日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

こどもの心のケア

よく見に行っている、種村エイ子先生のブログに紹介されていました。

静岡県立こども病院 こころの診療科 災害報道に対するメンタルヘルス

連日報道されるテレビを見て、子供たちがどう感じるか、そして大人はどう対処すべきかを
乳児・幼児・学童・中高生 に分けて説明しています。
(さらには報道から受ける大人・発達障害児に対しての心のケアについても触れています)

大変参考になりますので、ぜひご覧ください。











うちの高校生は、多分内心すごく怖がっているタイプだと思う・・・
(実は私の弟も、もう40近いのにこういうことに対してすごく怖がるタイプ。
今回は放射能のことを、ひどく不安がっていると、昨日母から聞きました)

小4の長女はお友達と、「津波の準備、してる?」と話しているそうです。

このへんの小学生にとっては、地震ではなく、津波 というところが、今回の大震災から
の影響を強く受けているのでしょう

年齢は学童に当たるけれど、心はまだ幼児の次男は、時々意味不明なことを
口走るのですが・・・・

おそらくテレビで見たことに関連したことを口に出しているのでしょう

私も子供の頃は、
「戦争が起きるんじゃないか」とか
「火事で全部燃えちゃったらどうしよう」とか

地震のたびに息がとまるような思いをし・・・

そういうことを考えると眠れなくなる子供でした。

私はそういうことを素直に表現できる子供だったけれど

うちの子たちはどうなのかな・・・

あんまり私には素直に表現してくれないかもな・・・

******

こちらでは、今日が県立高校の合格発表でした。

大切な知り合いの(という表現はなんですが、そうとしか言いようがなく・・・・)
お子さんが、息子と同じところに合格してました。

報告を聞いて抱き合って喜び、その方は泣いてないのに、私が涙が出てしまって

「なんで、あなたが泣くのよ」と言われましたが・・・

だって、去年のことを思い出してしまったんだもの

あれから1年・・・・本当にあっという間でした。

まさか1年後の今、日本がこんなふうになるなんて思わなかったけれど

年月は確実に過ぎ、今は考えられなくても、きっとまた
新しいスタートラインに立てる日が、必ずくるはず

それを祈るばかりです・・・・
[PR]
by juntumai | 2011-03-18 19:32 | つぶやき