日々雑感

honnomusi.exblog.jp
ブログトップ

2分の1成人式

早く提出しなければならないもの・・・・・
(今月中に)

1月に行われる、次男の学年の「2分の1成人式」
そこで子供に送る親からの手紙

わー・・・・・・正直、苦手(笑)

だってまだ10歳なんてさー、そりゃ20歳の半分で「2分の1成人」
なのかもしれないけれど
今の20歳だって、「大人」じゃないし~子供だし!
(長男もあと2年で成人式ですが、とてもそんなふうに思えない)

いったい、誰が始めたんだろ?2分の1成人式って。

確か長男がそれくらいの時に始まったような気がしますが、
奇跡的に?長男の学年でも、長女の学年でも、「2分の1成人式」
はありませんでした。
私は正直、ホッとした記憶があります。
(その前後の学年ではあったので、これはきっとその時の4年生の
先生たちの考え次第なんでしょうね)

この企画はたぶん、子供よりも「親自身のため」なのでしょうね。
親が子供を産んだときの気持ち、子供を授かったときの気持ちを
振り返る企画なんだと思います。
(だから嫌なのよ~、だって3番目で、しかも2番目と年子だから、
正直、新鮮味はなかったわけで・・・・・ごめん、次男)

それに比べると、昔の元服を再現?した、中学2年生でやる
「立志式」(たぶん、これは全国的にもやってるところは少数派なのでは?)

立志式は、完全に子供自身が主体でしょう。
内容も子供の「決意表明」に、講演会なので。

(長男の時の立志式は、見に来る親御さんも少なかったですが、
うちにとっては、非常にいい講演会でした。なぜなら元プロ野球選手の
Kさんの講演で、今でも長男とはその講演内容について話題に
しています。あれは、本当に記憶に残る講演でした。)

とにかく、2分の1成人式の手紙!!
これ、本当に困るよ~
だって、次男にわかるように書くには、美辞麗句?や抽象的なことは
書けないし、長いセンテンスもダメだし。

生まれたときの思い出といえば・・・・・家に置いてきた長男長女の
心配ばかりで(特に長女はまだ赤ちゃんだったから)

そんなふうに困って、結局先延ばししてるので、まだ提出していません。
何かのついでに4年生の人に尋ねたら、
「忘れそうだから、すぐ書いて出した」

偉いなあ・・・
私も、すぐ出してしまえばよかったのに・・・・・

先生、決して忘れてるわけではないですよ~
困ってるだけです(笑)
[PR]
by juntumai | 2012-11-20 08:11 | つぶやき