日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

ハードルちょい高め

今日は図書ボラの全体例会でした。

私は司会進行をしなければならず、40人近くいる中で緊張しましたが
緊張すればするほど、口数が多くなるタイプなので(笑)

とにかく無事に終わってよかったです。

お仲間さんの、読み聞かせ講座もとてもよかった

「初めて読み聞かせする人に」ということで、1時間近く講習して頂きましたが

経験者の私でも、いまさらながら知ることもあって、本当に聞き入ってしまいました。

市が主催する読み聞かせ講座の講師も頼まれたそうですが、その日は行けないと
断ったそうで・・・・

市主催の読み聞かせ講座に行かなくても、もういいかな と思ったくらい(笑)

(もしこの前のように託児のほうを頼まれたら、託児のほうに入らせてもらおうっと)






本当に読み聞かせが初めての人たちは、ホントのところこの例会をどう思ったかな・・・
と、とても気がかりです。

私が最初に思ったように、「軽い気持ちで入会したけれど、そんなんじゃダメなのね」
と、もしかしたら思うかも・・・・
(私はあまり「軽い気持ち」では入らなかったけれど)

多分、「自分に出来るのだろうか?」と不安に思ったんじゃないかと思います。

それでもそういう気持ちを乗り越えるには、やっぱり実際に子供の前に立ってみること

実際にやってみると、最初に色々言われたことが、きっと初めて実感として
よみがえってくると思います。

よく読み聞かせは、
「門戸は広く、ハードルはちょい高め」
と言われていますが

「自分に出来るんだろうか?」と思うくらいが、「ハードルちょい高め」
ってことなんだろうな・・・・

そして、「自分に出来るんだろうか?」と思った人は、おそらくこれから
真剣に取り組んでくれると思うし
きっと長く続けてくれる存在になってくれるのでは? と期待しています。

******

全然関係ない話ですが・・・・

名前をなくした女神 は、全然笑えなくなっちゃって、「なんだかなあ・・・」と
いう展開で

ちひろ(ソウ君ママ)役の人、次の朝ドラヒロイン だそうですね。
(コシノファミリーのお母さんの一生 だそうです。また「昭和」か~~
テレビって昭和好きよね。制作者の中心が「昭和世代」なんだな、きっと)

それにしてもあのドラマ、子役にあんなふうな演技させるのってどうかと
思うわ~~
あんまり良くないんじゃないかしら>子役の子たちの未来に

・・・・・と、なんだかんだで見てるのでした~
[PR]
by juntumai | 2011-05-12 21:25 | 図書ボラ