日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

モル濃度ってなんだっけ??

先日、「世界で一番美しい元素図鑑」を紹介しましたが・・・・

この本の最大の良さは、文章にセンスがあって、ユーモアを交えていて
わかりやすいことです。

難しいことをわかりやすく説明する・・・というのは、案外難しいものですが
それが出来る人が本当に頭のいい人だなあと思うので

この本を読んで、周期表の仕組みがようやく理解できました。
ホント、40過ぎて初めて理解できた!(笑)










いまならもしかして高校の化学が理解できるかも~と思い、
息子の1年生のときの総合理科の教科書を
見せてもらったのですが・・・

やっぱり甘くなかった!
ぜーんぜん、わかんない!(笑)

こんなに読むのに苦労する教科書って、いったいなんなんだ~

それを息子に言うと、
「学校では教科書はほとんど使わずに、先生がプリントを作って
くれて、それをやっている」
とのこと。

使わない教科書を選ぶなんて、意味ないじゃん!
義務教育じゃないんだから、使わない教科書を買う義務はないと
思うけど~

2年生になって、「生物にはまったく興味ないから」という断固とした理由で
化学を選択した長男ですが、最初の中間テストでは案の定、化学に足を取られて
います。

プリントを見せてもらうと(いつのプリントだか定かではありませんが)
相変わらず、モル濃度をやってるし~(なつかし~モル濃度!)

正直、まったく覚えてないモル濃度ですが、こんな計算式をいくらやったって
実際の「化学現象」を見ないんじゃ、意味ないじゃん!!

なんというか・・・・やっぱりあんまり変わってないのですね。
どうしたって今の高校じゃ、受験対策的授業しかやらないしね。
(参観日に行くと、まるで予備校だもの)

「こんなの、あんた、ホントに興味あるの?」
と聞くと、
「生物よりは興味ある」
と、どこまでも頑固なやつなのでした。

********

昨日の夜に、中学から読み聞かせの依頼がありました。

噂ではOBはもうお断り!というのを聞いていたのですが、
現役の保護者が誰もしないんじゃね・・・・OBに頼るしかなく、学校としては
不本意ながらも依頼してきたのでしょう。

始め、「なるべく現役の保護者の方にやってもらいます」と
(中学側が言っていたことを)人づてに聞いた時は

あら、そう。じゃあ、もうしないよん

と思っていたのですが、

図書ボラの「師匠」から、
「それで誰も読み聞かせをする人がいなくなったら、
せっかく去年まで続けてて、一定の評価を受けていた読み聞かせが
途絶えてしまう。
それは子供の利益に反すること」

と言われ、

・・・・・反省。

なので、昨日の電話のときは、おだやかに受け入れることが
できました。
(心の中では、「ほら、やっぱり現役は誰も集まらなかったんじゃん」
と思っていましたが)

あー、でもまた中学か~~

やっぱりしんどいんですよね。
出来ればあまりやりたくない というのが本音。

それでも去年、最後のほうはとても喜んでくれたので
それを励みに頑張ろうかな・・・・
[PR]
by juntumai | 2011-06-07 09:07 | 図書ボラ