日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

大変だった1年

この1年、娘のクラスはありとあらゆる事件が起こりましたが
娘自身も小さいことにいくつか巻き込まれ
小さい怪我も繰り返してきました。

まあそのたびに、ある程度は目をつむってきましたが・・・・・

昨日はついに爆発!!

娘の話を聞くなり、

「もう我慢できない!!教室に乗り込んでやる!」

と私が口走ったものだから、娘がオロオロしてしまい・・・・・・

まあ、そうは言ってもすでに夜だったから、どうすることもできず
娘の話を聞きながら、色々対策を考え

(私はすぐに感情的になるから、パパに話して「どう思う?」と
聞くと、パパも 
「今から親に電話する!」と言いだし・・・・・娘に止められると
今度は「校長に言う」とか言い出し・・・・・・
やっぱり娘のことには冷静になれないのね~息子の時とは違うね)


連絡帳に 「今日のことは納得できませんので、もう一度
当事者全員と、先生と娘で話し合ってもらえませんか?
よろしくお願いします。」

と 書きました。

たったそれだけ書いただけなのに、(娘の話によると)「当事者たち」は
ビビってしまったようで、先生も
 「ごもっともでございます」と 電話をかけてきてくれました。

そんなにビビる内容かなあ・・・・・・

まあ、きっと「当事者たち」もさすがにマズイと思っていたんでしょうね。
事件の後、すぐに自主的に娘に謝りに来た男の子が1名。

絶対に「話し合い」に参加しないであろうと思われていた男の子も
「話し合い」に参加したようで・・・・・・(娘に直接暴力ふるった子)

娘が一番嫌だと言っていた男の子(そもそもの事件の発端人)が、
最後まで不満そうだったのが気になるけれど・・・・・・

おおむね、娘は言いたかったことを言って、すっきりしたようでした。
(と、本人は言っています)

それにしてもさー、そんな「話し合い」は事が起きたその日に
やるべきなんじゃないの? 

と、思ってしまうけれど

(1日持ち越すと、事はおおごとになるし。こんなふうに間接的にでも
親が出てくるんだし)

そもそも、娘が話してくれなければ、全然知らなかったのも
どうかと思うわ~ これが長男次男だったら、まず親には黙ってるし

まあ娘もちょっとはすっきりして、私も先生に電話で「あとはお任せします」と
言った手前、いろいろ動いてくれたのでよかったと、思うことにしたのでした。

あー、1年大変だった~
それでも今年は女子間のいざこざが無かっただけまだマシなのかも

来年はどんなクラスなんだろ??
もういろいろ心配するのに、いい加減疲れたなあ・・・・・
(心配するのが親の仕事 とはいえ)
[PR]
by juntumai | 2012-03-13 21:40 | こどもたち