?リボビタン?アリナミン?(なんだっけ?)
のCMを見るたび思うのでしたよ
(だってあのCMの練習シーンは宮崎合宿だしね)

時すでに遅しだね・・・・

アメリカ戦、例えその前に決勝リーグに行けなくても
私は見るよ、早起きして
やっとラグビーのおもしろさのかけらに気がついたのだしね
(サッカーはそれに比べるとやっぱり面白くないと
昨日のシリア戦を見て思ったのでした)
[PR]
by juntumai | 2015-10-09 21:10 | つぶやき | Comments(0)

走れメロス

今日、プロの女優さんの朗読を聞きました。
太宰治の「走れメロス」

女優さんも言っていたのですが、太宰の小説は
「詩」 ですよね・・・・

文章を読むよりも、耳で聴きたい「おはなし」です。

この走れメロスは、日本のすべての中学2年生の
教科書に載っているそうです。
なので、ぜひぜひ肉声で、いい朗読を
中2の子たちに聞かせて欲しいです。

筋がわかっているのに泣ける「走れメロス」
特に泣けるところは、最後の場面で
メロスと友人がお互いに頬を張り合うシーン

あの場面でのメロスと友人のセリフは(知っていたのに)
そこで涙がボトボト落ちました。

でも
私はやっぱり、メロスより「駆け込み訴え」が好きだなあ~
メロスはどうも優等生すぎるけれど、駆け込み訴えは
人間の本性をこれでもかーこれでもかー的な感じで
繰り返される「独白」に
かえって好感&共感するのです。
いえ、そんな陳腐な言葉で言い表せなくて
なんというか・・・魂を突かれる感覚

どなたかこれを朗読してくれないかなあ・・・・・と言ったら
「あなたがやればいいじゃない」 と言われました。

とてもムリです

誰か、これを完璧に理解している人に語って欲しい
(でも「駆け込み訴え」はマイナーだから・・・・)
[PR]
by juntumai | 2015-10-02 20:26 | 語り | Comments(0)