日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

クリスマスの本

前も書いたことがありますが、クリスマスの絵本の読み聞かせって
難しいなあ・・・・と思います。

私は基本的にサンタ物は避けるかなあ・・・・・
いらんこと言う子がいるだろうし~と思って

さりげなくクリスマスを感じさせるもの・・・・・がお好みな私がオススメするのが
これ ↓ です

d0220848_21563532.png


「きょうりゅうがすわっていた」

題名からして、そして表紙を見ても、これがクリスマスの話だとは思うまい

この本は、長男が幼稚園の年長さんのときに、定期購入していた福音館の
月間配布本にあったんですね~ 12月号です。

で、長いこと忘れていたところ

数年前、お仲間さんが読んでいるのを見て

「おー!そうだ」と思い出してみたものの・・・・・・家を探すけど、ない!

それから毎年11月ごろに図書館で探すけれど、見事に貸出中になります。
1月~10月までは、ずーっと本棚にあるのにね(笑)

今年はようやく、図書館でゲットできました。
(既に1回、延長中)

最初から度肝をぬく展開に、子供たちは「えー、なんで?」と引き込まれていきます。

先週は5年生に、今週は支援級(次男のクラスではないほうの) で読みましたが
皆さん、入ってくれました。

読む前に(大きい子だと特に)、「なんでこれを読むか、あとでわかります」と
言ってから読みます。

そして読み終わってから、「もうすぐクリスマスですね」 と静かに言って
「では、終わります」 で締めます。(なので最後に読みます)

そんなふうに余韻を残して終わりたかったのですが、
支援級(次男がいないほうのクラス)で読んだ時は

「Rくんに似てる!」 と 女の子たちが口々にいいだして

最後のページの男の子の絵が、うちの次男に似ているというのです。
(確かにちょっと似てるかも)

そういえばこの男の子のことを、長男も自分に似てると、当時(幼稚園のとき)言っていたなあ

残念ながら、この本は絶版らしいです。

来年は図書館でゲットできるかなあ・・・・・(中古で買おうかなあ~)

*****
5年生の読み聞かせ

1.しりとりあそび 「ちゃいろ」 
(今の時期だったら「あかみどりき」のほうがいいのですが、
この学年はお話会で使ったことがあるので)
2.はなたれ小僧さま(語り)
3.きょうりゅうがすわっていた

支援級の読み聞かせ(知的学級)

1.ハンバーグ ハンバーグ
2.ぶたたぬききつねねこ 
  (馬場のぼるさん しりとり絵本ですが最後がクリスマスなのです)
3.きょうりゅうがすわっていた
[PR]
by juntumai | 2011-12-12 22:12 | 図書ボラ