日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

40代

小学校の秋のお話会に向けて、このたび講習会を行いました。

木城えほんの郷のブックアドバイザーさんをよんでの講演と、
選書の打ち合わせ

全学年全クラス、読み手と語り手の担当を決めて、それぞれどういった
プログラムを組むか、これから打ち合わせを何回かしてもらうことになります。

全クラス、授業時間1時間分のお話会なので、毎年、選書&プログラム決めが
大変で・・・・・

毎年いろいろありますわな~ 

これから、言いにくいことも言わなきゃならないことも多いんだろな・・・・

気が重いですが、それが自分の役目と思って
(悪口を言われる立場だと割り切って)

それよりも自分の語りが、とっても不安です。

講師の方が講演の中で、「語り」について少しふれたのですが

「模擬はあなたがやって」

と、事前に言われていたので、今回お話会でしようと思っていた
「なら梨とり」 を披露しました。

やっぱダメだね!

思わぬところで、トチってしまいますね~

自分で家で何度練習しても、人前でやるのとは大違いですね

先ほどメールで講師の方から

「ならなし は、語りこむほど味わいが出るので、この調子で
頑張ってください」

と言われました。

そういえば、語りの会でこの「ならなし」を披露したとき

「若いね」

と言われたなあ・・・・・

やっぱりこのチョイスは失敗だったかな?

それでも何事も始めないと始まらないわけで、これから私なりの味を出して
自分の「ならなし」を作り上げていけばいいのかな

と、思いました。

話は飛びますが、香川照之の45歳にして歌舞伎初挑戦 で話題ですが

最近思うのは、40代は何か新しいことを挑戦していくことが必要なのかなと

新しいことを挑戦することによって、「もう一度生まれ変わる」ことが出来るのかなと。

なんせ人生の折り返し地点ですから、ここでもう一度生き直すことが出来るのが
40代なのかな

そのために神様から与えられたのが、「自分なりの新しい挑戦」なのかな

と、ちょっと思ったのでした。

そんなわけで、香川さん、頑張って~私もがんばる~
[PR]
by juntumai | 2011-09-28 22:11 | 図書ボラ